• muevo
  • muevo voice
POETASTER “すべてが赤裸々” 2ndミニアルバム「愛青歌」リリースインタビュー

POETASTER “すべてが赤裸々” 2ndミニアルバム「愛青歌」リリースインタビュー

八王子で結成された現在話題のロックバンド POETASTER(ポエテイスター)が9月13日に満を持してセカンド・ミニアルバム「愛青歌(あいしょうか)」をリリースした。前作と雰囲気を一掃し、全曲赤裸々なラブソングが収録されている。今回、voiceではリリースを記念してボーカルの高橋大樹氏にインタビューを決行!ファンのみならず、必見です。


━━ まず初めにバンドを始めるキッカケを教えてください。 


高橋大樹(Vo&Gt):元々僕とベースの数見ジュエル勇樹が3ピースのメロコアのバンドをやっていて、大阪で音楽活動をしていたギターの石田 マッチョ 皓平を加入させるっていう流れだったんです。彼が上京して八王子に出てきて3日後に当時のドラムが辞めてしまって。「嘘だろ!?」って(笑)。でもマッチョは、大阪でお世話になった関係者に挨拶して上京してきているので帰れないじゃないですか。俺もバンドを辞めるつもりはなかったのでその流れでこのバンドを急遽作りました。ドラムの土踏まず。は就職活動中だったのですが、僕のいるスタジオに頻繁に遊びに来ていて「やりたいことが分からない」と言っていたんですね。それで、「将来何するの?ドラムだよね?バンドやるよね?」と(笑)。


━━ 半ば強引に誘う…(笑)。


高橋:(笑)。実は土踏まず。にオファーしたのが10月、11月には初めての自主企画ライブイベントが決まっていたんですね。そこには間に合わせないといけないので、怒涛でした(笑)。


━━ すごい展開ですね…。そこからは順調でした?


高橋:バンドをやる最初の同機が“売れたい!”だったので、その為には目指す先はメロコアじゃないのかなと思って、邦ロックに方向転換したのですが、今までメロコアをずっとやってきたので、繋がりもメロコアしかないですし、すべてが手探りでした。立ち止まって考えてみた時、自分たちが焦りすぎていて応援してくれるファンのことをちゃんと見ていなかったのかなって気付いたんですよね。“もっと僕らのことを聴いてくれる人たちに会いにいかなきゃダメだ!”、そう思ってCDを5000枚作って無料配布しました。でもそれが良いキッカケとなってバンドの動員も徐々に増え、今の事務所にも声をかけてもらって今に至ります。


━━ ありがとうございます。それでは、話は変わりますが9月にリリースされたミニアルバム「愛青歌」についてお聞きします。制作中のエピソードはありますか?


高橋:下北沢でミーティングした時に社長に急に「今からスタジオ入るか」って言いだして、スタジオ入ったら「歌詞、全部書き直して」って言われたのが衝撃的でした。それで3日後にレコーディングが迫っていたのですが、全部書き直しました。俺って今までちょっと難しい表現で書いて、それをみんなに考えさせるのがカッコいいと思っていたんですね。「それじゃ全然届かない。恥ずかしがってさらけ出せていないんじゃないの?」って社長に言われてハッとして…。その次の日からスタジオに社長と二人っきりで入って、恋バナしながら書き上げました(笑)。


━━ なるほど…。では、今回の作品は高橋さんが経験された恋愛についての赤裸々な歌詞に仕上がっていると…?


高橋:そうですね。『愛ある方へ』は一度デモで出していたのですが、歌詞もアレンジもまったく違います。昔の歌詞を出してどういう時に書いたか思い出して、難しい言葉をより分かりやすく、具体的に書き直しました。本当にほぼすべてが実体験に基づいた歌詞ですね。恋愛している時のドキドキって一生あると思うんですが、すべて洗い出した感じです。実は『青春歌』の練習をしている時にマッチョが始まって30分くらいしたら、急にすごく汗かきだして、顔も真っ赤なんですよ。ただ事じゃないなと思ったんですけど…。合間にやたらスマホを気にするんですよね。「なに?どうしたの?」っていったらマイク使って「たった今、彼女に振られました…。」って言う事件があって(笑)。その時のマッチョの失恋の話も聞きつつ、『青春歌』のCメロはマッチョを絶対泣かせようと思って書きましたね。俺が歌入れ終わって聴かせたら泣いてました(笑)。マッチョ含めすべての失恋した方に届いて欲しいです!


