• muevo
  • muevo voice
RYOSUKE SUNSET、配信シングル「センチメンタルジャーニー」を本日リリース

RYOSUKE SUNSET、配信シングル「センチメンタルジャーニー」を本日リリース


本日、3月21日(水)よりRYOSUKE SUNSETは自身初の配信シングル「センチメンタルジャーニー」の配信を開始した。


1st mini album「春を待つ人」のリリースから一年が経ち、自身の更なる成長と気概を感じさせる新曲をリリース。

本作は“春”への解釈が一層深まり、期待と不安が入り交じる中でも迷わず未来へ導いてくれるような、希望に満ち溢れたRYOSUKE SUNSETらしい楽曲となっている。リリース日が「春分の日」であることがまたリスナーに向けた彼らしいサプライズだ。

本日よりiTunesやamazon等、各音楽配信サイトにてダウンロード開始。 


この春、彼の音楽と共に、新たな旅(人生)への一歩を踏み出してみてはいかがだろうか。  



<RYOSUKE SUNSETコメント>


昨春、「春を待つ人」リリース以降、僕は音楽活動の中で、全国の様々な場所でファンの方や応援してくれる方々と出逢ってきました。それは、まるで桜の花びらを届けに行く旅のようでした。桜の花びらは様々な意味を持ちました。感謝、応援、勇気。そして、感謝を届けたつもりが、逆に皆様から沢山の勇気を頂く形になりました。それがいつしか旅を続けていける理由になりました。そんな音楽活動という旅の中での不思議な体験をMVで表現してます。これはある種の僕のドキュメンタリーです。


今後もその嬉しい時間、感謝、応援、与え合った勇気に対して一人ひとりにしっかりお礼を伝えていきたいし、その先に進んでいけるよう、もっと広がっていけるようにしたいです。

また、僕の音楽活動は、サポートメンバーやクリエイティブチーム、ライブハウス関係者等、多くの方々に支えられている事を自覚していたいです。ファンの方や応援してくれる方をもっと喜ばせたい。そして、未だ見ぬ多くの方々と出逢いたいです。


「今」の連続でしか進まない人生という旅は、時に臆病になってしまいますが、僕の音楽と一緒ならどんな困難も越えていける。そんなメッセージを込めて。


センチメンタルジャーニーは続きます。皆様とともに。



●センチメンタルジャーニー MV





【リリース情報】

RYOSUKE SUNSET

Digital Single「センチメンタルジャーニー」 

2018.3.21(水)Release 

LASR-0002

NOW ON SALE


ダウンロードはこちらから

iTunes

amazon



【ライブ情報】

RYOSUKE SUNSET 1st One-man Live

『いつかの春に逢いましょう』 

場所:代官山 晴れたら空に豆まいて 

日程:3月31日(土) 

OPEN 11:30 / START 12:00

ご予約はこちらから




【HP】http://www.ryosukesunset.com/

【Twitter】https://twitter.com/ryosuke_sunset


カテゴリ一覧