• muevo
  • muevo voice
すずもあゆみ 物語の中に感情を描くシンガーソングライター。ワンマンライブと新作リリースで見せる新境地

すずもあゆみ 物語の中に感情を描くシンガーソングライター。ワンマンライブと新作リリースで見せる新境地

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はすずもあゆみの登場です。

「〜夢と現実のちょうど真ん中〜」。そんなコンセプトを掲げ、おとぎ話のようにファンタジックな世界観の中でひとひらのリアルな感情をきらめかせるシンガーソングライター、すずもあゆみ。

元々は「AYUMI」名義で弾き語りをしたり、「すもも」名義でアニソンシンガーをしたりと音楽活動を展開していた彼女は、2つの名義を融合させて現在の「すずもあゆみ」に。フリーのアーティストとして、都内・関東を中心に全国各地で活動を展開している。 

その音楽は豊かなストーリーの中にも共感性の高い感情を含み、「物語」と「現実」の境目からメロディを紡ぎ出す。ライブアーティストとしての確かな経験に裏打ちされた、表現力豊かなステージも大きな魅力だ。
2019年12月29日にはワンマンライブと最新CD「再生は始まる」のリリースを予定し、これまでに書き上げた楽曲は100曲以上。その独特の世界観を、現在進行形で広げ続けている。


・【公式】すずもあゆみ 『かげろうがくれた夢』ライブ 

6thCDの表題曲となっている「かげろうがくれた夢」は、すずもあゆみの代表曲のひとつ。歌詞から壮大に広がる情景とストーリーの中で、エモーショナルな歌声が響くミディアムナンバーに仕上がっている。
また、まるでファンタジーの世界に入り込んだような、重厚で幻想的なアンサンブルも注目ポイントだ。物語と現実の2つの側面から魅せる彼女の世界観を、まっすぐに体感できる一曲として聴いてみてほしい。


・【公式】すずもあゆみ 『再生は始まる』ライブ 

最新作となる8thCD。その表題曲「再生は始まる」は、静かで繊細なサウンドの中で、ひとつひとつの言葉とメロディが物語を紡ぐバラードだ。シリアスで凛とした空気感の中にも希望がうかがえる一曲に仕上がっている。
12月29日には、フルバンド編成でのワンマンライブ「すずもりの音vol.5」の開催を控えている彼女。8thCDのリリースの場にもなるワンマンを前に、ぜひこの映像で今の彼女のライブの雰囲気を知ってみてほしい。


この数年で関東各地から名古屋、関西など、ますます活動の場を広げてライブアーティストとして精力的に前進してきたすずもあゆみ。今後は毎年恒例となっているワンマンライブ開催を継続するとともに、さらにライブ出演の場を増やし、またライブ以外の表現方法も見つけていくことが目標だそうだ。 

会場全体を楽曲が描く物語で包み込み、その中の感情を最もダイレクトに伝える「ライブ」こそが彼女の真骨頂。ぜひワンマンライブに足を運んで、その音楽の魅力を体感してみてほしい。


【公式HP】http://suzumoayumi.webcrow.jp


【Twitter】https://twitter.com/pesumomo1226


【イベント情報】 

~すずもあゆみバンドワンマンライブ~
すずもりの音vol.5
2019.12.29(日)
場所:LiveSpaceCAVALLINO
Open 12:00/Start 12:30

Ticket adv¥3,000+dr/day¥3,500+dr


すずもあゆみ
Percussion セツトワ
Guitar 中畑丈治
Bass 川田達也
Piano 坂本剛


【リリース情報】 

12/29(日)発売
「再生は始まる」 ¥800
1.再生は始まる
2.たら りら
3.再生は始まる -off vocal ver-
4.たら りら -off vocal ver-

カテゴリ一覧