• muevo
  • muevo voice
静と動の共存。the cibo

静と動の共存。the cibo



今回はthe ciboというバンドをご紹介します。


彼らは優しさと攻撃的な毒という逆の存在を融合させることで


静と動の共存を見事に表現しています。



the ciboとは



BASS:オダトモヒロ Twitter


VOCAL&GUITER:前川翔吾 Twittertumbre


DRUM:塚田亮介 Twitter



2012年01月 the cibo結成


2012年04月 「1st E.P」発売


2013年07月 「separate e.p」発売 君は行ってしまったツアー


2013年08月 the cibo企画 『ファズが走るvol.1』@ART HOUSE


2013年11月 「separate e.p」残響shop 取り扱い開始


2014年6月 ネコフェス2014出演


2014年10月 「THREE」 ep  発売 三角関係TOUR


2014年11月 「THREE」 残響shop 月間インディーズ販売ランキング2位


2014年12月 the cibo presents. 三角関係TOURファイナル 「修羅場」 開催



ポストロック/マスロック/オルタナ/グランジ/シューゲイザーを基調に計算された轟音サウンドとボーカルの弾き語りアーティストとしても活動している経験を踏まえたキャッチーなメロディーはポップネスや中毒性をも内包している。不思議な優しさに、どこか攻撃的で毒を含んでいる声がファズに乗ってあなたの感情を襲う。



separate e.pは会場,残響shop限定販売ながら1000枚以上のリリースを誇る。



the cibo 公式HP



楽曲紹介



本記事では


"in the future" と"week"と"風車の音"という楽曲を紹介します。



筆者がほかの楽曲も聴いてみたい、もっと聴いていたいという気持ちが駆り立てられたほど魅力的な曲です。


the ciboを知っている方にも知らない方にも、まずはこちらのリンクから楽曲を一度聴いてみてほしいと思います。


SOUNDCLOUD



 



in the futureもweekも風車の音も共通して曲の世界に引き込まれるようなイントロ。


その世界の中を導いてくれるような透明感のある優しい声と、重い歌詞でもすっと受け入れられるようなメロディーが印象的でとても心地よく耳に響きました。



ちなみに筆者はこの透明感のある優しい声が好きでたまりません。



in the futureでは楽曲の疾走感と歌詞の爽快感が絶妙にマッチしています。


今流行りのギターロックを代表するような楽曲ですが、ただのギターロックではなくthe ciboとしての世界観を持った新しい"the cibo"という新しく確立されたジャンルの代表曲ではないだろうか。



the ciboは爽快感と疾走感を持ちながらもライブでは破壊力も持っているのです。猛々しい中にもセクシーさがあるのです。



他に



風車の音の1:21からの歌詞


"  カラカラまわる 風車の音


 君は 許されるんだ


 木目の テーブルの上で


 断罪が はじまる



キャッチーなメロディーとフレーズで、聴き終えた頃には思わず口ずさんでしまう歌詞が良いと思いました。一度口ずさんでしまえばもうこの曲があたまのなかをクルクルと回りだしはじめるでしょう。



 



他には


weekは全体が印象に残るような詩なのですが、なかでも


2:36の


" 突き刺せばいいよ



というフレーズはいままでの雰囲気からはどこか違っていて、ハッとします。この唐突な衝撃が魅力的で素晴らしいと思いました。



優しい声とどこか攻撃的で毒の含んだ歌詞の生み出す不思議で心地のよい世界を感じていただければ嬉しいです。


今回ご紹介したアルバム





1st mini album "a wolf cub"







全5曲入り ¥1000- (THCE-0001)








2015.8.21 release







1 in the future


2 風車の音


3 identical


4 week


5 Synaps


 


こちらから視聴出来ます!





 


ライブ情報Pick Up





 





2015.9.28 (月) 名古屋 APOLLO BASE




【the cibo 1st mini album "a wolf cub" release tour2015】


「TAKE COVER コネクショナリズムTOUR 2015 FAINAL 名古屋」


OPEN18:30 START19:00|ADV 2,200円 DOOR 2,500円 (別途1D)


TAKE COVER/Crawlingfly/オトループ/the cibo/all that jaz:






 チケット予約はコチラ










2015.10.8 (木)渋谷TSUTAYA O-Crest




the cibo "a wolf cub" release Tour2015 ~修羅場 東京編~


OPEN18:00 START18:30|ADV¥2,200 DOOR¥2,700 (別途1D)


Act:the cibo / Noel in Lost World / folca / GiGi / nightmeal


and more…




チケット予約はコチラ






2015.10.30 (木) 横浜BAYSIS




【the cibo 1st mini album "a wolf cub" release tour2015】





カゼタチライオン Presents 〜有頂天外 vol.2〜




OPEN18:00 START18:30|ADV¥2,400 DOOR¥2,900 (別途1D)


カゼタチライオン / END&ODDS / the cibo(from神戸) /MAO(SONG ORDER) / an-take






チケット予約はコチラ






2015.12.5 (土) 心斎橋FANJ


【the cibo 1st mini album "a wolf cub" release tour FINAL】


修羅場~大阪編~


OPEN--:-- START--:--|ADV¥-,--- DOOR¥-,---(別途1D)


情報解禁待ち!



カテゴリ一覧