• muevo
  • muevo voice
万里慧 変幻自在でオルタナティブな音楽性を色気ある歌声で彩るシンガーソングライター

万里慧 変幻自在でオルタナティブな音楽性を色気ある歌声で彩るシンガーソングライター

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は万里慧の登場です。



ハスキーで粘り気がありながら、突き抜けるような抜けの良さも感じる独特な歌声の持ち主、万里慧(marie)。

元々は結城リナという名前で活動していたが、2017年より芸名を本名の「万里慧」に改名。以降、日本テレビ系「PON」のエンディングテーマに楽曲が採用されたり、アルバム「NOISY ADULT」を発売したりと、精力的に活動を重ねている。
万里慧の魅力は、王道J-POPにはないような洋の雰囲気を感じさせるサウンドアレンジと、それにハマる歌声の持ち主だという点。時にパンクのようにハードに奏でられたり、時にインディー感溢れるチープなサウンドで奏でられたりと、作る楽曲のアレンジは変幻自在だ。本来アレンジを洋に寄せすぎると、日本語や日本人の歌声は浮いてしまう傾向にある。しかし万里慧の歌声はどんなアレンジにも難なくハマる。そんな歌声の持ち主はなかなかいない。

2016年にはテレビ東京系人気番組「家、ついて行ってイイですか?」に偶然出演。そこで披露された歌声に一瞬で心つかまれたという声が、今もYouTube上にたくさんあることも、万里慧の歌声の魅力を物語っているだろう。





・万里慧 – 30over悪あがき




音楽活動をスタートしてから11年目となる万里慧。齢も30代に突入している。そんな、現在の彼女の現状と一番近い状況が歌われている楽曲がこの「30over悪あがき」だ。

「30過ぎだというのにちっとも何にもなれやしない」「年下のあの子の活躍を耳にしてしまった」というその歌詞は、リアルさゆえに、同じ境遇の30代の心を刺激する。
そんな切実な曲でありながら、必要以上に重たくなっていないのは、サビやその前で見せる持ち前の耳なじみの良いメロディーや、Aメロで感じさせるヒップホップの影響だろう。特に最近ではENJOY MUSIC CLUB、古くはEAST END×YURIに見られるような、限りなくポップで軽めのノリのヒップホップ感は印象強く、重たさをぐっと薄める。

そんな適度な抜け感が、ただ共感者を得たい何者でもない30代にマッチするだろう。





・万里慧 – わたしのための愛




グランジ感のある響きを聴かせるギターと独特なサラウンド感のドラムがオルタナティブな雰囲気を醸しだす一曲。音数が多くないからこそじっくりと鳴らされる重たいサウンドに乗せて、重たい愛の歌詞を歌う。相手に対してというよりは「相手にとっての自分」を歌っているというその世界観は、万里慧のハスキーな歌声と実にマッチし、確固たる世界観を築いている。

MVも実にドラマチックで、1本映画のような、高いストーリー性を感じさせるものになっている。






・万里慧 – かわいくない女




USインディーのような気軽なノリを感じるバンドサウンドが特徴的な楽曲。その秘密はベースのループから作られたというその楽曲制作過程にあるだろう。
ともすればチープともいえるような音世界の中で異色の響きを聴かせるのが、ファズがハードにかけられたギターだ。ギターソロは勿論、かき鳴らす際にもファズがかった音色が抜群の存在感を見せ、サウンドの世界観を作り上げている。
メロディーも独特で、和風の音運びが聴き応え抜群。万里慧のハスキーな歌声はこうした和風のメロディーにもはまり、改めての声質の良さを実感させられる。

ファンを集めて作成されたというMVも独特な世界観で、一見の価値ありだ。




音楽活動だけではなく、他の人ではなかなか得られないようないろいろな経験をしてきた万里慧。そんな独特な境遇から飛び出してくる歌詞の世界観は、時に誰かの境遇とリンクし、時に自分だけの世界観を作り上げる。歌詞も音楽もとにかく幅広い彼女の音楽は、これからもっと多くの場所に届くだろう。

現在は堀江貴文さんの冠番組「北海道独立宣言」の企画からオープンした蝦夷マルシェの店長も行っており、北海道での活動も行っているという。これからの活動からも目が離せない。





【公式HP】 https://www.marieofficia-site.com/ 






プロフィール


2009年テレビ東京のオーディション番組[音楽ば~か]で勝ち抜き、昭和歌謡ユニット美女木ジャンクションを結成。
秋元康が歌詞を手がけた「ポリバケツ」 でメジャーデビュー。
2013年美女木ジャンクション解散後、結城リナ名義でソロ活動を開始。
2014年「上島ジェーンビヨンド」のエンディングテーマの楽曲を担当。
女優として出演もはたす。
2015年ミスIDオーディションでファイナリストに選ばれ、
ミスID-CHEERZで作られた写真集ではファン投票1位になり、
表紙を飾った。
2017年(株)RHINO PRODUCTIONに所属
芸能事務所所属をきっかけに本名の「万里慧(Marie) に改名。
音楽レーベルMS Entertainment by music securities所属
2018年日本テレビ系「PON」のエンディングテーマ曲に「好き=ダサい」
が起用される。
2019年堀江貴文プロデュースの元、地上波番組「北海道独立宣言」の企画により北海道大樹町にレストランをオープン。
現在はシンガーソングライター、イベンター、女優業、レストラン経営と多方面で活動している。


ライブ情報


11/30
【PO'DRIPS道東ツアー】
PO'DRIPSとの2マンライブ!
場所: LABO17(北海道 帯広)
時間: 19:00~
料金: 前売り2500円 当日3000円
ワンドリンク付き

12/12
場所:浅草
時間: 夜

情報公開日: 未定



12/30
大人の餃子LIVE~餃子で始まりお寿司で終わる音楽と食のペアリングなディナーLIVE~
場所: 中目黒TRY
時間: 17:30~
出演: SUPECIAO GYOZA BAND & YOKOTSUNA SUSHI-GAKUDAN PRESENT/ SPECIAL LIVE STAGE/川村いさみ/ 万里慧

料金: 5,800円【welcome drink&dinner&music charge】
*ウェルカムドリンク
*ご当地餃子フルコースディナー風
*すしざんまい締めのお寿司
お子様料金有り

カテゴリ一覧