• muevo
  • muevo voice
<恵比寿マスカッツも新時代 開幕ダッシュライブ!> ライブレポート

<恵比寿マスカッツも新時代 開幕ダッシュライブ!> ライブレポート

2019年5月19日(月)LIQUIDROOM(東京・恵比寿)にて恵比寿マスカッツの令和時代初のワンマンLIVE≪恵比寿マスカッツも新時代 開幕ダッシュライブ!≫が行われた。

今回のLIVEはマスカッツメンバー全員がLIVEの企画・構成を行う初の試みであり、リーダー市川まさみを筆頭にステージ裏では全員が緊張の面持ちであった。


オープニングではマスカッツメンバーがこれまでの歴史を綴った手書きのパネルを持って登場。「本当はスクリーンにライブタイトル出したかったけど、予算なくてこれ急いで作ったんだよ!バッキャロー!』とリーダー市川の叫びでライブはスタートした。


そしてマスカッツのライヴでは歌だけでなく、お笑いパートも欠かせない。今回は

イントロ・ドンを主軸に市川チームと吉澤チームに分かれ、持ち曲を当てあうゲームに挑戦。中には元S○Eの三上悠亜が「パレオはエメラルド」を歌うなど会場の笑いを誘った。「マスカットナイト(テレビ東京)」や「真夜中のワイドショー(AbemaTV)」など冠番組で3年かけて培ってきたバラエティ能力をいかんなく発揮した形だ。

今回のライブではマスカッツのユニット曲も多数披露した。最新曲のカップリング曲である「バツワン(歌:みひろ)」「だって恋だしん(歌:クロサッキー)」は今回のライブが初お披露目。「バツワン」では、今年離婚を発表したみひろがドラマ「家なき子」の世界観で、愛犬のリュウ君と共に離婚の哀愁を綴った。そして「真夜中のワイドショー(AbemaTV)」でも何かと話題の安田大サーカスのクロちゃんと神崎紗衣のデュエットソング「だって恋だしん」では80年代の歌謡曲を彷彿させる歌とダンスで会場を沸かせた。曲終わりには会場につめかけたファンにあらかじめ用意されたペットボトルを投げつけられるなど、番組と連動した演出も魅力的だ。


ライブ終盤には花魁をモチーフにした衣装に着替え、最新曲「EBISU ANIMAL ANTHEM」を披露。アップテンポな曲調にセクシーなダンスが融合し、妖艶な空気に会場は包まれた。「今年はこの曲で日本だけでなく、世界に挑戦していきたい」と市川は語った。


鳴り止まないアンコールに応え、4曲を熱唱。「EBISU ANIMAL ANTHEM」も再び披露し、大歓声のうち幕を閉じた。

…セットリスト…

M1 バッキャロー
M2 ホップステップバック
M3 ジャンジャンパーレー
M4 じゃり道
M5 セクシービーチハネムー

イントロ・ドン

M7 なにかとモンスター
M8 クレイジーZOO
M9 パラダイスBADライン
M10 ピンポンデューサー
M11 バツワン
M12 だって恋だしん
M13 EBISU ANIMAL ANTHEM
M14 EBISU ANIMAL ANTHEM
(アンコール)
EN1 たがため
EN2 Jumping Bee
EN3 セクシービーチハネムーン
EN4 EBISU ANIMAL ANTHEM



…新曲情報…
新曲 「EBISU ANIMAL ANTHEM」

「令和日本に、武士が憩う遊郭あり。」
セクシーユニット・恵比寿マスカッツの最新曲『EBISU ANIMAL ANTHEM』
「花魁」「ネオジャパネスク」「48手」「動物達の性的衝動」
異端ユニットが抱える全要素を本楽曲に詰め込み、満を持して日本から世界へ。

◎販売/発売
EBISU MUSCATS PROJECT
◎販売価格
¥2,000(税込)
◎品番
EBIMUS003

セクシー女優によるアイドルユニット「恵比寿マスカッツ」の最新曲は、歴代の彼女たちの楽曲から一線を画したアッパー系のパーティーソング。 MV では花魁風衣装を身にまとい渋谷、秋葉原、浅草と、日本を象徴する場所で、動物の鳴き声としぐさで踊り狂う姿は、現代の花魁そのもの。恵比寿マスカッツが、他のアイドルユニットと一線を画す“異端要素”を詰込んだ MV は必見。 一方、カップリング曲として収録されている「だって恋だしん」は、安田大サーカスのクロちゃんと、神崎紗衣によるユニットソング。 80 年代歌謡曲を髣髴とさせる軽快な音楽に乗せ、クロちゃんと神崎の恋模様を歌いあげている。 恵比寿マスカッツを代表して3人からコメントをもらった。

 ◎三上悠亜 

私は海外でも活動させて頂く機会が多いのですが、この曲であれば海外の人にも受入れてもらえるんじゃないかなって思いました。 日本の人にも、海外の人にも、恵比寿マスカッツを知らないのも聞いてもらいたい楽曲になっています。 

◎桃乃木かな 

楽曲はもちろんのこと、MV がマスカッツ歴代で一番カッコイイ仕上がりになっています。 日本にはこんな一面があるんだよって事を、この楽曲を通じて海外の方にも知ってもらえたら良いなと思います。 

◎市川まさみ 

この楽曲でマスカッツとして勝負をかけていきたいと思っています。 そのくらい、この楽曲に思い入れと自信があります。2019 年は海外でもどんどん活動していきたいと考えています。



◎"EBISU ANIMAL ANTHEM"MV






…リリースイベント情報はこちら…


カテゴリ一覧