• muevo
  • muevo voice
明るさや暗さ、強さ・弱さをコラージュして表現するガールズポップユニット【わたしのねがいごと。】

明るさや暗さ、強さ・弱さをコラージュして表現するガールズポップユニット【わたしのねがいごと。】

今注目の三人組ガールズポップユニット、「わたしのねがいごと。」の紹介記事です。

 

<わたしのねがいごと。>

L→R:gt.ひかる/vo.ろみ/key.ちほこ

2014年にvo.ろみがgt.ひかるを誘い結成、その後2015年にkey.ちほこが加わり現在の形へ。
同年にはRO69JACK 2015 for COUNTDOWNJAPANで入賞をした。
2016年には、2月に初の企画ライブを成功させ、4月にはHUG ROCK FESTIVALにも参加するなど精力的に活動しているガールズユニット。
太陽のように明るいところも月のように暗いところも表現する彼女たちの楽曲をご紹介したい。



■眠れないなら一緒に歌おう


 
こちらは、わたしのねがいごと。(通称:わたねが)の初MV作品となる「眠れないなら一緒に歌おう」
眠れない時に聞いてほしいという思いを込めたというこの楽曲。
透き通るろみの歌声とふんわりと柔らかいメロディーがなんとも心地よい。
サビは「息を吸ってー吸ってー吸ってー吸ってー」と繰り返されるフレーズで、つい口ずさみたくなってしまう。
ちほこのキーボードが曲にキュートなポップさを与えていて、夜空を瞬く星のようだ。
ドリーミーで優しいメロディーが、眠りの国への扉を開いてくれるはず。

MVでは「夢の中」をテーマにしていて、3人がそれぞれ可愛いパジャマ・ネグリジェ姿になっている。
ぜひ見ていただきたい。率直にとても可愛らしい。
ガールズポップ感を煌めかせながら、どこか独特な世界観を持つわたしのねがいごと。
その持ち味・魅力をギュッと閉じ込めた彼女たちのリード曲となっている。



■2nd demo「記憶」収録曲:「記憶の川」


 
抜け感があるろみの歌声が、ひかるの繊細なギターを伴って始まるイントロ。
しっとりとした曲調でゆったり流れていくメロディーとは裏腹に、曲が進んでいくにつれてだんだん熱を帯びていくろみの歌声が印象に残る。
この曲を聴いてイメージしたのは、夜の川を見ながらいろいろことに思いを馳せる女の子。
思考を巡らせている間に時間はゆるゆると過ぎ、いつの間にか空が白んでいる情景が浮かんだ。
サウンドクラウドに上がっている曲はショートバージョンなので、これを聴いてフルバージョンを聴いてみたい方は、ぜひライブ会場またはモナレコード通販でGETしていただきたい。



■夜の月2



 
わたねがにとって最も思い入れの深い1曲である「夜の月」
彼女たちが一番初めに作った曲がこの楽曲。
前述したRO69JACK 2015 for COUNTDOWNJAPANで入賞した際に披露した楽曲でもあり、わたねがの代表曲となっている。
王道ポップともいえるキラキラなメロディーと、ろみの優しくも力強い意思を感じる歌声が特徴的。
ライブでも最後に演奏し、今までもそしてこれからもずっと大事にしていきたいと思う大切な楽曲だ。

”破れた恋片付けて”
”ご機嫌に生きるの 三日月とランデヴー”

女の子にしか書けない歌詞と巧みな言葉のチョイスに、ぐっと心を掴まれる女子は多いはず。

紹介した3曲はともに夜をイメージさせる。
夜は自分と向き合い、心を整理しやすい時間。
そんな夜にはわたねがの楽曲が一層心に沁みるはず。

9月には初のワンマンライブも控えているわたしのねがいごと。
ぜひ会場に足を運んで、彼女たちの世界観に触れてほしい。

HP

■ライブ情報

わたしのねがいごと。
初ワンマンLIVE開催!
9月17日(土)/下北沢440
詳細未定

カテゴリ一覧