• muevo
  • muevo voice
進化するパフォーマンス、TEMPURA KIDZの未来

進化するパフォーマンス、TEMPURA KIDZの未来

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はダンスパフォーマンス集団、TEMPURA KIDZの登場です。


「TEMPURA KIDZ」の名前を聞いたことがなくても、日頃よくテレビを見る人であれば、彼らの姿を目にしたことはあるだろう。彼らはもともと、きゃりーぱみゅぱみゅの初代バックダンサーを努めていた5人組だ。可愛らしいダンスの様子が目に浮かんだ方も居ることと思うが、彼らも今や18歳。現在のTEMPURA KIDZは、「カッコイイ」という言葉の似合う、実力派ダンスグループに進化している。 

 

その名前を初めて聞いたという方にも、数年前の彼らを知っているという方にも、まずはデビュー前に動画投稿サイトへ投稿された曲「CIDER CIDER」のMVを見ていただきたい。






2012年に公開されたこの曲は、エフェクトの効きまくった声が楽しい1曲だ。蛍光色の可愛らしい衣装に身を包んだ5人のダンスは、弾けんばかりにポップ。「シュワシュワ〜PON!」と、サイダーの栓を抜く音に合わせてジャンプする様子が、なんとも愛らしい。 

 
この当時のTEMPURA KIDZも、十分に魅力的なグループだった。しかし今や、彼らは「可愛い」にとどまらず「カッコイイ」パフォーマンスで魅せている。その要となっているのが、ダンスのスキルだ。TEMPURA KIDZのメンバーは毎日3〜4時間は踊っており、そのスキルを活かして海外の子供たちにワークショップを開くほど。楽曲の振り付けも、自ら行っているという。 
 

ここで、最新曲「ドリーミー・ワンダー」のMVを見ていただこう。






まず、不穏なイントロに耳を奪われる。MVに出てくる5人は、衣装のカラフルさはそのままだが、どこか色気を感じる動きを見せる。一糸乱れぬ細かな足先の動きは、見事というほかない。どこかおどろおどろしい旋律は、サビでぱっと明るく変化する。暗いだけでも、明るいだけでもない曲調を、のびやかなヴォーカルとコーラス、多彩な表情、そして何よりキレのあるダンスで表現しきっている。この1本のMVだけでも、彼らの成長や実力が十二分に感じ取れるだろう。

 





11月20日にはコンセプトワンマンライブ「PiECE OF CAKE 〜 THE CLUB EDITION 〜」を開催。12月31日には、COUNTDOWN JAPAN 16/17 にも出演をする彼ら。出演は大晦日の16時からと、年の瀬もいよいよ迫る頃だ。成熟した彼らの、完成されたライヴパフォーマンスを是非ご覧あれ!


文・小島沙耶



TEMPURA KIDZ

P→★、KARIN、NaNaHo、YU-KA、AOの5人によるダンスパフォーマンス集団。きゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサー「きゃりーキッズ」のメンバーとして活躍するなど、有名アーティストとともに大舞台を経験してきた経歴を持つ。2013年3月にSMEレコーズよりデビューシングル「ONE STEP」をリリース。同年7月には2ndシングル「はっぴぃ夏祭り」をリリースし、10月には配信限定シングル「たべちゃいたいの」を発表する。そして2014年3月にはTEMPURA KIDZ初のキッズソングカバーミニアルバム「みんなのだんすうた」、2015年5月にはゲームとタイアップした「スキスキ!TEMPURA KIDZ」を全世界配信リリース。同年9月には1stアルバム『てんこもり』を発売した。2016年9月には最新シングル「ドリーミー・ワンダー」をリリース。ライブ活動も精力的に行っている。

http://tempurakidz.asobisystem.com/

カテゴリ一覧