• muevo
  • muevo voice
特撮 コアかつキャッチーな音を鳴らす個性と独自性

特撮 コアかつキャッチーな音を鳴らす個性と独自性

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は特撮の登場です。


2000年に結成されたロックバンド、特撮。


圧倒的な存在感を放つVo.大槻ケンヂ、

類まれなテクニックとセンスを持ちサウンドに色味を加えるPf./Key.三柴理、

オルタナティブなギターサウンドが特徴的なバンドCOALTAR OF THE DEEPERSのリーダーであり、

特撮のサウンドプロデューサーでもあるGt.NARASAKI、VAMPSのサポートドラマーとしても知られ、

ジャンルにとらわれない特撮の音を支えるDr.ARIMATSUという、強い“個”を持つ4名からなる。


そのサウンドは多彩で、ジャンルという言葉を取り払う。

一つの曲の中で、ラウドなロックからサイケデリックロック、

さらには中欧的なサウンドにボサノヴァと、幅広い音楽の要素が顔を出すこともある。


2021年5月12日には前作『ウインカー』以来約5年3カ月ぶりとなるアルバム

『エレクトリック ジェリーフィッシュ』をリリース。


穏やかで心地よいサウンド感に包まれる「喫茶店トーク」、

突如顔を出す伸びやかなメロディーラインとピアノセンスが光るロックンロールナンバー「果しなき流れの果へ」、

タイトル通りのパンクロックミュージカル的な作品「歌劇『空飛ぶゾルバ』より『夢』」といった、

一筋縄ではいかないバラエティに富んだ内容を収録。


2020年に20周年を迎えたバンドにとっての、一つのアニバーサリー的な位置付けの作品にもなっている。




・特撮/オーバー・ザ・レインボー〜僕らは日常を取り戻す Music Video



5月リリースのアルバム『エレクトリック ジェリーフィッシュ』収録曲。


昨年2020年に20周年を迎えながらも、コロナの影響でなかなかイベントごとができなかったという彼ら。

“僕らは日常を取り戻す”という副題がつけられた同曲にも、そんな経験は反映されている。


≪犬になったみたいでつまんなかったよね≫≪だけれど案外大切で≫とラップ調に放たれていく言葉が、

改めて“日常”の尊さを思い出させ、日常を取り戻した先の光を見せる。


アルバム『エレクトリック ジェリーフィッシュ』の中でもこの楽曲は、

ヘビーなサウンド感の1曲だといえるだろう。コントラストこそあるものの、パンチ力は抜群だ。

そのパンチ力をもって、そしてVo.大槻ケンヂの説得力のある歌声で≪僕ら日常を取り戻せる≫と歌うから、

余計に未来への期待が高まるのだ。



・「ミステリーナイト」/「ムー」Official Inspired songコラボリリックビデオ



世界には、まだ解明されていないことやものがたくさんある。

そんな誰もがロマンを感じる“世界の謎と不思議に挑戦する”スーパーミステリーマガジン『ムー』。

Vo.大槻ケンヂは、線を引きながら読みこむというほどの、同紙の熱心な愛読者としても知られている。


アルバム『エレクトリック ジェリーフィッシュ』に収録されているこの楽曲「ミステリーナイト」は、

そんなムーのOfficial Inspired songだ。リリックビデオも、ムーとのコラボレーションになっている。


冒頭から怪しさのある音が響いたかと思えば、じわじわとしたギターリフが

その怪しさを解明したいという気分にさせる。怪しくもどこか高揚感があるそのサウンドは、

まるで雑誌ムーを初めて読んだ時のような気持ちを与えてくれるだろう。

突然入ってくるサックスソロというのも、奇想天外で面白い。


コアでありながらも極めてキャッチーというのが、特撮というバンドの一つの特徴だといえる。

それはきっと雑誌ムーにも共通するところがあるのだ。




7月17日にはそんなムーと大槻ケンヂのコラボ配信トークイベントが行われる。

『大槻ケンヂ(特撮)×三上丈晴(ムー)〜トークオブミステリーナイト〜』と題した

ムーの編集長・三上氏とのトークイベントは、当日19時よりストリーミングサービス『Streaming+』にて配信。

濃い話が展開されそうな同イベントは、オンラインチケット料金2000円で視聴可能だ。


さらに特撮としても、7月25日に『CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’21-#02』への出演が決定。

