• muevo
  • muevo voice
touch my secret――空気を切り裂くアンサンブル

touch my secret――空気を切り裂くアンサンブル

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は攻撃的かつポップなロックを聴かせる3ピースバンド、touch my secretの登場です。



黒髪のAnneと金髪のChloeという2人の女性をフロントマンに迎えた3ピースロックバンド、touch my secret(以下、tms)。攻撃的なのにポップな楽曲と澄みきったヴォーカルを武器とする彼らは、3ピースとは思えないサウンドで、各所で話題になり始めている。


彼らのサウンドプロデュースを行うのは、BiSやBiSHを手掛けたことで知られる松隈ケンタ(SCRAMBLES)。邦楽・洋楽問わず、ロックが好きならtmsの曲はきっとハマるはずだ。例えば、2016年3月にリリースされたアルバム『nil』の1曲目「music」は歪んだギターのイントロから始まる。3ピースとは思えない分厚さで、空気を切り裂く。そこに、Anneの澄んだ歌声が乗る。熱いサウンドに耳を奪われがちだが、強いメッセージ性を持ったその歌詞にも要注目だ。〈I gotta go! I gotta go! もう行かなくちゃ〉と強い口調で歌うAnneの声は、自身を奮い立たせているかのようにも聴こえる。さらに禍々しいギターリフで始まる同作の9曲目「Revenge」は、不穏な雰囲気を湛えているのに一つひとつのコードがとても美しい。不気味さと美しさを併せ持った、不思議な楽曲だ。




彼らの楽曲は、ゲーム「GOD EATER ONLINE」の主題歌にも起用されている。「GET YOUR WORLD」と題されたこの曲は、シンセサイザーとAnneの声が重なったイントロが壮大な広がりを予感させる。キャッチーなリフにエモーショナルなギターソロとは、一度聴いたら忘れられない迫力だ。

touch my secretは音源の完成度も高いが、彼らの真骨頂はやはりライヴ。毎月3~4本のライヴをメインに据えて活動している彼らは、中国やイギリスでのツアーも経験済みだという。実際、YouTubeで公開しているtmsの楽曲には英語のコメントが多い。この強みを活かし、彼らはさらなる海外展開も考えているそうだ。

“私の秘密に触れて”と意味深なバンド名を掲げて活動する3人。インパクトが強いのはそのバンド名だけでも、ルックスだけでもない。邦楽ファンにとっても洋楽ファンにとっても、今のうちから抑えておきたいアーティストだ。

文・小島沙耶


touch my secret
Anne(Vo, Gt)、Chloe(Ba, Cho)、Louie(Dr)。サウンドプロデューサーに松隈ケンタを迎えバンド活動をスタート。2016年3月にはアルバム『nil』をリリースし、その後、日本国内だけでなく香港澳門・中国大陸ツアー、11月にはUKツアーを行った。

touch my secretオフィシャルホームページ

カテゴリ一覧