• muevo
  • muevo voice
World Of the WORLD.、初ライブで見せた未来への布石

World Of the WORLD.、初ライブで見せた未来への布石

昨年6月にプロジェクトの始動を発表したWorld Of the WORLD.が、2月18日に東京・南青山Future SEVENにて初ライブを開催。



小寺可南子がVoで在籍するバンド、World Of the WORLD.(以下WOW.)が2月18日に東京・南青山Future SEVENにて初ライブを披露した。


まるでゲームのオープニングかのような映像がSEと共に流れる演出の中、ファンタジックな印象の個性豊かな衣装を身にまとったメンバーが順に現れ、場内がWOW.という独特の世界に変えられていく。

ピアノの荘厳なイントロで始まる「絶対と相対のトラバント」、PS4ゲームの公式参加ソング「LET IT DIE―プラトニックな言葉で、今すぐ殺して」、そして「バレンタインが近いから、こちらの世界で有名な曲と聞いているので、みんなで歌おう」と、名曲「バレンタイン・キッス」のロックアレンジカヴァーなど、幅広い楽曲を変幻自在に歌いこなしライブは終盤へ。

パワフルさと疾走感を共有する「カナリアの夢」、そして初公開ながらも会場をハッピーな一体感で包み込んだ「In World Of the WORLD.」と、全7曲ながらもポテンシャルの高さをしっかりと見せつける幕開けとなった。

カヴァー曲を披露する前のMCで、ボーカルの小寺可南子から「こちらの世界」を対になる言葉として「わたしたちのいるWorld Of the WORLD.という世界」という言葉があったが、その独自の世界観が、より一層濃く深くなっていくであろうことを予感させたステージだった。




《SET LIST》

2017.2.18(土)南青山Future SEVEN

1. 絶対と相対のトラバント
2. 楔
3. LET IT DIE ―プラトニックな言葉で、今すぐ殺して
4. Tell Me Why
5. バレンタイン・キッス(カヴァー)
6. カナリアの夢
7. In World Of the WORLD.

▼World Of the WORLD.オフィシャルサイト

http://www.worldoftheworld.com


▼World Of the WORLD. オフィシャル試聴ページ

カテゴリ一覧