• muevo
  • muevo voice
主婦とバンドマンは節約上手?

主婦とバンドマンは節約上手?

音楽ってお金が掛かりますよね。楽器、機材、スタジオ、外食などなど。
音楽ってお金が掛かりますよね。楽器、機材、スタジオ、外食などなど。
おそらく本気で音楽を本業にしようと考えているバンドマンはアルバイト生活を送っていると思います。
なるべく音楽活動費に支障が出ないよう、出来る節約には敏感なアンテナが立っているものです。
それは時に、スーパーの安売りセールを逃さない主婦すら凌駕します。

まずは基本である食費。お金を浮かせるためのHow Toはたくさんあります。自炊は必ずやりましょう。
スーパー、コンビニに売っている6枚切りの食パンは優秀というべき、バンドマンのための食品ですね。 
わずか100円足らずで6食分は凌げます。
また、ラーメン5袋パックもセール日に買い溜めする事をお勧めします。
ひと袋、約285円程度で5食分賄えますので、こちらもバンドマンメニューになりますね。
それから100円均一で調味料や香辛料も買いまくりましょう。
それだけで、毎日のご飯、パン、ラーメンに味のバリエーションが増えますので、
ムダなおかずを買う必要はなくなります。飲み物はもちろん水出しが出来る麦茶20袋パックですよね。
こちらも100円均一で売っています。一ヶ月間はラクラク過ごせますね。ここまで節約に意識が回ると、
すでに主婦を越え、ライバルはお坊さんになってきます。「質素」に過ごす事は大切ですね。


バンドマン的節約術その2は日常の「無駄」に目を向ける事です。特にテレビ。
ムダな時間と商品を買わせるための欲を掻き立てられる媒体です。
あなたの音楽活動には必要のないものだと思います。思い切って捨てましょう。
NHKが集金に来ることも無ければ、毎月の電気代の節約、何より貴重な時間が確保されるうえ、
ムダな買い物はしなくなります。本当です。空いた時間は音楽に向けられますよね。
インターネットを使ったお小遣い稼ぎなどもお勧めです。
とにかく、自分や自分の生活においてプラスに働く行動を心掛けましょう。

バンドマン的節約術その3は交通費です。
スタジオ練習の場は出来るだけメンバーみんなが簡単に集まれるところを選びましょう。
そして出来るだけ安いスタジオです。
あなたがスタジオに入っているのはライブハウスなどでライブをするためです。
スタジオ内の品質にこだわりすぎるのはただの自己満足です。
スタジオまで、出来る事なら自転車やバイクなどで向かいたいですね。
移動費というのは軽く見られがちですが、案外馬鹿に出来ません。近くて安いスタジオを選びましょう。

上に挙げたバンドマン節約術の3つは基本です。これだけ注意する事が出来れば、あなたの財布の中にいる諭吉と、目が合う機会が今よりもっと増えるでしょう。そして賢く貪欲に音楽生活を充実させましょう。
 



記事:Shoz

音楽専門クラウドファンディング&交流サイト muevo 
http://www.muevo.jp/   

カテゴリ一覧