• muevo
  • muevo voice
THE INCOS 王道と変化球を絡めて見せつける次世代型ロックバンド

THE INCOS 王道と変化球を絡めて見せつける次世代型ロックバンド

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はTHE INCOSの登場です。


王道の邦楽ロックサウンドの中にも変化球的なアレンジを織り交ぜ、独自の世界観を見せる福岡発ロックバンド、THE INCOS。

現在のメンバーはKey.Voひいろ大先生、Gt.Vo谷浩輔、Ba.kawano O介、Dr.のっしーの4人。2010年代半ばから活動している彼らは、ライブハウスシーンを中心に着実に注目度を高めてきた。
これまでにシングル「306号室」「恋ノ桃源郷」やアルバム「ドラスティックが止まらない」などコンスタントに作品をリリースし、YouTube上では多数のMVをハイペースに公開。SNS上でも話題を呼びながら、新時代の要注目ニューカマーとして支持を集めている。




・THE INCOS 「恋ノ桃源郷」Music Video 




THE INCOSの代表曲のひとつ「恋ノ桃源郷」は、エキゾチックな世界観と直球の邦楽ロックを融合させたキラーチューンだ。彼らの音楽性を知る上で、まず聴くべき一曲と言えるだろう。 

軽快なリズムとポップさを極めたメロディ・詞世界の中にも、耳に残るキーボードやギターのフレーズが散りばめられてフックとなっている。ただキャッチーなだけではない、「王道」のど真ん中から新たな表現スタイルに挑戦するようなアグレッシブなナンバーとして聴いてみてほしい。




・THE INCOS「ヒドラの毒」Music Video 




キャッチーな音楽性を見せつつも、「いい意味で聴き手を裏切る」ような表現の幅広さを見せてきたTHE INCOS。そのサウンドにはポップロック、ギターロックのみならず、オルタナティブロックやポストロック、時にはシューゲイズ的なアプローチまで、多彩な色味が含まれている。 

この「ヒドラの毒」もそんな攻めのナンバーのひとつで、先に紹介した「恋ノ桃源郷」の明るい曲調とは違った、澄んだ朝露のようなクールな雰囲気を漂わせている。ロックでありつつも儚く繊細な空気を含んだ一曲として聴いてみよう。




・THE INCOS "BASARA" (Official Music Video) 




現体制になってから初のMVとして公開された「BASARA」は、バンドの持ち味であるストレートなサウンドとメロディをより研ぎ澄まされたアッパーなロックナンバーだ。 

タイトに刻むドラムと疾走感のあるルート弾きから攻めのスラップまでくり広げるベース、強烈に聴かせるギターソロ、そして耳に残る男女ツインボーカル。THE INCOSの最新形を見せつける極上の一曲に仕上がっている。遊び心にあふれるドラマ調のMVにも注目だ。
シングルカットされた曲だけでなく、アルバム全体で良曲が揃っている彼ら。この曲が収録されている最新作「ドラスティックが止まらない」もぜひアルバムの流れを通して聴いてほしい。



福岡から全国へ支持を広げながら、次世代の邦楽シーン最前線に躍り出ようとしているTHE INCOS。王道と異色さを巧みに融合させた音楽世界を展開する彼らの、今後の躍進に注目だ。 

その活動の最新情報は、公式HPやSNSからチェックしていこう。




【公式HP】https://theincos.wixsite.com/the-incos-official


【Twitter】https://twitter.com/theincos_info


【Instagram】https://www.instagram.com/the.incos/


【リリース情報】 

THE INCOS 1st full album「ドラスティックが止まらない」
¥3,000(tax in)


[収録曲]

01. 夜空に咲いた
02. BASARA
03. ドラスティックが止まらない
04. 色なき風と踊る
05. 最愛
06. 病状に異変はない
07. 恋ハ仕勝チ
08. ヨアケマエ
09. She's gone
10. 誰かの幸せ願うより


Apple Music:https://apple.co/2LqPmCv

Spotify:https://spoti.fi/2xW1UZK

TOWER RECORDS ONLINE:https://bit.ly/2GfeurC

Amazon:https://amzn.to/2LWdz36



カテゴリ一覧