• muevo
  • muevo voice
カテゴライズなんてナンセンス!自由にたゆたう新世代バンド【HAPPY】

カテゴライズなんてナンセンス!自由にたゆたう新世代バンド【HAPPY】

60〜70年代のサイケデリックなロックが好きなら聴きなじみのあるフレーズが気持ちよかったり、



甘酸っぱい舌ったらずな歌声で全編英語詞を歌う感じはネオアコの匂いもしたり、



かと思えば00年代以降のインディーロックの気負わない上手さやエレクトロフレーバーも。



カテゴライズなんてナンセンス、そんなことばが聞こえてきそうなHAPPYをご紹介します。






メンバーはAlec(Gt/Vo)、Ric(Syn/Vo)、Chew(Gt/Syn)、Syu(Ba/Syn)、Bob(Dr/Vo)

京都・綾部出身の幼なじみ5人組で2012年1月11日に結成。



全員が複数のパートを担当する自由な発想の楽曲がライブハウスやSNSなど口コミで話題に。



デビュー前にして2013年SUMMER SONICへ出演をきっかけに注目を集める存在へ。



2014年3月に初流通シングル「SUN」(TOWER RECORDS限定)をリリース。



MTV [HOTSEAT]に選出されタワーインディーチャートでは初登場1位(総合チャート3位)を記録。



同年3月には”SXSW”への出演も含めた、USツアーを計8都市10公演を敢行し大盛況を納めます。



2014年8月には1stアルバム「HELLO」をリリース。



収録曲がSPACE SHOWER TV [POWER PUSH!]やFM802 [邦楽ヘビーローテーション]などに選出、各誌・サイトの2014年ベストディスクにも多数選ばれるほど。



数々の大型フェスや国内ツアー、2014年末にはバンド初のワンマンツアーも開催。



あっという間に音楽シーンでの最重要バンドとして存在感を発揮しています。









ベースのリズムとギターのカッティングの耳になじんだメロディラインから入る『Lucy』は、



イントロからワクワクしてしまう1曲。



ガレージサイケな荒さもありながら、甘くてドリーミーな歌声でムダな力は抜けてしまう。



20代らしからぬ音のセンスは、むしろ当たり前にどの時代の音楽も身近にあり、



「かっこいいものはかっこいい」とハッキリ言える世代ならではかもしれません。




https://soundcloud.com/happy-jpn/cym




『CYM』はゴワゴワしたエレクトロニックがエクスペリメンタルな印象の楽曲。



音数もテンポもグッと落としながら、コーラスワークとエレクトロサウンドのスパイスで



これもまた今までのHAPPYの楽曲とはまったく違うイメージの1曲です。



ビジュアル面も英語詞や時代・ジャンルを限定しない、



楽器も歌もみんなで代わる代わる担当する音も、活動の振り幅の広さも、



もちろん幼なじみが大きくなっても仲良くバンドをやってるところも。



いわゆる王道とはちがう手法をサラリとやっているのに、



奇をてらった感じのないあくまでも自然に好きなやり方で音楽を楽しんでいる姿勢。



その捉えどころのない抜け感が彼らの面白いところであり、



リラックスしながら聴いているうちにいつの間にかトリコになる不思議な魅力があります。




そんな彼らの最新トピックは…


3月15日にHAPPYの主宰イベント 

『ELECTRIC FLOWER CARNIVAL』を新代田Feaverで開催!



never young beachTHE OTOGIBANASHI’Sを迎え、



どんなケミストリーが生まれるのか今から楽しみなところ。



そのほかにも台湾・台北でのステージなどグローバルなイベントも出演決定!



続々と決まるスケジュールは、HPでぜひチェックしてくださいね。




《LIVE情報》



3月15日(火)@ 東京・新代田FEVER



OPEN 18:00 / START 19:00



前売:¥2800 /当日: ¥3300(D別)



3月18日(金)@大阪Pangea



OPEN 18:00 /START 18:30



前売:¥3500/当日:¥3800



3月19日(土)@京都METRO



OPEN /START 22:00



前売:¥2500(D別)



3月25日(木)@渋谷乙



OPEN 18:00 /START 19:00



前売:¥3500/当日:¥4000(1D付)



3月25日(木)@渋谷乙



OPEN 18:00 /START 19:00



前売:¥3500/当日:¥4000(1D付)



4月2日(土)@モリコロパーク(愛・地球博記念公園)



『YONFES 2016』



4月2日(土)入場券 ¥5800



▼詳細はこちら



http://yonfes.nagoya/



4月8日(金)@台湾台北The Wall Live House



OPEN / START 19:30



前売 NT$650



(限定ペアチケット NT$1100)



当日 NT$800



▼詳細はこちら



https://www.facebook.com/events/596411533849575/



5月26日(木)@渋谷WWW



★永原真夏ツアー



OPEN 19:00 / START 19:30



前売:¥3200/当日:¥3700 (D別)



5月28日(土)@下北沢ライブハウス15か所



『SHIMOKITAZAWA SOUND CRUISING 2016』



主催者先行早割チケット販売中



通し¥5500(特典付)



http://w.pia.jp/t/ssc/





★HP&Twitterも随時更新中★



HP:http://happyofficial.com



Twitter:@A_Band_HAPPY

カテゴリ一覧