• muevo
  • muevo voice
絶妙なアンサンブルで作り上げる圧倒的なグルーヴ、インストバンド【toconoma】がアツい!

絶妙なアンサンブルで作り上げる圧倒的なグルーヴ、インストバンド【toconoma】がアツい!



<toconoma>



(Gt.)Kotaro Ishibashi (Ba.)Ray Yako (Dr.)Ikuya Shimizu (Pf.)Ryutaro Nishikawa



ダンスミュージックを基調としながらもジャズやラテンなどのテイストを盛り込み、インストながら歌心溢れるメロディーが特徴の「toconoma」



彼らの経歴は面白い。



グループ会社の新人研修で知り合い、2008年に結成。



月~金曜は仕事に励み、週末にバンド活動をしている。いわゆる週末バンドマンなのだ。



週末バンドマンは昨今、珍しくはないが、彼らは「音楽の道で食っていこう」と考えていない。



「音楽で売れたい!」「メジャーになりたい!」と野心あふれるバンドとは一線を画している。



だからこそ、いわゆる”売れ線”とは違う、自分たちの好きな音楽にエネルギーを注ぐことができ、魅力ある楽曲たちを生み出すことが出来るのかもしれない。



売れることを考えてない週末バンドが作る曲はアマチュアレベルだと思っていたら大間違いだ。



まずは一曲、彼らの楽曲を聴いてもらいたい。




■2nd Album「TENT」収録曲:「relive」






2014年10月にリリースされた「TENT」から「relive」という楽曲だ。



冒頭から小気味よいギターのカッティング。



このイントロだけでこれから先の展開にワクワクしてくる。



4つ打ちをベースとした情熱的なダンスビートとシンセサイザーから響くメロディーに、身体が勝手に横揺れし出す。



サウンドに温かみを感じさせつつも、クールでかっこいい曲に仕上がっている。



ライブハウスの箱の中で聴くよりも、野外フェスでビールでも飲みながら踊りたい楽曲だ。



この圧倒的な楽曲のクオリティと演奏力の高さ。



それだけでも彼らが片手間に音楽をやっているわけではないのがわかる。



ここで彼らの今までの実績を振り返りたい。



2008年7月 東京にて結成



2010年4月 自主制作音源「toconoma EP」をリリース。ライブ会場で800枚のセールス



2013年8月 1st Album「POOL」リリース。TOWER RECORDSのバイヤーおすすめ「タワレコメン」に選出されロングセールを記録



2014年7月 リマスタリングを施した「toconoma EP」をTOWER RECORDにて数量限定リリース(SOLD OUT)



2014年10月 2nd Album「TENT」リリース。TOWER RECORDS JAZZチャート年間ランキング9位



2015年3月 代官山UNITで初のワンマンライブを開催(SOLD OUT)、本物の草木を装飾した「森のステージ」が各メディアで話題になる



2015年3月 ディズニー公式コンピレーションアルバム「PIANO MAN PLAYS DISNEY」へ「美女と野獣」のカバーで参加



2015年4月 fulaの字引佑磨をボーカルに迎え、ショッピングサイトCirclr hに主題歌「Hello my life」を提供



2015年6月 先のワンマンライブを記録した映像作品「LIVECDDVD」をリリース



2016年4月 大阪・梅田Shangri-Laにて二度目のワンマンライブを開催(SOLD OUT)



着実にリスナーを増やし、400人規模の会場でのワンマンライブでもSOLD OUTするほどの人気なのだ。




■1st Album「POOL」収録曲:「Vermelho do sol」








こちらは2013年にリリースされた1st Album「POOL」のラストを飾っている「Vermelho do sol」



静かに始まるギターリフ、徐々にピアノ、ベース、ドラムと音が重なり合い、激しいグルーヴを作り上げる。



全体を通して曲をリードするメロディアスなピアノもさることながら、序盤のベースラインも切なくかっこいい。



ラテンテイストを織り込み、躍動感たっぷりなアップテンポの曲調が、聴いているものの心を揺さぶる。



中盤からラストにかけての盛り上がりはとても情熱的。



ノスタルジー溢れる情熱の国で、人々が思い思いに踊るイメージが湧いてくる。



多彩な楽曲を作り上げる「toconoma」



彼らの音楽に対する熱はすごい。



レコーディング・エンジニアにクラムボン、SPECIAL OTHERSなどを手掛けた星野誠、マスタリングには一部のロック系でカリスマ的な存在として名高く、レコーディング・エンジニアとして数々の実績を背景にマスタリングに転身した内田孝弘を迎え、彼らの持つ空気感と高い演奏力が作りだすグルーヴをより引き出した状態でパッケージングされている。



珠玉のアルバムたちを聴いて、彼らの作り上げる情熱的なメロディーを感じてほしい。



マイペースに活動を続けている彼らだが、5月には野外フェスなどのイベントを控え、6月には札幌でワンマンライブを実施する。



仕事をやりながらじゃないと出来ない音楽がある…と語るtoconoma。



仕事を言い訳にクオリティを落とすことは出来ないというプライドが、そのまま音楽に反映されている。



ぜひ、彼らのダンサブルで心地よいサウンドを、自身で体感してほしい。



公式HP



■リリース情報








LIVECDDVD_toconoma oneman at UNIT [CD+DVD]<タワーレコード限定>



■ライブ情報



2016.5.21-22.SAT-SUN GREENROOM FESTIVAL'16



official web → http://greenroom.jp/



@横浜赤レンガ地区野外特設会場 → http://www.yokohama-akarenga.jp/



ARTIST/toconoma・Chaka Khan・Rodrigo y Gabriela・RIP SLYME・SPECIAL OTHERS・SOIL & "PIMP" SESSIONS



Def Tech・PUSHIM・在日ファンク・Hiatus Kaiyote・Blktop Project・THE King ALL STARS・LIFE IS GROOVE・サニーデイサービス



DIAMANTE・Rickie-G・Suchmos・Yogee New Waves・Michael Kaneko・オマー・ナタリーライズ・GOMA & The Jungle Rhythm Section



Caravan・bird・沖仁・NakamuraEmi・never young beach・D.A.N.・SANABAGUN.



チケットは公式サイトよりお求めください



2016.5.28-29.SAT-SUN GLASSY MUSIC 2016



official web → http://glassymusic.com/



@福岡ベイサイドプレス博多→ http://glassymusic.com/access.html



ARTIST/toconoma・The Cavemans・HAKAIHAYABUSA・KENTA HAYASHI・Michael Kaneko・P.O.P



Colteco・MONO SAFARI and more!



チケットは公式サイトよりお求めください



2016.5.29.SUN Coleman OUTDOOR RESORT PARK 2016



official web → http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2016/



@明治神宮外苑



OPEN/10:00 CLOSE/20:00



TICKET/FREE



ARTIST/toconoma・Caravan・Rickie-G and more!



toconomaは夕方以降の出演になります



2016.6.4.SAT toconoma one-man show at SAPPORO PROVO





@北海道札幌PROVO → http://provo.jp/



OPEN/18:00 START/19:00



ADV/¥3,000+1D



チケットぴあ → 295-369



ローソンチケット → 14246



イーブラス → e+(イープラス)



※本公演の取り置きは受け付けておりません



※ライブ当日は整理番号順の入場となります



ARTIST/toconoma

カテゴリ一覧