• muevo
  • muevo voice
一筋縄ではいかないアイドル、むすびズム

一筋縄ではいかないアイドル、むすびズム

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は東京発エンターテイメントアイドルユニット、むすびズムの登場です。


上段・左 今井マイ 上段・右 椎名エル

下段・左  山田なみ 下段・中央 木村ミサ 下段・右 宮島るりか


多数のアイドルが活躍する現代、アイドルたちは「カワイイ」だけでは生き残れない。キャラクターや楽曲、歌声をはじめ、様々な特徴を武器としていく必要がある。今回紹介するのも、一筋縄ではいかないアイドルだ。


むすびズムのコンセプトは、「日本のカワイイと世界のみんなを結ぶ」。空色担当・木村ミサ、紅葉色担当・椎名エル、桃色担当・山田なみ、白雪担当・今井マイ、菫色担当・宮島るりかの5人組だ。担当カラーの衣装に身を包んだ5人はそれぞれキュートで愛らしいが、楽曲はただカワイイだけではない。様々なバンドが提供しているため、音楽ファンも楽しめること請負だ。さらに、椎名エルの芯の強い歌声を筆頭に、それぞれ異なる魅力をもった歌声も特徴的である。






ファースト・シングル「マエヲムケ!」は、ザ・チャレンジの沢田チャレンジが作詞を担当。タイトルが示す通り前向きで、力強い歌だ。さらに11月15日に発売になったばかりのセカンド・シングル「まほうのカギを手に入れたら」は、The Mirrazの畠山承平が作詞・作曲を手がけた楽曲。疾走感溢れるのにどこか切なさを感じさせるメロディと、最後に再び〈それが始まりだった〉と余韻を残す歌詞がいい。音楽ファン、アイドルファンはもちろん、クルマ好きの人にもきっと、聴くだけで胸が熱くなることだろう。






彼女たちのMVは、ドラマ仕立てだ。前述の「まほうのカギを手に入れたら」は、メンバーそれぞれがカギを手に走り出すシーンが印象的。アンニュイに鍵を見つめたかと思ったら、最後は満面の笑顔で歌を歌う。様々な表情を見せる彼女たちに、どんどん惹かれていく。

MVではあまりダンスを披露しないむすびズムだが、ライヴでは溌剌と踊る姿を目撃することができる。12月19日には自身初となる渋谷WWWでのワンマンライヴを予定しているむすびズム、ただカワイイだけじゃないその魅力を存分に体感してほしい。

文・小島沙耶



むすびズム

日本のカワイイと世界のみんなを結ぶ5人組。2014年12月19日に結成されたエンターテイメントアイドルユニット。現在、原宿を拠点にライブをメインに活動している。2016年7月に1stシングル「マエヲムケ!」を発表。11月15日に2ndシングル「まほうのカギを手に入れたら」をリリースした。

http://musubizm.asobisystem.com/

カテゴリ一覧