• muevo
  • muevo voice
キセキレイ ━━ 現在フリーランス!ポップな歌声で活躍する注目のマルチシンガー

キセキレイ ━━ 現在フリーランス!ポップな歌声で活躍する注目のマルチシンガー

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はキセキレイの登場です。



キセキレイは、東京を拠点に活動する女性マルチシンガーだ。

ファンからは「れいたん」の愛称で親しまれている彼女は、2018年にそれまでの所属事務所を離れて一度活動休止に。その後、フリーランスのアーティストとして活動していくという一大決心のもと、新しいシングルを引っさげて活動再開を果たした。
休止期間中には様々な葛藤もあったという彼女だが、音楽関係者、そして何より応援してくれるファンのメッセージが活動再開の後押しになったそうだ。
フリーシンガーという活動スタイルながら、確実に「一人じゃない」という実感をもって音楽の道を再び歩み始めたキセキレイは、「アニソン主題歌を歌う」というシンガーとしての目標や、自分自身の成長、「ファンを楽しませる」という決意を抱えて、着実に前進を続けている。
2018年8月11日にリリースされた「カノープス」は、そんなキセキレイのアーティストとしての躍進を象徴する、これからの彼女の代表作になっていくシングルだ。その収録曲の内容や、楽曲が披露されたワンマンライブの模様を、動画で見ていこう。


●キセキレイ『カノープス』『マイペースでいいのです!』視聴


シングル『カノープス』には、表題曲「カノープス」と、カップリングの「マイペースでいいのです!」が収録されている。
A面となる「カノープス」は、地に足の着いた8ビートのリズムときらびやかなJ-ROCKサウンドが耳に残る、王道のロックナンバーだ。その歌詞で描かれるストーリーは、切なさと、その中でも前進を続けようとする真摯な想いを歌っている。聴いているだけで情景が浮かぶような、繊細な言葉選びが印象的だ。
それから一転して、2曲目の「マイペースでいいのです!」は、明るく弾けた曲調で聴き手のテンションを盛り上げてくれる。キャッチーなメロディがポジティブな雰囲気を生み、ファンキーでポップなサウンドがそれを鮮やかに彩る。
それぞれ異なる個性を持った2曲がキセキレイのシンガーとしての魅力を引き出し、彼女の新境地を切り開くシングルに仕上がっていると言えるだろう。


●キセキレイ「カノープス」6.9ワンマン映像


こちらの映像では、「カノープス」の音源に合わせて、2018年6月9日に開催されたキセキレイのワンマンライブの模様を見ることができる。
ライブハウスでフルバンドセットの中で歌う彼女の姿を見ると、キセキレイはライブシーンの最前線で活動する、生粋のライブシンガーであると分かる。フリーシンガーとして活動する彼女だが、彼女の歌を支えるバンドメンバー、そして客席の最前列まで集まったたくさんの観客を見ると、多くの人に応援されていることが分かる。


多くの人に囲まれ、支えられながら、シンガーとして着実に前進を続けるキセキレイ。その魅力を一番ダイレクトなかたちで受け取れるのは、生のライブだろう。
2018年12月19日には、クリスマスイベントとしてワンマンライブ「Snow Masic!」の開催も予定されている。是非足を運んで、キセキレイの持つパワーを体感してみてほしい。





【イベント情報】
12月19日(水)渋谷aube
キセキレイXmas LIVE2018
「Snow Masic!」
開場18:00/開演19:00
前売り¥3500/当日¥4000
guest:AiLi

【リリース情報】
「カノープス」
M-1 カノープス
M-2 マイペースでいいのです!
¥1,000-(税込)

会場、通販にて販売中
通販はこちら↓

iTunes
レコチョク 

カテゴリ一覧