• muevo
  • muevo voice
女子独身倶楽部 ━━ 情熱と努力で突き進む!アラサー女子たちが見せる“ロックンロールフィットネス”の世界

女子独身倶楽部 ━━ 情熱と努力で突き進む!アラサー女子たちが見せる“ロックンロールフィットネス”の世界

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は女子独身倶楽部の登場です。



2014年に結成された女性ユニット、女子独身倶楽部。

古風な雰囲気と独特の哀愁を感じさせるユニット名の彼女たちは、ステージ衣装である浴衣をトレードマークに、『ロックンロールフィットネスライブ』と銘打ったイベントを日本武道館で開催するという目標を掲げて活動を重ねてきた。
この「ロックンロールフィットネス」は活動の上でのキャッチコピーにもなっていて、ファンも一体になって体を動かして楽しめるライブの特徴を表してもいる。
ユニットでの主催イベントやメンバーそれぞれの路上ライブ活動を地道に続けてきた女子独身倶楽部は、着実に知名度を高めて2015年12月にスペースシャワーミュージックより「ええじゃないか!!」を配信リリース。ラジオ「FM-NACK5」のリクエストランキングで10週連続1位になるなど、大きな話題を集めた。
続いて2016年5月には満を持してメジャーデビューシングル「清水寺」をリリース。その後もメジャーアーティストとして順調に活動を続けながら、結成メンバーである高橋エリと加藤樹里果に続いて2017年9月には末藤亜季が加入し、現体制になった。
活動の中でも特にライブに力を入れている彼女たちだが、今までライブ会場で手売りで販売してきたCDの総数は90,000枚以上。その圧倒的な実績からも、ライブユニットとしての女子独身倶楽部の人気の高さがうかがえる。
人生経験と美しさを武器に、大人の魅力を兼ね備えた「アラサー女性」が注目を集める最近。そんな中で、アラサー女性ユニットである女子独身倶楽部は、最重要の注目アーティストと言えるだろう。その魅力を体感するためにも、実際に楽曲を聴いてみよう。


●拝啓、愛しの船坂弘様


日本史マニア、特に戦中史について詳しい方なら、「船坂弘」という名前を聞いたことがあるかもしれない。
旧日本陸軍の軍曹だった彼は、パラオのアンガウルの戦いにおいて瀕死の重傷を負いながら、その状態で数日にわたって戦い続けてたった一人で100人以上の米軍兵士を殺傷。公式な戦史記録「戦史叢書」に個人で載っている唯一の人物で、あまりの強さとしぶとさに、歴史ファンの間では「リアルランボー」と呼ばれている。
そんな船坂弘に尊敬と憧れを捧げる「拝啓、愛しの船坂弘様」は、2018年10月24日にリリースされたばかりの女子独身倶楽部の最新アルバムのリード曲だ。
その歌詞では、過酷な時代をたくましく生き抜いた船坂弘と恵まれた時代に堕落した社会を比較して、悔しさと悲壮を感じる心情が描かれる。アッパーなサウンドも合わさって楽曲の雰囲気は明るくコミカルながら、熱いメッセージ性をもったキラーチューンだ。


●I am a Braver


「I am a Braver」では、未来への決意と前進が熱く歌われている。「私は勇者だ」という曲のタイトルにもその歌詞の世界観が表れていて、真摯なまなざしをまっすぐ前に向けるような一曲だ。
サウンドは王道のハードロック調で激しくエモーショナルに仕上がっていて、歌詞のメッセージをさらに盛り上げる。
さらに、そんな楽曲の魅力をストレートに描いたリリックビデオにも注目だ。一言ひとことのワードを強調する描写の背景には熱く盛り上がる女子独身倶楽部のライブ映像が流れ、彼女たちの一番の持ち味であるステージパフォーマンスもかいま見ることができる。
ライブでも定番の代表曲として、必聴だ。


●『拝啓、愛しの船坂弘様』2018.10.9@Zepp Tokyoダイジェスト映像


先ほども紹介した「拝啓、愛しの船坂弘様」をバックに、2018年10月9日にZepp Tokyoで開催されたライブの模様を見ることができるダイジェスト映像では、女子独身倶楽部の熱いパフォーマンスを疑似体験できる。
国内でも最大規模のライブハウスであるZepp Tokyoだが、その広いステージを目いっぱい使って堂々としたパフォーマンスを見せる彼女たちからは、メジャーアーティストとしての貫禄が感じられる。
さらに、客席を見ると、若い人から年配の人まで世代・性別を問わないファン層がうかがえて、女子独身倶楽部が普遍的な魅力を持っていることが分かる。誰もが体を動かしているライブは、まさに「ロックンロールフィットネス」というキャッチコピーを体現していると言えるだろう。
現在進行形で進化を続ける女子独身倶楽部の、リアルな「今」の魅力をうかがえる映像だ。


着実な活動で地に足の着いた人気を獲得し、今ではメジャーアーティストとして邦楽シーンの第一線で活躍する女子独身倶楽部。
これからもハイペースな活動で注目されていくのは間違いない。
そんな女子独身倶楽部のライブ情報やリリース情報は、公式HPやTwitterで要チェックだ。


【リリース情報】

女子独身倶楽部 NEW ALBUM「偉人=変人=不完全」

2018.10.24

Aversion

B version


品番:GVS-037(A version) /GVS-038(B version)
価格:¥3,000(税込)
レーベル:ジョバンニソング 
【収録曲】
M1. 拝啓、愛しの船坂弘様
M2. I am a Braver!! 
M3. トカトンタン〜拝啓、太宰治様〜 
M4. 左甚五郎 
M5. ポセイドン 
M6. TOP OF MY WORLD 
M7. Start Today 
M8. 邪の道上等days 
M9. じゅうにひとえのカワグチGirl 
M10. Alive 
M11. 付加価値に恋する女の子たちよ 


【ライブ情報】

『女子独身倶楽部主催 ロックンロールフィットネスLIVE Vol.82』

日程:2018年11月29日(木)

時間:OPEN 17:20 / START 17:50

会場:大塚Hearts Next

料金:ご予約・前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500(1ドリンク別途)

カテゴリ一覧