• muevo
  • muevo voice
福長実咲、クラウドファンディングにて『有名サウンドプロデューサーとコラボCD制作プロジェクト』を実施し、制作した作品の全貌と豪華制作陣を発表!

福長実咲、クラウドファンディングにて『有名サウンドプロデューサーとコラボCD制作プロジェクト』を実施し、制作した作品の全貌と豪華制作陣を発表!

2018年7月20日に目標金額150%達成で、大盛況の中終了した福長実咲によるクラウドファンディング『有名サウンドプロデューサーとコラボCD制作プロジェクト』。

本日、本プロジェクトにて制作された作品の全貌と豪華制作陣が発表となった。

今回のコラボCD制作に迎えた豪華制作陣は、社会現象にもなった大ヒットアニメ「けいおん!!」の楽曲制作を手がけ、日本内外で今の音楽シーンの第一線を走るアーティストのTom-H@ck。
元The Kaleidoscopeのメンバーであり、アニメ「けいおん!」や「進撃の巨人」「機動戦士ガンダムUC」などの音楽を手がける澤野弘之氏のレコーディングやライブにも参加するミュージシャンの田辺トシノ。
アニメ「モブサイコ100」のED曲で作詞・作曲・編曲を担当したeba、アーティストやゲーム・アニメへの楽曲提供等幅広く活動するシンガーソングライターの黒魔/chroma。
siraphのメンバーであり、アニメ「Bloodivores」の主題歌の作曲も務め、作・編曲家としても活動している蓮尾理之。
キーボード・コーラス・アレンジ等幅広く活動し、Aqua Timezや西野カナなどアーティストのレコーディングサポートの経験を持つモチヅキヤスノリ。
そして、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の劇中歌や椎名林檎やBIGBANGのD-LITEのなど幅広いアーティストのライブサポートを務めるギタリスト西川進の7名が参加する、インディーズとして他の類を見ない豪華作品となった。
また、アートディレクターとして、カノエラナ・けやき坂46・アカシックなど、数多くの個性派アーティストを手がける森岡千織が、作品のアートワークからミュージックビデオ制作まで、すべてを監修している。

そして、豪華制作陣と共に制作してきた作品が、いよいよ完成―
タイトルは「Septet」(セプテット)。
室内楽で言う『七重奏』という意味を持つタイトルは、福長実咲+6人のアレンジャーによる多重奏で出来上がった作品という事を表している。
様々なジャンルで活躍し、様々な経歴を持つ人たちが集った作品は、クオリティはもちろん、福長実咲の歌唱力を最大限に引き出し、大きな振れ幅を作った魅力的な曲に仕上がった。
その曲たちのレコーディングからミックスまで、すべてをparasight masteringの西秀男氏が手がけ、スケール感と統一感を併せ持つ1枚として仕上がった。

今作は、デビュー3周年を迎える福長実咲にとって新たな試みとなる挑戦であり、活動の歴史に残る傑作ともなるだろう。その作品の完成を披露するライブが12月9日に渋谷にて開催される。大きな期待と注目をしてもらいたい。





●福長実咲 プロフィール
一聴で印象を残すハイトーンボイスと広い音域を操るシンガーソングライター。12月9日生まれ。
屈折しつつも美しいメロディ。聴く角度により印象の変わる楽曲を生み出し、バンドアレンジからギターの弾き語りまで幅広い感性で表現する。
2015年に6ヶ月連続2マンライブ企画を経て、同年12月には自身初となるワンマンライブを成功させ、シングルを2作品同時リリース。2017年2月には、3rdシングル『#3』をリリースし、大手CDチェーンの新星堂・WonderGOOで大展開され、業界内外で高い評価を受ける。
その後、TVアニメ「進撃の巨人」の音楽を手がける“Linked Horizon”のアルバム「進撃の軌跡」に歌唱参加し、全34公演のリリースツアーに参加。2018年1月には横浜アリーナで行われたLinked Horizon Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演に参加。
東京と名古屋を拠点とした音楽活動に加え、舞台にも出演するなど、幅広い活動を続けている。



