• muevo
  • muevo voice
Cö shu Nie ━━ 大人気アニメのタイアップで注目殺到!才色兼備な音による美とカオスの構築が、魅惑の闇へと誘う

Cö shu Nie ━━ 大人気アニメのタイアップで注目殺到!才色兼備な音による美とカオスの構築が、魅惑の闇へと誘う

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は関西を中心に活動するバンド・Cö shu Nie(コシュニエ)の登場です。


関西を中心に活動するバンド・Cö shu Nie(コシュニエ)。

大阪で結成され、中村未来(Vo&Gt)、松本駿介(Ba)、藤田亮介(Dr)の3人で活動している。

結成からインディーズで活動していたCö shu Nie。そんな彼らは、大人気TVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』のOPテーマへの大抜擢されたことにより、全国から注目を集めることとなった。

音楽好きで有名な原作者・石田スイ自らがフックアップし、Cö shu Nieを起用したという。OPテーマ「asphyxia」はSpotifyにて640万再生を記録したことをはじめ、各ストリーミングサイトにて驚異の再生数を記録し続け、期待の新人として立て続けにピックアップされた。

繊細で鋭利なバンド・サウンドに、デジタリックな彩りを施すシーケンス、そして現実とバーチャルを行き来する耽美なヴォーカル。

彼らのポップであり、ロックであり、何にも囚われない音楽スタイルは、タイアップをきっかけに多くのリスナーを魅了した。

そんなCö shu Nieが10月24日にEP『Aurora』をリリースすることが決まった。

期待の集まる新作をいち早く入手。新譜『Aurora』に秘めたるCö shu Nieの底知れぬ魅惑の闇に、触れてみたいと思う。




おしゃれなメロディと過激な転調で幕を明ける「character」からはじまり、全5曲で綴る『Aurora』。

通常のバンド・アンサンブルのような一体感ではなく、バラバラに動き回るからこそ交じり合うカオスなバンド・サウンドは、濃密で崩壊ギリギリ。これぞ、Cö shu Nieらしさと言えよう。

間には「defection」、最後には「asphyxia (piano ver.)」という静かなナンバーを挟み、緩急をつけ物語が進んでいく。緩急のつけ方は、まるでひとつのライブを観ているようで、彼女たちの世界観をじっくりと味わうことができる。

妖艶なファルセットを交えた中村のボーカルが描く自然体な美、シーケンスのデジタリックな彩り、カオスかつ緻密に構築する鋭利なバンド・サウンド。耽美なサウンドの構築は、曲始まりから終わりにかけて緻密に積み重ねられていく。そして、時には破壊衝動をちらつかせる。この潔さが心地良く爽快であり、危険でゾクゾクとする。

中村の歌声が曲ごとの表情を変えているように思えるが、バックサウンドの色の映り方も大きく変わり、その変化の幅にも驚かされる。

今作ナンバーワンの圧倒的パワーを持つ「asura」では、パワフルなバンド・アンサンブルに掴みきれないリズム感には、サイケデリックな渦に巻き込まれていくようなトリップ感がある。しかし、頭を覚醒させるように鋭利に尖ったギターサウンドが脳を貫き、中村の歌声がファルセットからなだらかに地声に戻る瞬間に現実だと思い知らされる。この現実と夢想空間を行き来する感覚が、絶妙に気持ち良い。

こういったパワーナンバーでは、彼女たちのポテンシャルの高さが活き活きと反映されており、秘めたる凶暴な一面を見せる。

一方、ラストナンバーを飾る「asphyxia (piano ver.)」は、ピアノバージョンということもあり、極限までミニマムにまとめたサウンドで挑んでいる。

大人気テレビアニメ「東京喰種:re」のOPテーマとして起用されたこの楽曲は、本作品をイメージしてつくられたわけではないのだが、実に作品とリンクしている。迷いや葛藤を抱え生きる姿を投影した歌詞が、本作と共鳴し合っているのだ。

ピアノバージョンとなると、その切なく揺れる感情がより鮮明に浮かび上がり、やさしくも苦しい世界に生きる人間の灯を映すようだった。

しっとりとした楽曲では、限りなく自然体で幽玄な一面を見せる。

一見両極端な雰囲気だが、どちらもあってこそCö shu Nieである。この両極端を繰り返し味わうことで、彼女たちの魅惑の闇に知らずうちにのめり込んでいってしまうのだ。



タイアップをきっかけに世界から大きな注目を集めたCö shu Nie。待望の新作EP『Aurora』は10月24日にリリースとなる。

リード曲となる「character」は、テレビ番組『バズリズム02』にて紹介されるなど、リリース前から注目を集めている。

また、初回生産限定盤には、現在は販売を終了となった会場限定盤ミニアルバム『OVERKILL』を収録するとのこと。お得な二枚組となるそうだ。

リリースはもうすぐ!それまでは、「character」と、ハーブリキュール”アブサント”とでコラボレーションした映像が公開されているので、新曲をいち早く視聴しながら、楽しみにリリース日を待とう。


【HP】http://coshunie.com

【Twitter】https://mobile.twitter.com/co_shu_nie


【リリース情報】


Aurora【初回生産限定盤】

アルバム

発売日:2018.10.24

品番:AICL-3578 ~ AICL-3579

価格:¥3,000+税


Disc 1

1.character

2.葡萄

3.defection

4.asura

5.asphyxia (piano ver.)


Disc 2

1.supercell

2.透明

3.butterfly addiction

4.フラッシュバック

5.DIAMOND


【初回生産限定盤】

■2CD

■インディーズレア音源『「OVERKILL」 Re-mastered by Stuart Hawkes』収録


初回生産限定盤

https://www.amazon.co.jp/Aurora-%E5%88%9D%E5%9B%9E%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%9B%A4-Co-shu-Nie/dp/B07GRVW165/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1540299601&sr=8-1&keywords=C%C3%B6+shu+Nie

 



Aurora

アルバム

発売日:2018.10.24

品番:AICL-3580

価格:¥2,000+税


Disc 1

1.character

2.葡萄

3.defection

4.asura

5.asphyxia (piano ver.)


通常盤

https://www.amazon.co.jp/Aurora-%E9%80%9A%E5%B8%B8%E7%9B%A4-Co-shu-Nie/dp/B07GRVVYND/ref=sr_1_9?ie=UTF8&qid=1540299601&sr=8-9&keywords=C%C3%B6+shu+Nie

カテゴリ一覧