赤羽ReNY alphaとMusic Lab.濱書房の2つのステージから無観客配信ライブとして届けられる同イベントにて

特撮は、赤羽ReNY alphaステージに出演する。

8組出演の豪華なイベントとなっているので、こちらも合わせて要チェック。



【Official Site】

http://www.okenkikaku.jp/


【Twitter】

https://twitter.com/puku1048



【リリース情報】
2021/05/12(水)リリース
『エレクトリック ジェリーフィッシュ』

≪初回限定盤(2CD+Blu-ray)≫
品番:KICS-93993
定価:¥6,800(tax in)
DISC1:
M-1:電気くらげ
作詞:大槻ケンヂ 作曲:NARASAKI 編曲:特撮
M-2:ヘイ!バディー 
作詞:大槻ケンヂ 作曲:NARASAKI 編曲:特撮
M-3: オーバー・ザ・レインボ~僕らは日常を取り戻す
作詞:大槻ケンヂ 作曲:NARASAKI 編曲:特撮
M-4:I wanna be your Muse 
作詞:大槻ケンヂ 作曲:NARASAKI 編曲:特撮
M-5:ミステリーナイト
作詞:大槻ケンヂ 作曲:NARASAKI 編曲:特撮
M-6:ウクライナー
作詞:大槻ケンヂ 作曲:NARASAKI 編曲:特撮
M-7:喫茶店トーク
作詞:大槻ケンヂ 作曲:NARASAKI 編曲:特撮
M-8:フィギュア化したいぜ
作詞:大槻ケンヂ 作曲:NARASAKI 編曲:特撮
M-9:果しなき流れの果へ
作詞:大槻ケンヂ 作曲:三柴理 編曲:特撮
M-10:歌劇「空飛ぶゾルバ」より「夢」
作詞:大槻ケンヂ 作曲:NARASAKI 編曲:特撮
M-11:ネタバレの世界で生きてくための方法
作詞:大槻ケンヂ 作曲:ARIMATSU 編曲:特撮
 
DISC2:『DEEP Tracks』
M-1:パナギアの恩恵
M-2:夏のデビル
M-3:殺神 (2020)
M-4:アングラピープル サマーホリディ ~2011版~
M-5:メグマレ
M-6:鬼墓村の手毬歌 (Long Ver.)
M-7:戦え!改造!!ん、違う?
M-8:ピルグリム(放浪者)
M-9:一点もの
M-10:テレパシー (2020)

Blu-ray:『特撮History Film』
*特撮デビューから現在までライブ映像、MVを中心に現在までドキュメント風に編集!見応えたっぷり!

≪通常盤(CD)≫
品番:KICS-3993
定価:¥2,800(tax in)
CD1枚(初回限定盤同様)

購入リンク:https://elr.lnk.to/Tokusatsu



【出演情報】
■2021/07/17(土)
『大槻ケンヂ(特撮)×三上丈晴(ムー)〜トークオブミステリーナイト〜』
出演:大槻ケンヂ(特撮)・三上丈晴(「ムー」編集長)
オンラインチケット料金:¥2,000(税込)

販売URL:https://eplus.jp/mystery-night/

配信:イープラス「Streaming+」


■2021/07/25(日)
ART POP ENTERTAINMENT PRESENTS
『CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’21-#02』

OPEN 13:30(BGM START) /START 14:00
チケット料金:¥4,800(税込)
チケット発売:6/12(土)正午

販売URL: https://twitcasting.tv/c:artpop_event/shopcart/80386

配信アカウント:ART POP ENTERTAINMENT

https://twitcasting.tv/c:artpop_event


- 出演 -
●赤羽ReNY alpha STAGE
特撮
メトロノーム
cali≠gari
アルルカン

●Music Lab.濱書房STAGE
heidi.
天照
Dacco
UCHUSENTAI:NOIZ

カテゴリ一覧