• muevo
  • muevo voice
ゆめみどき ━━ 楽曲から衣装まですべてセルフプロデュース!5つの個性で、愛される王道アイドルへ

ゆめみどき ━━ 楽曲から衣装まですべてセルフプロデュース!5つの個性で、愛される王道アイドルへ

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はゆめみどきの登場です。


埼玉の川越市から生まれたアイドルグループ・ゆめみどき。

予てからアイドルを志していた成宮ももが「自分が入りたいと思えるアイドルグループ」を求めて結成。

成宮を中心に、陽葵ねね、水越かりん、四葉しゅか、紫月りかが集い、現在5名で活動している。

リーダー兼プロデューサーである成宮が、作詞作曲からデザイン、メンバー選考にまですべてDIYで行うというかなりのこだわりっぷり。

特に作曲に関しては、元々ピアノが弾けるということもあり、デモを作成。その後、アレンジャーとともに、仕上げに取り掛かるそうだ。

約半年で10曲を制作し披露、衣装は試行錯誤を重ねながらも3着用意するなど、ゆめみどきに関わる物事すべてにクリエイティビティな姿勢を貫いてきた。

そのため、多忙が重なり、身体がついていかなかったこともあるという。

そんな成宮のこだわりをメンバーが支え、衣装を身にまとい歌い踊ることで、彼女が作ったものが“完成”するのだ。

全世界に可愛いを届けるため、奮起するゆめみどき。、活動から半年記念と称して行われたライブも大成功に収め、ライブ活動にも拍車をかけている。

「老若男女、色んな世代に受け入れられるアイドルになりたい。」その思いから、理想とする“王道アイドル”に、セルフプロデュースで挑む。

川越市から世界へ発信するため、今フルスロットルでアイドル道を進むゆめみどきについて、ライブ映像を用いて迫りたいと思う。



●【ゆめみどき】川越百万灯夏まつり



こちらは、彼女たちの活動拠点である川越市の有名な「川越百万灯夏まつり」でのライブ映像だ。地元を代表するアイドルとして、特別にパフォーマンスを披露する時間が設けられているとのこと。

白とパステルカラーのコントラストが映える衣装は、夏にぴったりな爽やか具合。

衣装にもわかりやすくメンバーカラーが取り入れられていて、一目見るだけで印象がつきやすいのも良い。

この映像に収録されているのは3曲だ。

SEから「ゆめみどき、いくよ!」という掛け声とともにステージオン。

はじめましての挨拶をするように、ゆっくりと手を後ろに回してスタンバイすると、リーダー成宮の「いくよ!」の合図で「はじめまして記念日」がはじまった。

メンバーそれぞれの自己紹介で繋がる歌詞とともに、ひとりひとりの歌声を知ることができる。初めて彼女たちを知る人に、彼女たちがどういう子たちなのかがわかりやすく伝わる内容で、トップナンバーには最適だろう。

個々の紹介のあとに紡がれる「見つけてくれてありがとう」という感謝のメッセージに、思わず心が奪われてしまった。

愛おしさが芽生え始めたところで、続いて「ぎゅっ」を披露。

この楽曲は作曲家兼アレンジャーとして活動する奈良悠樹がアレンジを担当している。

「君じゃなきゃやだ」という胸キュンフレーズから、ふわりと舞うダンスも含め、女の子らしい可愛さがふんだんに詰まった一曲となっている。

楽曲には2パターンのアレンジがあり、ライブによって披露されるアレンジが異なる。同じ曲だが楽しみ方が2種類もあるという。ファンから一番人気の楽曲で、ライブでは盛り上がり必須のナンバーだ。


最後の曲は、この日初披露の新曲だという。

お祭り気分のように、全員がジャンプして楽しめるハッピーチューンだ。

可愛らしさと共に、それぞれのパートから個性が伺える。

水越の朗らかな笑顔からこぼれるわんぱくボイス、陽葵のガーリーな雰囲気にぴったりのふんわりボイス、紫月の内気ながらも透明感ある癒しボイス、四葉の盛り上げに徹するとびきり元気なパワフルボイスと、それぞれの異なるカラーが伺えるだろう。

そして、リーダー・成宮の圧倒的アイドル力だ。

ほわほわと淡く、砂糖菓子のように甘いアニメ声が脳をきゅんと揺らす。

また、彼女の振る舞いにもその力量が感じられる。

随所に散りばめたファンサービス、ターンをしても崩れることのない表情とヘアスタイル、どんなキメポーズも最大限に可愛く見せるポテンシャルの高さ。引率者であり、プロデューサーであるが、それ以前に彼女は王道アイドルそのものなのだ。

そして、王道を支える個性的なメンバーが絶妙なバランスをつくっている。

完璧ながらも、ちょっぴり拙く、一生懸命アイドルに励む。そんないとおしさが、ゆめみどきのアピールポイントなのだ。



ゆめみどきは、12月26日のアフタークリスマスに、1曲目に披露した『はじめまして記念日』を含む4曲をリリース。彼女たちにとってファーストシングルとなり、初の全国流通という。

同時にダウンロード販売も配信することが決まっており、こちらはCDリリースよりも早い11月28日予定となっている。

ライブ活動もまだまだ活発だ。

11月11日にはウェスタ川越にてかわごえ産業フェスタ、11月25日には川越水上公園にてフリーライブ@小江戸川越ハーフマラソン、12月1日・2日は熊本にて遠征ライブを行うとのこと。全日フリーライブとなり、それぞれのイベントではライブ以外にも特典会やファンミーティング等、その他のゆめみどきイベントもあるそうだ。

今は全国ツアーを開催したいと意気込むゆめみどき。熊本の遠征をきっかけに、西日本に訪れる機会も増えるかもしれない。全国のアイドルファンたちよ、ゆめみどきが全国へ羽ばたく瞬間を見逃すな!



【HP】https://www.yumemidoki.com

【Twitter】https://twitter.com/_yumemidoki



【リリース情報】


はじめまして記念日・ぎゅっ・きみとわたしのものがたり・すききらい

4曲とカラオケ入り 税込み1,000円

ダウンロード販売(iTunes、amazon MP3、music.jp、レコチョク)2018/11/28(水)~予定

全国流通 2018/12/26(水)~予定

カテゴリ一覧