━━ 切ないエピソード、ありがとうございました(笑)。 さて、アルバムを引っ提げてのリリースツアーも本日から始まりましたが、意気込みを教えてください。


高橋:全箇所、一番良いライブにして帰ってきたいと思いますね! 切磋琢磨している仲間も一緒に行くので、全箇所本当に楽しみです。“全箇所、絶対負けない!”という強い気持ちで演奏してきます。ライブを観に来てくれた方々に元気を与えられるバンドになっていきたいと思います。


━━ それでは、最後に読者のみなさんにメッセージをお願いします!


高橋:今回、女心をめちゃくちゃ考えて書きました。自分の女々しいところを振り返ったりもして…。ぜひ聴いていただいて自分と照らし合わせて答え合わせして欲しいと思います。


━━ 高橋さん、お忙しい中、ありがとうございました!




<リリースツアー>

【POETASTER 2nd mini Album「愛青歌」リリースツアー】

10/21(土)渋谷TSUTAYA O-Crest

w/Saucy Dog / KAKASHI

10/23(月)京都GROWLY

w/Jacob Jr.

10/24(火)神戸太陽と虎

w/Down the Rabbit-Hole/DROP OUT

10/25(水)静岡UMBER

w/Saucy Dog

11/02(木)松本ALECX

w/SPACE BOYS

11/04(土)新潟RIVERST

w/SPACE BOYS

11/05(日)富山SOUL POWER

w/SPACE BOYS/DROPOUT/DynamiteSoulSystem

11/14(火)千葉LOOK

  w/TBA

11/29(水)八王子RIPS

w/TBA

11/17(金)甲府KAZOO HALL

w/TBA

12/06(水)山口周南rise

w/TBA

12/07(木)大分club SPOT

w/TBA

12/09(木)福岡graf

w/TBA


2018

01/11(木)仙台enn 2nd

w/TBA

01/12(金)水戸LIGHT HOUSE

w/TBA

01/18(木)広島CAVE-BE

w/TBA

01/20(土)大阪LIVE SQUARE 2nd LINE

w/TBA

01/21(日)名古屋R.A.D

w/TBA

01/26(金)下北沢SHELTER(ツアーファイナル)

w/TBA


<イベント>

グッドモーニングアメリカ企画

「八王子天狗祭2017」

■日時:11/11(土)

■会場:エスフォルタアリーナ八王子

■前売:¥6,500(税込 / ドリンク代無 / 整理番号無)チケット一般発売中

■OPEN 10:00 / START 11:00 

■出演:グッドモーニングアメリカ, a flood of circle、COUNTRY YEARD、Gacharic spin、ゴールデンボンバー、四星球、Halo at 四畳半、04 Limited Sazabys、 POETASTER、フラチナリズム、BRADIO、MAGIC OF Life、Rhythmic Toy World、忘れらんねえよ、BIGMAMA、TOTALFAT 


<リリース情報>


2017/10/4発売「愛青歌」 

全6曲収録/FIVER-035 

* タワーレコード限定発売 

* スペシャルプライス980円(税込) 

* 予約特典 オリジナルラバーバンド 

【収録曲】 

01.抱きしめたって 

02.愛ある方へ 

03.お先 失礼いたします 

04.夜に溢れるもの 

05.ダイブ 

06.青春歌 


【POETASTER 「青春歌」MV URL】

https://www.youtube.com/watch?v=rWupLt-XFCY

【POETASTER 「声あげて」MV URL】

https://youtu.be/NFjEvPPaDNI

【POETASTER 「涙が枯れ果ててしまう、その前に」MV URL】

https://youtu.be/XapPFNYtHfQ

POETASTER OFFICIAL SITE

http://poetaster-jp.com/

FIVE RAT RECORDS OFFICIAL SITE

http://poetaster-jp.com/

カテゴリ一覧