• muevo
  • muevo voice
夢みるアドレセンス ━━ 攻めているのに、完璧。ハイクオリティな楽曲と確かな歌唱力を持つ夢アドの“完璧すぎるアイドル力”

夢みるアドレセンス ━━ 攻めているのに、完璧。ハイクオリティな楽曲と確かな歌唱力を持つ夢アドの“完璧すぎるアイドル力”

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はアイドルグループ・夢みるアドレセンスの登場です。


あらゆる方面から“カワイイ”を貫くアイドルグループ・夢みるアドレセンス(通称夢アド)

ピチレモンをはじめとした人気ティーンファッション誌モデルを中心に、2012年結成。

同年にファーストシングル『はじめての輝き』でインディーズデビューを果たす。

その後、2015年3月に大手レーベル・ソニー ・ ミュージックアソシエイテッドレコーズよりシングル『Bye Bye My Days』をリリースし、メジャーデビューを飾った。

その後もさらに活躍は広がり、2017年には自身初のベストアルバム『5』をリリースしたり、同年発売したシングル『20xx/Exceeeed!!』は4万枚のセールスを記録し、オリコンウィークリー8位を飾るという快挙も成し遂げた。

その後メンバーチェンジを経て、2017年12月18日より候補生より昇格したメンバーを含めて、荻野可鈴(おぎのかりん)、志田友美(しだゆうみ)、京佳(きょうか)、小林れい(こばやし れい)、水無瀬 ゆき(みなせゆき)、山口はのん(やまぐちはのん)山下彩耶(やましたさや)の7名で現在活動している。

真心ブラザーズ、OKAMOTO'S、ドレスコーズ、KEYTALK、ゲスの極み乙女、Mrs. GREEN APPLE、ヤバイ T シャツ 屋さん、NONA REEVES 、SCANDAL、ORANGE RANGE、ねごと、ハンブレッダーズ

といった数々の人気クリエイターたちによる楽曲提供など、アイドルの域を飛び越えた音楽性が大きな話題を集めている。

そして、楽曲センスの高さはもちろん、彼女たちのアイドルとしてのポテンシャルの高さがあってこそ、恵まれた環境をより活かすことができるのだ。

“攻めるアイドル”として大注目される夢アドについて、2曲を用いてご紹介したいと思う。



●夢みるアドレセンス 『ファンタスティックパレード』



2016年4月にリリースされた両A面シングル『おしえてシュレディンガー / ファンタスティックパレード』収録曲で、今楽曲ではKEYTALKの首藤義勝が作詞作曲を担当しており、アイドルファンとロックファンの両方から絶賛されている一曲である。

イマドキなリズミカルでおしゃれなロックチューンで、バンド色が強く、アイドルソングでは類を見ない雰囲気を持っている。

聴いていると自然と体が動いてしまうハイテンポなリズム感やダンサブルなグルーヴ、ジャキジャキのギターサウンド。そんなバンド・サウンド共に駆け抜けるメンバーのキュートなハーモニーがたまらなく気持ちよく、爽快だ。

思わず踊り出してしまいそうなほど軽快で楽しくなる楽曲で、聴いているとテンションが上がること間違いナシの中毒性抜群ソングだ。

また、パラパラを彷彿とさせるユニークなダンスが印象的で、サビもすべて同じ振りになっていいてすぐに覚えて真似することができる。このキャッチーなダンスも中毒性のひとつとなっているので、ぜひ注目してほしい。



●夢みるアドレセンス 『メロンソーダ』Music Video



ハンブレッダーズのムツムロアキラが作詞作曲を担当した「メロンソーダ」は、“ネバーエンディング思春期”と評されるムツムロならではの甘い恋を患う思春期をアイドル兼一人の女の子の視点から描く、みずみずしいサマーチューンだ。

「アイドルだけど女の子なんだよ」と歌う歌詞は、まるで彼女たち自身から生み出された言葉のようにも思えるが、大切なところは“ひとりの女の子”にフィーチャーしているという点にある。

恋に悩み、恋に焦がれ、恋を患う。この気持ちはアイドル含め、女の子全員が共有できる“事件”なのである。女性ならば、歌詞に同調しながら聴いてしまうだろう。

最近では彼女たちの独自のスタイルに憧れを持つ女性ファンも増えているという夢アド。この楽曲はアイドルファンの男性のみならず、女性ファンの心もしっかりと鷲掴みする力を持っている。

爽やかな王道アイドルソングで、メンバーの弾ける笑顔が舞う中、紡がれる恋の喜び。

楽しくて、ちょっぴり切なくて、でもやっぱり恋をしている瞬間は幸せ。

そういった前向きなエネルギーを愛らしい歌声に込めて、ストーリーを描いていくのだ。

ストレートなアイドルソングはお手の物。そして先述のようなロックナンバーをはじめ、アイドルから一歩枠を飛び抜けた攻めた楽曲をも武器とする夢アドは、ルックスも、楽曲も、歌声も、すべて“完璧”なのである。

攻めてるのに、完璧。まさに文句なしのアイドルといえるだろう。

アイドルらしいアイドルが好きという人からも、既存から飛び出そうとしている姿に心惹かれる人からも注目される夢アドは、すべてのアイドルファンを巻き込みつつ、常に“アイドル”のその先を目指している。



ルックス良し、楽曲良し、歌良し。完璧すぎるアイドル夢アドは、今後もさらなる高みへ挑み続ける。

ジャンルに囚われず、様々な音楽を通して彼女たちは様々な表現を身につけていく。そして、既存では収まりきらない大胆かつ攻めた作品を、今後も残していくだろう。そして、男女問わず応援されるアイドル道を突き進んでいくに違いない。

彼女たちのイベント出演は随時ホームページにて情報公開されるとのこと。年内のイベントもまだまだ盛りだくさんだ。夢アドの完璧すぎるアイドル魂をぜひともその目で見て、感じてほしいと思う。


【HP】http://yumeado.com/index.php

【Twitter】@Y_Adolescence


【ライブ情報】

12月に神奈川・大阪・兵庫にて、7人での新体制1周年記念ワンマンライブツアーが開催決定!!


夢みるアドレセンス

『輝け!夢アドアワード2018 ※内容はワンマンライブです』


2018.12.16(SUN) 神奈川県Yokohama Bay Hall

2018.12.29(SAT) 大阪府BANANA HALL

2018.12.30(SUN) 兵庫県神戸Harbor Studio


チケット情報などの詳細は公式HPをチェック

http://yumeado.com


カテゴリ一覧