• muevo
  • muevo voice
かなでももこ ―― 二足のわらじを履く者にしか生み出せない、感情と決意を込めたロック道

かなでももこ ―― 二足のわらじを履く者にしか生み出せない、感情と決意を込めたロック道

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はかなでももこの登場です。


歌手と声優という二足のわらじで活動するアーティスト・かなでももこ。

2013年、TVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』のエンディングテーマとして起用された「赤いメモリーズをあなたに」のリリースと共にデビューを飾る。

その後、2014年にはミニアルバム『KANADE』、2015年にはROCK PROJECT 
と銘打って5ヶ月連続で配信リリース。2017年にはゲームアプリの主題歌などを加えた自身初となるフルアルバム『Lush*energy』をリリース。
また、2016年に配信リリースをした「OSeINS」では、ゲームアプリ『NOeSIS』の主題歌を担当し、これをきっかけに声優としてもデビューを果たした。
昨年夏には今の自分を等身大で表現したという「革命のヴァンガード」をリリースし、年末には活動5周年を記念して歴代の楽曲全てを披露するという特別なワンマンライブを開催したばかりだ。
5周年という節目を迎え、アーティストとしてさらに羽ばたいていくかなでももこの魅力について迫りたい。


●【MV】DAYBREAKER 


自身初のMV作品となる「DAYBREAKER」。今楽曲は、ファーストフルアルバム『Lush*energy』のリードナンバーとなっている。
ロックナンバーを中心に構成されたという今作を象徴するようなアグレッシブなロックチューンで、キュートながらも力強いかなでももこの歌声が、ワイルドなギターリフと絡み合う瞬間は何とも痺れる。
かなでももこ自身が作詞を担当し、日常を越えて未来へ突き進んでいきたいという自身の思いを歌詞に投影させている。

「楽しいことだらけの旅」、それは彼女自身が信じるこれから先の未来だ。まだ見ぬ世界へ、リスナーであるあなたを誘って飛び越えてゆきたい。そんな力強いメッセージが込められているのである。このメッセージをなぞるように、歌声で感情を表現するかなでももこの歌は、歌手と声優、二足のわらじを履く者だからこそ生み出せる所業である。
彼女が抱く覚悟と決意をしっかりと乗せて、パワフルなバンド・アンサンブルが最後まで駆け抜けてゆく。このロック・サウンドならではの疾走感と一緒にぜひ歌声と歌詞をじっくり聴いていただきたい。

●【MV】革命のヴァンガード


こちらも自身が作詞を手掛ける楽曲。
ゴシックメタル調のヘヴィーなイントロから始まり、サビにかけて聖なる祝杯を挙げる如く華やかに昇華してゆくダークロック・サウンドが魅力で、彼女の歌声が優雅に舞うように鳴り響く。
持ち前のハイトーンボイスにも磨きがかかり、さらに美しく、よりしたたかな強さを秘めるようになった。
既存のロックスタイルをグレードアップさせ、声のトーンも幅広い域まで活用し、楽曲に見合った歌声を的確に出している。革命を打ち出すに相応しい芯の強い歌声は、高らかに響き、神々しさまで見せている。
デビューから5年を迎え、現時点での集大成として発表した今楽曲は、まさに彼女の今までの音楽を1つの形に仕上げたものであり、アーティストとしての魅力を最大限に開花させたものとなった。


作詞には何度もチャレンジしてきたかなでももこだが、今後は作曲にも挑戦していきたいと語る。そして、自らの感性と想いを込めた楽曲を、より多くの音楽リスナーにも届いてほしいと願っている。
また、音源よりもよりパワフルに、よりエモーショナルに歌うかなでももこが見られるライブにもぜひ足を運んでみてほしい。自身が認めるほど、感情を剥き出しに各楽曲それぞれに魂を込めて歌うその姿を目の当たりにすれば、ただかっこいいだけでは済まされない。度肝を抜かれること間違いナシだ。
ライブ情報は公式ツイッターなどで随時確認できる。合わせてチェックしてみてほしい。

カテゴリ一覧