●サウンドプロデューサー陣 プロフィール ※五十音順・敬称略
【eba】 本作担当楽曲:「わかんない。」
2008年~2013年までTHE UNIQUE STARのフロントマンとして活動後(現在は活動休止中)、ソングライター・アレンジャーとして様々なアーティストに関わり、活躍の場を広げている。代表的な作品として、アニメ「モブサイコ」のエンディングテーマ曲「リフレインボーイ」では、作詞作曲編曲を担当している。
福長実咲の楽曲アレンジ参加は、今作で三作目となる。

【黒魔 / chroma】 本作担当楽曲:「NET」
チップチューンを軸に、クラブサウンド、ゲームミュージック、ピアノインスト、歌モノ、まで幅広い楽曲制作を行うシンガーソングライター。アーティストへの楽曲提供、アニメ・ゲームの音源制作、ボカロPとしての音源発表などにも積極的で、スマートフォン「Xperia」の初音ミク版「dx39.netXperia feat.HATSUNE MIKU」、アプリゲーム「SHOW BY ROCK!!」の楽曲を担当するなど、企業にも作品を数多く提供している。

【田辺 トシノ】 本作担当楽曲:「9分前」 ※全曲の監修も担当
1997年The Kaleidoscopeのメンバーとして織田哲郎氏プロデュースのもと、エイベックストラックスよりデビュー。
『fish』(アニメ『ONE PIECE』)などの曲を残しつつも2004年解散。 解散後、セッションミュージシャンとして活動を開始。アニメ『けいおん』『進撃の巨人』などにもレコーディング、ライブで参加。

【Tom-H@ck】 本作担当楽曲:「デザイア」
2008年のデビュー作、社会現象にもなった大ヒットTVアニメ「けいおん!!」の楽曲を手がけ、その後、自身のアーティスト活動「OxT」「MYTH& ROID」の2つのユニットでアーティストデビュー。2016年5月に総合エンターテイメント会社「TaWaRa」を設立。TaWaRaにおいてはサウンドのみならず、エンターテイメント事業全体のプロデューサーを務める。

【西川 進】 本作担当楽曲:「夜明け前」 ※ギター演奏で参加
「感情直結型ギタリスト」の名の元、 独創的かつ存在感のあるギタープレイで 「西川進」という独自のジャンルを築き上げている。 作曲・編曲・サウンドプロデュースにも高い評価があり、 レコーディングやライブともに各方面から常に絶大なる支持を受けている。 バンドやソロ活動、さらには新人の才能育成にも精力的で次世代からの注目度も高い。
as Guitarist
椎名林檎・矢井田瞳・平原綾香・井上陽水・松任谷由実・浜崎あゆみ・浜田省吾・D-LITE(BIGBANG)・中島美嘉・堂本剛・一青窈・木村カエラ・スガシカオ・絢香・阿部真央・JUJU・supercell・aiko・嵐・miwaなど

【蓮尾 理之】 本作担当楽曲:「タバコの火のように」
2009年にEPIC RECORDS JAPANよりSchool Food Punishmentのメンバーとしてメジャーデビュー。解散後「385」「THE JETZEJOHNSON」等の活動を経て、2016年にAnnabel、照井順政ら
とともにバンド「siraph」を結成、現在活動中。作・編曲家として様々なアーティスト、作品に楽曲提供等を行っている。

【モチヅキヤスノリ】 本作担当楽曲:「夜明け前」
ピアニスト、キーボーディストとしてインディーズからメジャーアーティストまで幅広くサポート。ライブではキーボードコーラスとしてライブに参加する事も多く、そのコーラスワークも各方面から評価が高い。レコーディングなども平行して行い、作曲家としてアニメの楽曲提供、アレンジャーとしても様々な作品に参加している。
サポートアーティストは、AquaTimez・西野カナ・山猿・古川雄大・Chay・ShiggyJr.・井上苑子・松下奈緒・超特急・ANIMAX MUSIX・GROWN KIDS・カサリンチュ・中孝介など。


【福長実咲 ライブ情報】
福長実咲バースデーワンマンライブ『Septet』
2018年12月9日(日)渋谷eggman open11:30/start12:00 前売¥3000/当日¥3500 (+1D)

福長実咲ワンマンライブ『Septet』 in NAGOYA
2019 年 1 月 18 日 (金) 名古屋栄TIGHT ROPE open19:00/start19:30 前売¥3000/当日¥3500 (+1D)

【チケット予約はこちら】

カテゴリ一覧