• muevo
  • muevo voice
the irony (ザ・アイロニー) ━━ 真っすぐな歌声の後ろに浮かぶ情景…ストレートなサウンドで物語を聴かせる正統派ギターロックバンド!

the irony (ザ・アイロニー) ━━ 真っすぐな歌声の後ろに浮かぶ情景…ストレートなサウンドで物語を聴かせる正統派ギターロックバンド!

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は今注目の4人組ロックバンド、the ironyの登場です。



福岡、熊本、大分、佐賀と九州の各地出身のメンバーが東京で運命的に出逢い、2012年11月に結成された4人組ロックバンド、the irony。

結成直後から多数の自主製作盤を製作するなど精力的に活動し、2015年には全国流通盤をリリース、2016年にはTSUTAYAレンタル限定盤を発表、渋谷WWWでのワンマン公演ソールドアウトなど、快進撃を続けてきた。

さらに、2017年も3rdミニアルバム『フリージアの花束を』のリリース、そのツアーファイナルとなる渋谷CLUB QUATTROでのワンマンライブの成功など、さらなるステップアップを果たして注目度を高めている。

the ironyの音楽の最大の特徴は、Vo.&Gt.船津の歌声だ。少年のような印象も感じさせるボーカルは、まるでひとつの物語を描くような歌詞の世界観にはっきりとした輪郭を持たせて聴く人の心に響かせる。その歌を最大限に魅せるように鳴らされるストレートなバンドサウンドにも注目だ。

そんなthe ironyの楽曲を実際に聴きながら、その魅力を確認していこう。



●リグレット


 


最初に紹介するのは、the ironyの代表曲とも言える一曲「リグレット」だ。全国流通デビュー作となったミニアルバム『明るい未来の証明』のリードトラックとなっている。 王道の邦楽ギターロックサウンドがかき鳴らされるこの曲は、イントロからシンプルなリズム隊のビートが疾走感を生み出し、テクニカルなリードギターそこにキラキラとした華やかさを加えている。 そんなサウンドに支えられた船津のボーカルは、大切な存在だったあの人への素直な気持ちを高らかに歌い上げて、どこか切なく、それでいて爽やかな物語を描いている。 一度聴いたら耳に残るキャッチーなメロディも相まって、the ironyという存在を強く印象付けてくれる名曲だ。



●幻影少女




次に紹介する「幻影少女」は、the ironyの持ち味のひとつ“切なく物語性の高い歌詞”が強く前面に押し出された曲だ。 

叙情的なミドルテンポの曲調をどっしりと支えるドラムとベース、伸びやかなサウンドでセンチメンタルな響きを生み出すギター、一音一音をかみしめるように歌うボーカルと、ひとつひとつのパートが絶妙に絡み合ってノスタルジックな世界観を描いている。 

「幻影少女」というタイトルや、そこにいない少女の影を追うような歌詞の物語も相まって、聴いているとどこか懐かしく切ない青春の一ページが想像できるのではないだろうか。 

2016年6月に発売されたミニアルバム『10億ミリのディスタンス』に収録されているこの曲。the ironyのストーリー作りのセンスが光る名曲だ。 



●ハレルヤ 




2017年7月発売のミニアルバム『フリージアの花束を』に収録された「Hallelujah」は、先に紹介した2曲とは打って変わって、ピアノのサウンドが印象的なバラードとなっている。 

その歌詞には天神駅前といったメンバーの故郷を思わせる描写もあり、かつて好きだった女性の思い出を歌う内容がよりリアルな輪郭を帯びている。 

決して暗くはなく、それでいて感情をかき立てる切ないメロディが心に響いてくる名バラードだ。 


一見すると明るくストレートなギターロックバンドに思えるthe irony。ところがその楽曲をじっくりと聴いていくと、サウンドやメロディ、歌詞の中にはノスタルジックな物語が込められていて、奥深い世界観が形作られていることが分かる。


大型イベントへの出演も続き、邦楽バンドシーンの中で着実に存在感を増しているthe irony。間違いなくこれからも躍進を遂げていく彼らの活動から目が離せない。

the ironyの快進撃は、彼らの公式HPやTwitterからチェックしていこう。  


【ライブ情報】

2018年5月11日(金)  

吉祥寺SHUFFLE 

11th Anniversary 吉祥寺SHUFFLE presents

「phatmans after school × the irony」

open.18:30 / start.19:00

adv.¥3300 / day.¥3800 (1D別)

(w) phatmans after school

(O.A)ab initio


2018年5月27日(日) 

吉祥寺ライブハウスサーキット 

MiMiNOKOROCK FES JAPAN in 吉祥寺

open.11:00 / start.12:00

adv.¥3600 / day.¥4100 (1D別)

(w) 公式サイトにて御確認ください。

MiMiNOKOROCK FES JAPAN 公式サイト


【HP】http://the-irony.com

【Twitter】https://twitter.com/the_irony_Twi

カテゴリ一覧