• muevo
  • muevo voice
ビバラッシュ ユーモアと音楽センスを掛け合わせたハイブリッドな“アゲみ集団”

ビバラッシュ ユーモアと音楽センスを掛け合わせたハイブリッドな“アゲみ集団”

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はビバラッシュの登場です。



“アゲみ集団”を自称するエンターテインメントグループ、ビバラッシュ。 

メンバーは、ボーカル「るいまる」、ギター「ベル」、ギター「幸村」、ベース「冬也」、ドラム「パーミー」の5名編成。
2016年6月に結成されると、3か月後の9月に早くも1stシングル「Merry-Merry-Merry-Go!!-Round☆」をリリース。翌2017年にも2ndシングル「オコサマジック」、3rdシングル「マドモアゼル」を発売。その後3ヵ月連続リリースを行うなどますます積極的に活動し、2018年には1stフルアルバム「ビバ・オブ・ザ・イヤー」を発表。以降も精力的にリリースを行い、この2020年にも7枚目のシングル「ウチらは明日から本気出す」を発売した。
“アゲみ集団”というその謳い文句通り、ユーモアたっぷりで華やかなムードのグループだが、パワーポップ調の楽曲からEDMの要素を取り入れた楽曲、ゴリゴリにヘビーな楽曲まで楽曲のふり幅の広さは一級品。
予想を超えてくるサウンドと持ち前のエンターテインメント性で聴く者の心を持ち上げる。ビバラッシュはそんなバンドだ。




・ビバラッシュ 6th SINGLE『もろたでニッポン!』MV FULL 




2019年8月にリリースされた6枚目シングルの表題曲。 

「もろたでニッポン!」というそのタイトルからも分かる通り、どこか和の香りがする1曲。バンドサウンド自体はヘビーで疾走感のあるハードコアサウンドだといえるが、そこにニューウェーブパンクを彷彿とさせる電子音と和風なサウンド・メロディーが交ざり、高いエンターテインメント性を感じる音へと昇華している。
また「ニッポン!」とリンクさせてか、突然サッカー日本代表のチャントでお馴染みのアイーダのメロディーをサンプリングしたりと、曲展開も面白い。そんなところにも高いエンターテインメント性が感じられるだろう。




・ビバラッシュ 7th SINGLE『ウチらは明日から本気出す』MV FULL 




2020年2月に発表されたばかりの7枚目シングル「ウチらは明日から本気出す」。 

ダフトパンクを思い出させるような冒頭のサウンド、そして全体を彩る四つ打ちのリズムがなんともダンサブルなムードを放つ。それだけでも身体を揺らしたくなり、パワーをもらえたりするものだが、この曲の魅力はやはり爆発力満載のサビ。
≪ウチらは明日から本気だしゃーイィ≫≪歌詞の意味が全然わか乱歩≫≪そんなの気にせずにハシャごう≫という歌詞からして威力抜群だが、何よりメロディーが極めてキャッチーで誰の耳にもハマるメロディーになっている。そんなユーモアとセンスがあふれるサビで、一気に笑顔にさせてもらえるだろう。
また2分以降の、がらっと曲調が変わり、別の曲をいくつか繋いだような展開になるパートにも注目。そこにも彼らのユーモアやセンスが溢れている。




・ビバラッシュ 特別音源「#スーパー百合子タイム」 




2020年5月6日に公開されたばかりの特別音源。 

この“StayHome”企画にZOOMで会議を行いながら楽曲制作、録音、そして撮影や編集を行い作り上げていった1曲・MVだ。
誰もが下を向き、どことなく閉塞に覆われてしまいがちなこの期間。しかしこの楽曲には、そのタイトルからも分かる通り、やはり彼らのユーモアが溢れている。陰鬱・殺伐としたムードは露知らず。重たい空気の上で軽やかに踊り狂うような、圧倒的にポジティブで華やかな、持ち上げ力の高い1曲となっている。
途中で「#秒で解決」(るいまるがTwitterにアップしているお悩み解決動画)が入るなどやはり楽曲展開も面白い。それも心を持ち上げるのに力を貸してくれる。
嫌なニュースばかりですべてにイライラした時、この楽曲・MVを再生してみればきっと心が軽くなるだろう。



歌詞が面白いだけではなく、サウンドや楽曲展開にまでそのユーモアがいきわたっている彼らは、まさしくエンターテインメントグループだといえる。 

そんな彼らのエンターテインメントに救われる人も少なくないはずだ。是非しっかりとチェックしておいてもらいたいバンドの一つ。




【HP】https://vivarush.jp/


【Twitter】https://twitter.com/vivar_official?s=20



カテゴリ一覧