• muevo
  • muevo voice
ギターの音色はどの道、刺激的!

ギターの音色はどの道、刺激的!



ギターに興味を持ち始め、時間を無視してハマり込む日々・・・、最高に楽しいひとときです。
そして、ギタリストならではの「音へのこだわり」が徐々に顕著になってきます。
「エフェクター」との出会い。これは自分の中で革命が起きる瞬間でもありますね。

世の中には様々な音色があります。代表的な例では、
学生の頃におそらくガッツリハマるであろう「歪(ひず)み系」 の音色です。
オーバードライブやディストーション、ファズといった尖ったタイプの音色ですね。
学生さんでしたら、クラスにいるヤンキーや、あなた自身にしっくりくるエフェクター(音色)になります。

真逆でもある、まったく尖った部分がない「空間系」と呼ばれるものに、
リバーブやディレイ、トレモロなどがあります。ゆるキャラ、脱力系という言葉がしっくりくる音色ですね。
この音色を「イメージとして定義」するのは難しいのですが、おっとりした読書が好きな女の子、
または快楽主義を正義に据えるジャンキーといった、幅の広い分野になります。

今の例はあんまり参考にならないかもしれませんが、
「ゆったり」、「気持ちのいい」といったニュアンスは間違いではありません。



その他、引き心地にもっとも快感を覚えるギタリストならば、
コンプレッサーやイコライザーといった、
ヘルツ単位で音圧を調整するエフェクターに自慰感を覚えると思います。
「俺サイコー」「俺カッコいい」と根本的にハマリやすい音色でもありますね。  

その他、エフェクターにも色々ありますが、基本的にはこういった3つの括りになってきます。
エフェクター自体は、調節次第で色んなサウンドが生まれます。
ひとつひとつ音色名を名付けている暇はないほど、少しの調節で変わってくるものですよ。
あなた好みの音色は何ですか?尖った系?ゆるふわ系?弾き心地系?
ギターを「楽器としてチョイスしてみた感覚」を思う存分楽しみましょう!

見た目で興味を引き、音色で楽しめ、弾き心地に感動し、技術で酔いしれる楽器は
ギター以外では思い浮かびませんが、あなたの認識はいかがでしょうか?
「最高の楽器」をチョイスする喜びは、言葉では到底語り尽くせません。





記事:Shoz

音楽専門クラウドファンディング&交流サイト muevo 
http://www.muevo.jp/   

カテゴリ一覧