• muevo
  • muevo voice
garden#00 独自のスタイルで映し出す90’sポップスの魅力

garden#00 独自のスタイルで映し出す90’sポップスの魅力

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はgarden#00の登場です


「Welcome to my garden」をテーマに、独自の世界観をくり広げるネオ90's POPユニット、garden#00(ガーデンシャープゼロゼロ)。

メンバーはVo.梨奈、Gt.渋木新の2人。ボーカルの道を目指していたVo.梨奈とサウンドプロデューサーだったGt.新が出会ったのをきっかけに2016年にユニットとして結成された彼らは、90年代ポップスをルーツに懐かしくも新鮮な音像を作り上げてきた。
ユニット名は「みんなが庭に集まって音楽をする、楽しい空間を」というコンセプトに由来。90年代ポップスを知る音楽ファンを中心に着実に注目度を高めながら、「庭を広げ」続けている。
これまでにシングルやミニアルバム、ライブCDやDVDをリリースし、精力的なlive活動もくり広げてきたgarden#00。最近ではYouTubeでカバー動画を公開するなど、インターネット上で新しいスタイルの活動も展開している。
幅広い方面から知名度を獲得して着実に支持を集め、ライブから配信までさまざまなかたちで自身の音楽を届けてきた。


・garden#00/white chord【MV】

2ndシングルのリード曲「white chord」は、普遍的なキャッチーさをもったメロディでポップセンスを見せるナンバーだ。
軽快なリズムを軸に緩急豊かに盛り上がる曲調、その中で響くボーカルと明るい詞世界が印象的で、ここぞというタイミングではさまれるエレキギターのリフがアクセントとなっている。
きらびやかな世界観に90’sポップスの色味が感じられるキラーチューンに仕上がった一曲だ。


・garden#00/3rd anniversary LIVEダイジェスト

ポップワールドを臨場感たっぷりに描き出すライブも、garden#00の大きな魅力のひとつだ。そのステージをリアルに映したライブ映像では、インパクトのある歌や演奏を体感することができる。
直球のポップナンバーから変化球的な一曲、じっくりと聴かせるミディアムバラードまで、garden#00の幅広い表現力を味わえるのが見どころだ。
ライブの模様はLIVE DVDとしてもリリースされているので、注目してほしい。


・【女性が歌う】Mr.Children/Tomorrow never knows(Covered by garden#00+Pearl Glass)

J-POPの名曲の数々をカバーしたYouTube動画シリーズでは、Vo.梨奈の歌唱力とオリジナリティを加えたバッキングトラックの迫力など、garden#00の演奏力・表現力にフォーカスをあててその魅力を体感できる。
サウンドだけでなく映像面にもこだわりが表れていて、見ごたえのある作品に仕上がっているのがポイントだ。



結成から3周年を迎え、ますます個性を際立たせながら独自の音楽を表現しているgarden#00。
音楽を続ける理由について、「生の節々で支えてくれたのが音楽だった。幼い頃に大病をした人が医者になるように、自分も音楽を必要としている人に届けていきたい。弱っている人に届けられるような音楽をやっていきたい」という想いがあるそうだ。

音楽に真摯に向き合いながら活動を続けるgarden#00の最新情報は、公式HPやTwitterなどからチェックしていこう。


【公式HP】

http://garden00.jp/


【Twitter】

https://twitter.com/garden_00


【イベント情報】
アコースティックワンマンライブ
2019.12.28(土)駒沢STRAWBERRY FIELDS
open/start 12:00/12:30
adv¥3000+1drink order
ご予約はgarden00official@gmail.comまで(日にち、お名前、枚数を、お教えください)

カテゴリ一覧