• muevo
  • muevo voice
淡い歌声と数珠のメロディを紡ぐ大阪の「唄ロック」集団、【COLOR QUARTET】のご紹介。

淡い歌声と数珠のメロディを紡ぐ大阪の「唄ロック」集団、【COLOR QUARTET】のご紹介。



アーティストのご紹介です、大阪を拠点に精力的に活動する「唄ロック」バンド、【COLOR QUARTET】の皆さんです。



名切翔輝(Vo/G.)、トシ(G./Cho)、しょうご(Ba.)、辰巳智則(Dr.)の

4人から成る大阪出身の「唄ロックバンド」。
2012年5月、前身バンドのSECOND PLANをGt.トシが立ち上げる、
その後、Vo.翔輝とBa.原ちゃんが加入、ドラムサポートを迎え活動。
結成3か月の同年8月、SEVEN DAYS大阪にてSECOND PLAN名義でレコ発ワンマン開催。
名古屋、東京遠征を経て、同年12月Dr.辰巳智則が正式加入。
大阪市内を中心に精力的に活動し、2013年7月、バンド名をCOLOR QUARTETに改名、現在に至る。
そして2014年8月、新たにBa.しょうごが加わり新しい体制での活動が始まる!






表現するならばどのような言葉が適切であろうか、そう考えている時に彼等の標榜する「唄ロック」という言葉が目に入る。
なるほど、楽曲を聞いてみると確かにその歌声のメロディラインは彼等の特徴だと気付く。
甘いような儚いような、、、少し切なさを帯びた楽曲が心地いい。


COLOR QUARTET ー 街頭


ギターの音色とディレイエフェクトがどこかノスタルジックな雰囲気を醸し出す1曲、アルペジオからどんどんとCOLOR QUARTETの世界観に引き込まれていく。
「愛情は薬物だ」という言葉から始まる歌詞は、等身大で彼等の音楽性も表しているように感じさせる。
バンドのフロントマンであるGt,Voの名切の声が甘く浸透する、是非聞いて頂きたい一曲である。



COLOR QUARTET ー 最後の日
 

突拍子もない質問で恐縮だが、あなただったら今日が自分の「最後の日」だったらどのようにして過ごしますか??
そんな「最後の日」を唄った1曲。

漠然と続く毎日も、永遠ではない。
人はいつかは死ぬ事は間違いないが、やはり「生きている」という事を強く実感しながら日々の生活を送る人は少ないだろう。
今日死ぬとしたら、果たして自分は「後悔」せずに今までの人生を送る事が出来たであろうか?
直接的ではないが、この1曲からは日々を大切に過ごし、後悔する事のない人生を送ろうというメッセージを感じる事が出来る。

 
COLOR QUARTET ー パズル
   

こちらCOLOR QUARTETの1stシングル、「パズル」。
彼等らしいメッセージ性のある歌詞とキャッチーなメロディラインが特徴の1曲だ。

 

2014,4,16 release!!
1st single
 
「パズル」 500yen

もし COLOR QUARTETの会場に足を運ぶ機会があれば、是非手にとって頂きたい。
その他最新の情報はCOLOR QUARTETのホームページからどうぞ。




今回はどこかノスタルジックな世界観とメロディを奏でる「唄ロック」集団、【COLOR QUARTET】の皆さんをご紹介しました。



音楽専門クラウドファンディング&交流サイト muevo 
http://www.muevo.jp/ 
 

カテゴリ一覧