• muevo
  • muevo voice
映画サントラ特集!

映画サントラ特集!





最近聴く曲がないなあ。。。
どんな曲を聴いたらいいかわからない。。。
音楽の幅を拡げたい。。。

そんな悩みを持っているみんな!
 
映画のサウンドトラックはどうだろう?
1枚のアルバムに幅広いジャンルの曲が収録されているから、コンピレーションアルバムとして聴けるんだ!

ということで今回は

これは絶対聴いておけ!映画のサントラ特集!

 オススメの映画サントラを紹介していこう!

まずはこちら!


 クエンティン・タランティーノ監督「ジャッキー・ブラウン」!

音楽の選曲、使い方のセンスが抜群に良い!でお馴染みのタランティーノ監督!

 この監督の映画サントラは全てオススメだけど、この「ジャッキー・ブラウン」は特に良い!

このサントラはSoul、Funkが中心になっている。
収録されている曲はこんな感じ!

Boby Womack - Across 110th street 

 
Pam grier - Long time woman 

 
Minnie Ripert - Inside My Love

 古いけど最高にファンクでソウルなコンピレーションアルバムだ!

 
次はこちら!
 
「(500日)のサマー」!!
草食系男子の恋愛を描いた傑作だ!
このサントラは、ポップで聴きやすい曲を集めたアルバムになっている。
こんな感じ!


 The temper trap - Sweet Disposition

 
Black lips - Bad Kids

 

ポップでハッピー!
たまに切ない曲が。。。
 聴きやすくてオススメ!

次はこちら!

マドンナの元旦那でお馴染みガイリッチー監督「スナッチ」!
オアシス、マドンナ の有名どころから、ハウス、テクノミュージックが収録されているサントラだ!

収録曲はこんな感じ!
 
Oasis - Fuckin' In The Bushes

 
The Stranglers - Golden brown 

 
Klint - Diamond

 古いロックな曲から、踊れるクラブミュージックまで幅広く収録!


次はこちら!!


 「ハイフィデリティ」!
音楽オタクが過去の恋愛を懺悔するという。。。
音楽好きには居た堪れない気持ちになる映画!
このサントラは、主人公が音楽オタクなだけあってオススメ!
こんな感じ!
 
 
Love -  Always See Your Face

 
The velvet underground - Who loves the sun

 
Jack Black - Let's get it on 

3曲目!
なんと!!
ブサイクデブ俳優でお馴染みジャック・ブラック!
 
なんと彼がマーヴィンゲイのLet's get it on をカバーしてるのだ!
こんな暑苦しい顔からは想像できない美声・・・


長々と紹介したけど、映画のサントラは コンピレーションアルバムとしてとても質が高いんだ!
聴く音楽に詰まったときにオススメ!
 
ライター じぇー 







音楽活動資金やファンのマーケティングに困っているアーティストの方向け↓



カテゴリ一覧