• muevo
  • muevo voice
名迫僚太 ふり幅のあるサウンドで届けるリアルな言葉と歌

名迫僚太 ふり幅のあるサウンドで届けるリアルな言葉と歌

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は名迫僚太の登場です。



大阪府出身のシンガーソングライター、名迫僚太(ナサコ リョウタ)。 

2011年、20歳の時に音楽活動をスタートし、以降等身大の歌詞とまっすぐな歌声で聴く者を魅了し続ける。メロディーメイクのセンスにも定評があり、ふり幅の広い楽曲の中で、それぞれの楽曲に合わせながらも質の高いメロディーを聞かせている。

2014年3月には1stミニアルバム「君がいて僕がいる」をリリースし、ワンマンライブも大成功に終える。さらに翌々年の2016年に2ndミニアルバム「I'm a challenger」を

発売すると、2018年12月には待望の1stフルアルバム「Room735」をリリース。その音が届く範囲を着実に広げてきた。

そしてこの2020年5月2日、2ndフルアルバム「REAL」を発表。ますます洗練されたサウンドで、ますますふり幅の広い楽曲を聴かせる、するめアルバムとなっている。




 ・名迫僚太 - Can't live without you (Official Music Video) 




自身曰く、「80年代のディスコミュージックをイメージしており、聞くだけで明るくなるような楽曲に仕上がっています」というこの楽曲。 

そのコメント通り、80年代を思わせるキラキラしたサウンドと、4つ打ちの軽やかなリズムが印象的な楽曲で、晴れやかなムードが強い。歌のメロディーもそんなサウンドの軽やかさ・晴れやかさに呼応するような煌びやかなメロディー。特にサビのメロディーの開放感は抜群で、思わず街を歩きだしたくなるだろう。

ヨーロッパのようなおしゃれな街並みを堪能できるMVも、そんな開放感や晴れやかなムードを加速させる。MVと一緒に楽しみたい1曲だ。




・名迫僚太 -「Rainbow」 (Official Music Video) 




「何もない幸せをテーマにしており、高校の同級生の結婚式でMVを撮影した」という1曲。そんな穏やかな楽曲のムードとマッチするようなアコースティックサウンドで装飾された楽曲で、歌のメロディーも全体の雰囲気も、どこか朗らか。気持ち良い気分で聴くことが出来るだろう。 

また「歌詞の一部を新郎に選んでもらったり、この楽曲が収録されているミニアルバム『Rainbow』の楽曲が7曲(虹色)だったりと、様々な試みがある。サビの歌詞にとにかく注目してほしい。」というほど、歌詞にもこだわりがある楽曲。≪何にもないところに何かがあるんだと気づけた/それが幸せ≫と歌うその歌詞も、自分を穏やかな気持ちにさせてくれるはずだ。




・名迫僚太 ‐ 『キレイな月』 【MUSIC VIDEO】 




「この曲をきっかけに出会った人が多いです」というこの楽曲は、いうなれば自身の一つの代表曲だといえるだろう。 

≪大丈夫≫≪君ならきっと大丈夫≫≪根拠のないその言葉に僕は救われた≫と歌う歌詞には「当時の自分の気持ちをそのままのせています」という。それだけにすごくリアルな言葉が全体を覆い、歌声やサウンドにもどこか等身大の弱さと強さが感じられる。何かを頑張る人には、きっとこの言葉やサウンドはすごく刺さることだろう。そしてこの楽曲が、≪大丈夫≫だと背中を支えてくれる。




・名迫僚太 - 2nd Full Album「REAL」【全曲トレーラー】 




2020年5月2日にリリースされたばかりの2ndフルアルバム「REAL」の全曲試聴トレーラー映像。 

アルバムに対しては、「このアルバムはバラエティに富んだ楽曲ラインナップです。いい意味で迷いながら作っており、『本当の自分とはなんだろう。自分と向き合っていこう。』そういう思いが込められています。その中でも『ミライ』という楽曲に注目してほしいです。」とコメントをもらっている。

実際このアルバムには、シティポップ調の楽曲からラップパートのある楽曲、R&B色の強い楽曲まで、様々な顔を持つ楽曲が並ぶ。楽曲「ミライ」は力強く鼓舞するようなリズムで、誰の耳にもいいメロディーだと思われるようなグッドメロディーを奏でる1曲。今後の代表曲の1つになりえる力を感じる、必聴の楽曲だ。



「ライブハウスで音楽を届けることはなかなかできないかもしれないが、自分の音楽信じた歌・音楽を嘘なく発信していきたいです」という彼。まずはそんな彼の想いが詰まったアルバムに注目してほしい。 

バラエティに富んだ楽曲群なので、ライブハウスでのライブ活動が無事に再開されるまで聴き込んでもそうそう飽きることはないだろう。聞き込んでおけばライブでの楽しみが増えることも確実なので、ひとまずはそんな過ごし方もおすすめだ。




【HP】https://www.nasakoryota.com/


【Twitter】 https://twitter.com/nasa_ta735?s=20


【ブログ】https://ameblo.jp/nasa-ta/


【Instagram】https://www.instagram.com/nasako7350/



カテゴリ一覧