• muevo
  • muevo voice
知らないと危険なライブの楽しみ方

知らないと危険なライブの楽しみ方


みなさんはライブハウスにライブを見に行くでしょうか?
 実はライブハウスに入ったことがないんだけど行ってみたいなぁと思ってる人で激しめのバンドが好きな人はちょっと予備知識として知っておかないといけないことがいくつかあります。

バンドが激しいとライブを見てるお客さんも激しいことが多いです。

例えばモッシュというライブの楽しみ方があります。
モッシュというのはつまりはおしくらまんじゅうのことです。


足を踏まれたりエルボー食らったり満員電車よりつらいことも多いですが慣れてくると楽しかったりします。


モッシュに加えてこれから紹介するそれぞれはだいたい ライブハウスのフロアの前方で起こることが多いのでライブになれていない人は最初は後ろのほうで見るのをお勧めします。
慣れてきて楽しそうだなと思ったらその中に飛び込んでみましょう。
あえて最初からもみくちゃにされて荒波にもまれて屈強なライブ戦士になることも一興ではありますが。

さてモッシュにも進化系があります。
サークルモッシュというものです。
これはおしくらまんじゅうとは違って みんなで円状になって全力疾走するという非常に危険でエキサイティングなおいかけっこです。
だいたいツービートの時に起こります。
映像を見てもらったほうが分かりやすいと思いますのでこちらをどうぞ。


走らないで肩を組んで円陣のような形になって回りながら皆で歌を歌うというようなまるで林間学校のキャンプファイヤーのようなパターンもあります。
 

そしてモッシュと切り離せないものにダイブがあります。

 
これは密集した人の上を泳ぐという特別な泳法です。
前から飛んでくる人や後ろから人の波に乗っかって流されてくる人などがいます。
ぼけっとしてると頭や顔をけられます。
あとこれ落ちると非常に危険なのでちゃんと支えてあげましょう。
毎年死者が出ています。
あとはライブをしてるメンバーがステージから飛び込んでくる場合もあります。
ギタリストなんかが飛び込んできた場合ギターでケガをしないように気をつけましょう。
あとは女の人がダイブをしててもわざと変なところを触ってはいけません。
でもちゃんと支えてあげましょう。
落ちると危険です。
不可抗力はしょうがないです。
でもわざと変なところを触ってはいけません。
あと体重が重いという自覚のある人はダイブをするのは自重しましょう。
禁止されてるライブハウスやフェスなども多いので禁止されてるところでやってはいけません。


さてお次に紹介するのはウォール・オブ・デスです。
Wall of Death。死の壁。WODなんて略されることもあります。
オーディエンスをモーゼが海を割るかのごとくに別れさせたあとに起こるヤンキー校同士の決闘です。
よくヤンキードラマで見る光景です。

分かれ始めたら即座に退避しましょう。
ヤンキー達にぼこぼこにされます。

 さて最後に紹介するのはハーコーです。
これは殴り合いです。
アメリカ映画なんかで見る地下闘技場での命を懸けたもの凄いファイトマネーの出る戦いみたいなものです。
ハーコーしてる人たちにファイトマネーは出ないしむしろお金払ってライブを見に来てるけど命はってます。
戦い方はカポエイラみたいな感じです。

これは本当に危ないんで巻き込まれないようにしましょう。

こうやって並べてみるとライブってのは運動会みたいなものですね。
運動会に怪我が付き物なようにライブにも怪我は付き物です。
でも知らずに行って怪我をしてほかのファンを恨むということがないようにしましょう。
少数ですがマナーの悪い人もいますが基本的にはみんなマナーを守ってます。
危ないし怖い楽しみ方に思うかもしれませんがちゃんとそういった風に楽しめるように危なくならないための流儀があります。
その流儀を知らないと知らずのうちにあなたがマナー違反になってしまい且つ本当に危険にしてしまいます。
みんなが怪我なくライブを楽しめますように。

text by またらん

音楽専門クラウドファンディングサイトmuevo

 

カテゴリ一覧