• muevo
  • muevo voice
愛され人気になるために!バンド名の決め方3ポイント!

愛され人気になるために!バンド名の決め方3ポイント!

 



ミュージシャンの中でも、活動するための名義がとても重要になるのがロックバンドです。



バンド名というのは、そのバンドの印象を決定づけるものになり得るので、今からロックバンドを始めようと考える人は、そのバンド名をどうするか、じっくりと時間をとって考える必要があるでしょう。



この記事では、ロックバンドを今から始めようとしている人、または心機一転、バンド名を変更しようと考えている人のために、どのようなことを意識してバンド名を決めれば、多くの人に好かれるバンドになるのかを、事例を交えて紹介したいと思います。ぜひとも参考にしてみてください。



 



 



略されたときの語感を意識する





 



日本人は本当に略語が大好きです。


SMAPの木村拓哉のことをキムタクとよぶのは良く取り上げられる例ですが、これはロックバンドにおいても同じです。たとえば、Mr. Childrenはミスチル、Asian Kung-Fu Generationはアジカン、Bump of Chickenはバンプといったように、ある一定以上の長さのバンド名は、ほとんど必ずと言っていいほど略して呼ばれます。



上に挙げたようなバンドはとても人気のあるバンドなので、略語も含めて違和感もなくすっと入ってきますが、新しいバンドであれば話は違います。新しいバンドの場合、聞いて違和感なくすっと受け入れられる略語と、最初は「おやっ?」と思ってしまうような略語、その2パターンに分かれるでしょう。



したがって、バンド名を決める段階で、すでに「どう略されるだろうか」ということを意識することをおすすめします。そしてできれば、違和感なく誰もに愛される語感を持った略語になりそうなバンド名に決定するべきでしょう。もちろん、奇をてらって、あえて略語を作ろうとしたときに、変な言葉になるバンド名にしても面白いかもしれません。



 



 



自分たちのルーツを全面に押し出す。





 



新しくバンドを始める時、最初に苦労することは、いかに自分たちの知名度を上げるかということです。そして、リスナーに興味を持って自分たちの音楽を聞いてもらうためには、何かきっかけが必要になります。



そのきっかけの一つになるのがバンド名なのですが、自分たちの音楽性がどのようなものかを知ってもらうためにバンド名を活用する方法があります。それは、自分たちの音楽のルーツをバンド名に盛り込むということです。



一番簡単なのが、影響を受けたバンドやアーティストの曲名をそのままバンド名にしてしまうことです。有名なところでいえば、New Found Gloryというポップパンクバンドがいますが、そのバンドの曲名からバンド名をとったThe Story So Farというポップパンクバンドが同様に人気を博しています。



また、曲名じゃなくとも、ルーツとなったバンドの曲の歌詞をバンド名にしてもいいですし、音楽だけでなく、たとえば映画のタイトルやセリフをバンド名にするというのも、リスナーに自分たちのルーツや音楽性を感じてもらうための方法です。フランスのポップパンクバンド、Chunk! No, Captain Chunk!というバンドは、スピルバーグの映画”グーニーズ”のセリフをバンド名にしています。



 



 



なにそれ?と思われるような見た目のバンド名にする





 



最近、日本語ロックシーンに増えてきているのが、日本語のバンド名です。それも、バンド名を字としてみた時に、「えっ、なにそれ?」と思われるようなバンド名が増えてきているように思います。



たとえば、有名なところでいえば、ゲスの極み乙女。でしょう。普通であれば、かっこいいイメージをバンド名でもたせたいところ、あえてかっこ悪いというか、奇をてらったバンド名になっています。


もちろん、ゲスの極み乙女。が人気バンドとなったのはその音楽性のすばらしさゆえでしょうが、メディアへの露出度がちょっと増えてきたなと思ってから、有名になるまでの時間が短かった理由として、その独特の名前から多くの人が興味を持ったということもあげられるんじゃないかと思います。



他にもneco眠る、忘れらんねえよ、テスラは泣かないといったような、一見すると文章のような日本語バンド名も増えてきています。これらも、バンド名で興味を引くことで、曲をチェックしてもらえ、徐々に人気が出ているバンドの例になります。



 



 



 



以上、多くの人に好かれるバンドになるために、バンド名のつけ方において意識すべきことを挙げてみました。



もちろん、バンド活動においてそのサウンドが一番重要なのはもちろんですが、多くのバンドが溢れ、それらがネットを通じて大量の情報として拡散される現代において、その中で目立つ存在となるためにはバンド名というのも重要な要素になってきます。ぜひとも、いいバンド名を決めて、順風満帆な音楽生活のスタートを切ってみましょう。



▶音楽専門クラウドファンディングサイトmuevo:http://www.muevo.jp

カテゴリ一覧