• muevo
  • muevo voice
花野――ファンと共に歩んだ2カ月の軌跡【成功者インタビュー】

花野――ファンと共に歩んだ2カ月の軌跡【成功者インタビュー】

あなたの音楽生活をサポートするmuevo。クラウドファンディングをポジティブに活用したアーティストのインタビューをここでは紹介。今回はシンガーソングライターとして活動している花野の登場です。


先日240%と大成功に終了した「シンガーソングライター【花野】1stミニアルバムをみんなで作りたい」。音楽専門サイトmuevo独自の機能である、「リターンの手売り」を上手く活用したことで、ファンと一緒に成功を収めたシンガーソングライター、花野。今回初めてクラウドファンディングに挑戦するまでと、今の気持ちを聞いた。

手売り機能の活用で直接想いを伝えられました


――クラウドファンディングを知ったきっかけは?

花野 シンガーソングライター仲間が、クラウドファンディングをやっているのをツイッターなどで見たことがきっかけです。

――数社あるクラウドファンディングサイトの中でもmuevoを選んだ理由を教えてください。

花野 シンガーソングライター仲間にクラウドファンディングをしたいと相談した際に、勧められました。音楽専門というところに魅力を感じました。

――キャンペーンのリターンを決めるにあたって、こだわったことはありますか?

花野 参加してくださった方に喜んでいただけるかを重視しました。背伸びするのではなく、今の私に出来る精一杯のことでリターンを考えました。

――クラウドファンディングの企画内容が決まった後、キャンペーンの告知・宣伝はどのように進めましたか?

花野 SNSでは「大発表がある」とだけ伝え、翌日のライブのMCでクラウドファンディングをすることを言いました。お客様の反応を直接見たかったのであえて発表はSNSではなくライブを選びました。

――キャンペーン開始後は、どのような形で告知や宣伝を続けましたか?

花野 ツイッター、フェイスブック、SHOWROOM配信、ツイキャス配信、ライブハウスでのライブ、路上ライブなどです。

――花野さんの場合、「手売り機能()」を上手に活用されていましたが、実際に使用してみていかがでしたか? また注意したことはありましたか?
※リターン手売り機能:muevo独自の機能。通常WEB上で申し込みをし、クレジットカード、銀行やコンビニなどで決済するのが一般的だが、ライブ会場の物販時に直接アーティストにリターンを申し込むことができる。

花野 手売り機能を活用したことにより、自分のこのクラウドファンディングにかけている想いをダイレクトにファンの皆様に伝えることができた気がします。SNSが多様化している現代ですが、直接想いを伝えることの大切さを改めて実感しました。想いを伝えることは大切ですが、すべての人がそれを受け入れてくれるわけではありません。自分の意見ばかり押し付けるのではなく、相手の気持ちも考えながら伝えるようにしました。

――リターンを購入してもらう以外に、例えばライブ会場やイベントの現場などで応援の声をかけられることはありましたか?

花野 嬉しいことに沢山ありました! コメントも嬉しいのですが、ライブに来て目を見て言っていただけるのはとてつもなく嬉しかったし、もっと頑張ろうと思えました。私を初めて見たという方でも、クラウドファンディングをしていることに興味を持ち、話しかけてくれ、参加してくれたこともありました。

――目標を達成した時のことを覚えていますか? どんな気持ちでしたか?

花野 もちろん覚えています。最初は信じられない気持ちでいっぱいでした。クラウドファンディングをする前、こんな私が100%達成なんて無理だと思ってしまい、諦めかけそうになったことが何度かありました。初めての挑戦はとても怖いですが、やってみないとわからないなと思いました。どんどん達成率が伸びていくことが自信につながりました。

――企画の立ち上げ〜プロジェクト開始〜支援者への報告など、一連の取り組みを通して、どんなことが印象に残っていますか?

花野 どれも印象に残っていますが、特に印象に残っていることは企画の立ち上げかもしれません。担当の方と打ち合わせを何回かしたのですが、さあクラウドファンディングを始めようとした1週間前くらいに急に怖くなってしまい、担当の方に一度「やっぱり辞めようかな」と電話したんです。まだ認知度も低い私がこんなことをしてもいいのかと、応援してくれる人はいるのかなど悩んでしまって。でも今の私だからこそ出来ることもあるのではないかと思い、クラウドファンディングに挑戦してみました。予想をはるかに超える参加に感謝の気持ちでいっぱいです。

――クラウドファンディングを使ったキャンペーンを振り返ってみて、良かったなと思うことは何でしょうか?

花野 クラウドファンディングをすることにより、自分がどのような方々に応援してもらっているかを知ることが出来ました。自分を見つめ直すいい機会にもなりました。そしてクラウドファンディングをきっかけに、私のことを知ってくださった方がいたことが嬉しかったです。

――これからCD制作とワンマンライブ、リターンの実行が始まりますが、意気込みをお願いします。

花野 初のミニアルバム制作、みなさまからの応援を胸に素敵なものを作ります! リターンもぜひ楽しみにしていてください!

インタビュー・文:徳田菜摘(muevo)




花野(かの)
静岡県浜松市出身。12月29日生まれ。A型。K.yairi WY-1愛用中! 中学3年の文化祭で、バンドのボーカルをする。そこで人前に立つ喜びを覚える。高校時代には、演劇部と劇団に所属し、演劇に明け暮れた。自分の言葉で思いや気持ちを伝えたいと思うようになり、歌とギターをはじめ、シンガーソングライターを目指し始める。2016年6月、初の自主制作CD『わたしが雨を好きな理由』発売。同年8月、クロサワ楽器主催ギター弾き語り女子コンテストで優勝する。現在、都内でライブハウス、路上、ツイキャスなど活動中。2016年12月3日(土)井荻チャイナスクエアでワンマンライブ開催。ミニアルバム制作のためのクラウドファンディング、240%達成。2017年6月17日(土)HEAVEN青山で1stミニアルバムリリース記念ワンマンライブ開催予定!!!!



花野 公式ホームページ

公式ツイッター

https://twitter.com/every39dct



1stミニアルバムリリース記念ワンマンライブ『つぎはにほめ!!』
6月17日(土)HEAVEN青山
開場 18:30/開演 19:00
前売り ¥3000/当日 ¥3300(別途1ドリンク代)
初のフルバンド編成! この日からミニアルバム発売です!



カテゴリ一覧