• muevo
  • muevo voice
969 ━━ 葛藤、焦燥、決意… 全ての想いを激情に乗せて描く超本格ロックアイドル

969 ━━ 葛藤、焦燥、決意… 全ての想いを激情に乗せて描く超本格ロックアイドル

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は969の登場です。


969(クロック)は、東京を中心に活動するロックアイドルグループだ。

2017年3月に活動を開始し、現在は月風珠梨、高菜なな、ちりめんの3人で活動している。始動直後から精力的なライブで知名度と実力を高め、翌年2018年3月には初のワンマンライブを成功させた。合わせてタワーレコード渋谷店限定でシングルをリリースし、店内デイリーチャート4位を獲得するなど、着実にその注目度を大きくしてきた。

その後も「ギュウ農フェス」や「アイドル横丁夏まつり!!」といった人気イベントでの出演経験を積み、アイドルグループとしての実績も確かなものにしてきた。2018年8月には待望のファーストアルバム『969』をリリースし、その勢いはますます加速している。

そんな969の最大の特徴は、音楽的テーマとして「ロック」に徹底的にこだわっている点にある。

ラウドロックやパンク、ミクスチャーロックなどのジャンルを取り入れたサウンドは重厚な中にも疾走感を持ち、3人それぞれの声質を活かしたボーカルワークやデスボイスなどの激しい表現がそこに感情とストーリーをもたらす。そうやって作り上げられた世界観を全身全霊で観客にぶつける、完全生歌のライブも大きな魅力だ。

激情と儚さ。衝動と可憐さ。様々な表情を併せ持つ彼女たちの魅力に、楽曲を通して迫っていこう。



●A NEW LEVEL



「A NEW LEVEL」は、969初のフルアルバム『969』のリード曲だ。

ラウドロックやハードコア、スクリーモなどの色を感じさせるイントロから激しく突き抜けるこの曲は、ストレートなボーカルやアイドルボイス、野性的なシャウトが重なり合って彼女たちの初期衝動を描き出す。その凶暴さから一転してサビでは一気にメロディアスな色合いが現れ、ポップソングとしてのキャッチーさも持ち合わせているのが分かる。

最初から最後まで一瞬も勢いを落とさず走り切るそのインパクトは、まさに969の代表曲にふさわしいのではないだろうか。



●Catch The Light



969の代表曲としては、この「Catch The Light」も欠かせないだろう。タワーレコード渋谷店限定でリリースされたシングルにも収録されているこの曲は、激しさと可憐さが混ざり合った、969らしいロックナンバーだ。

そのテーマは、タイトルにもあるように「光(未来)をつかむ」こと。「夢の中へ」とくり返す歌詞が印象的で、ただ衝動的なだけではない、確かなメッセージ性も持ち合わせた一曲となっている。

ライブの模様をMV化した動画も見どころで、「生バンド+生歌」という、徹底的にライブ感にこだわった彼女たちのステージの熱量が見てとれる。「アイドル」という枠を超えて、ロックアーティストとして激情を散らす姿に注目だ。



●TONIGHT



ファーストアルバム『969』の最後を飾る曲として収録された「TONIGHT」は、彼女たちの楽曲の中でも、特にミクスチャーロックの要素が強く表れた一曲だ。

ファンキーに跳ねるドラムとパーカッシブで重厚なベース、メロディアスなギターフレーズが本格的なグルーヴを生み出す中で、彼女たちの歌声は、激しさの中にもどこか切実でシリアスな表情を見せる。

焦燥や葛藤、不安。それらを内包して力強く前に進む決意のメッセージが響く、名曲だ。



常に全身全霊でぶつかるライブ、数々の大型イベント出演、そしてフルアルバムのリリース。活動開始から一歩も止まることなく、前進を続けてきた969。

結成2周年が見えてきた今、彼女たちの注目度がさらに高まっていくのは間違いない。今後も勢いを止めずに突き進んでいく969の活躍に、ますます注目だ。まずは、どこまでも「ロック」にこだわるライブに足を運び、その激情を生で体感してみよう。


【公式HP】https://969.tokyo/

【Twitter】https://twitter.com/969official/

カテゴリ一覧