• muevo
  • muevo voice
アマイワナ アイロニックな詞世界が描く10代の感情と視点

アマイワナ アイロニックな詞世界が描く10代の感情と視点

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はアマイワナの登場です。
2000年生まれ、鮮烈な感性を普遍のグッドメロディに乗せて描くシンガーソングライター/トラックメイカー、アマイワナ。新世代の要注目アーティストとして、コアな音楽ファンを中心に注目を集め始めている存在だ。
「2000年問題」なども騒がれた世紀の狭間に生まれ、変化に富んだ時代に育ち、60s~70sカルチャーをルーツに10代の感情・思考を言葉と音に変換してきた彼女。弾き語りや宅録スタイルで独創的な世界観の楽曲を発表し、懐メロからアンダーグラウンドな邦楽ポップスまで多彩な選曲のカバー動画もYouTubeに多数アップするなど、既に確立された個性を見せている。


これまでにスガシカオ主催『スガフェス』@大阪城ホールのO.A.を務めたり、「見放題2017」「 TOKYO CALLING 2017」など数多くの大規模イベントに出演したりと、ライブアーティストとしても実績を積み重ねてきた。さらに、文化放送 Sundayカミデ「芝浦音楽倉庫」などのメディア出演や「一本歯下駄」の公式モデル担当、MOOSIC LAB 2017「左京区ガールズブラボー」などの映画出演、「YATSUI FES 2019」のキャンペンガールなど、幅広いジャンルに表現を広げてさまざまなカルチャーの中で注目を集めている。 


そんな彼女の音楽の特徴は、甘くキャッチーなメロディと、研ぎ澄まされた「歌詞」にある。 

「言葉」が好きで、大学では、言葉の表現について専門的に学んでいるというアマイワナ。そうして培われた表現力に富むアイロニックな詞世界こそが、彼女の最大の個性だ。


・アマイ ワナexとみぃはなこ『欲望ちゃん』 MV(仮) 

彼女が2018年に公開した「欲望ちゃん」は、自身が17歳のときに感じた「欲しいもの」について歌った曲だという。
当時小学生だっが妹が「何でも欲しい」時期な一方で、自分が欲しいものは「歌声とか、心とか」だったことにフォーカスが当たっている歌詞は、どこか遊び心のあるリズムと言葉選びで不思議な没入感をもたらす。楽曲が「もの」を求めない一方で、MVはものが散らかった部屋を描くなど、映像も含めてストーリー性を生んでいる。
ライブでも定番のナンバーだそうで、アマイワナを知る上でまず聴きたい一曲だ。


・ミサイル【VIDEO】/アマイ ワナ 

軽快でキャッチーな楽曲が多い中で、自身も「珍しい曲」と語るしっとりしたミディアムナンバーの「ミサイル」。文字通り「ミサイルが飛んでくる」という報道をテレビで見た16歳のときの感情を描いた一曲だという。
歌詞で描かれるのは、未来に寄せる平和への想いとどこか不穏な情景。平和な日常と不安定なリアルが混在する詞世界が、穏やかさの中にも不穏な空気を流しているのが印象的だ。
日常的な景色のはずなのになぜか焦燥感を煽るMVの鮮やかな映像と合わせて、じっくりと聴き入りたい一曲に仕上がっている。


・アマイワナ『ユートピア』宅録 

明るい宅録ポップステイストの楽曲「ユートピア」は、まとわりつく雑音を振り払って眠りにつくストーリーを緩急豊かに描いている。
歌詞中では明言されないが、この曲のテーマとしてあるのは「SNS」だという。SNSに煩わしさを感じていた時期に作った曲で、それを「雑音がなる地獄」「甘い誘いはデリート」と抽象的に表現することで聴き手の感じ方に意味を委ねているそうだ。

聴く側が自由に歌詞を捉えて自分に重ねることができる、独創的な詞世界もアマイワナの大きな魅力だ。



独自のポップワールドを築き上げながら、現在進行形でアーティストとして進化を続けているアマイワナ。ジャンルやカテゴリを問わず表現を広げる彼女のさらなる活躍に、ますます期待が高まる。
邦楽シーン、ジャパニーズサブカルチャーシーンの次世代を担うアマイワナの活動情報は、公式HPなどから要チェックだ。


【公式HP】https://amaiwana-official.jimdofree.com 



【リリース情報】

2019月7月20日

アコースティック 6曲入りCD

『そうちゃんと一緒』発売中


【イベント情報】
11月9日 心斎橋アメ村一帯
愛はズボーンPresents『アメ村天国 2019』
open11:00/start12:00
¥4000(+1D)

※学割有ぴあ、ローチケ、e+、モバイルGREENS!


11月19日@心斎橋 歌う魚

『お花クラブ』
open18:30/start19:00
前売¥2000/当日¥2500(1d別)

出演:ちーかま(Easycome)/清田尚吾(Set Free)/盆丸(ベルマインツ)/佐藤守晃/アマイワナ


11月21日@下北沢MOSAiC
『KITAZAWA UNPLUGGED vol.13』
OPEN 18:00 / START 18:30
前売¥2200 /当日¥2400(+1D)

出演:アマイ ワナ/おかありな/衿衣/家守やも/みきまりあ/マリア


2020年1月1日【元日】
アマイワナのハタチの誕生日
『アマイワナのはじめての飲酒パーティー』
〜みんなで乾杯しよう〜
@心斎橋 歌う魚
open17:30/start18:00
前売¥2500(+1D)
出演:アマイワナ/イカワマイ/KITANO REM/ふるかわののこ/ひろせむつみ
みんなで乾杯しよう!もちろんライブもあるよ!

カテゴリ一覧