• muevo
  • muevo voice
平田クミ まるで音楽と呼吸をしているように、ありのままに「生きる」ことを歌うシンガーソングライター

平田クミ まるで音楽と呼吸をしているように、ありのままに「生きる」ことを歌うシンガーソングライター

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は平田クミの登場です。


等身大の想いを抱えて、人生を「生きていくこと」を歌うシンガーソングライター、平田クミ。

学生時代に合唱コンクールでソロパートを歌ったことで「歌う」ことに目覚めたという彼女は、高校3年生の頃から路上でのギター弾き語りで音楽活動をスタートさせた。

その後一度は就職するも、音楽の道を本気で目指すと決意して仕事を辞め、本格的にピアノを習ってピアノ弾き語りアーティストとして音楽活動を再開。キャロルキングやNorah Jonesなど世界的な女性アーティストの影響を受けながら作詞作曲も行い、2013年からは自身の原点であるギター弾き語りスタイルに立ち返ってこれまで活動してきた。
これまでにアルバム「Grow」やシングル「Ai Ai愛」などをリリースし、2016年にはSMAPの「らいおんハート」作曲も手がけたコモリタミノル氏をサウンドプロデュースに迎えて2ndアルバム「Sunshine」を全国リリース。その後も楽曲「ラブレター」が航空会社Peach Avitationとタイアップを果たしたり、作詞家としての活動も始めたりと、活動の幅を広げてきた。

2019年10月26日には待望の3rdアルバム「あたりまえ」を発表し、ますます注目度を高めている。


・New「あたりまえ」MV 平田クミ 2019年10月26日Release.

最新アルバムの表題曲にもなった「あたりまえ」は、たくさんの人の中で、そしてこの現実の社会の中で「あたりまえ」に生きていくことの普遍性と尊さを静かに歌い上げるバラードソングだ。
聴き手の背中を優しく温かく押してくれるような歌詞のメッセージは、今回のアルバムのテーマを象徴するものになっている。
長く平田クミの代表曲として知られ、これからもまた代表曲として歌われていくであろう名曲で、彼女の音楽に触れるときにはまず聴いてほしい重要な一曲だ。


・平田クミ/Kumi Hirata「君はメロディー」MV

コモリタミノル氏サウンドプロデュースの2ndアルバム「Sunshine」に収録された「君はメロディー」は、80年代~90年代ごろのカフェミュージックをイメージしたというキャッチーで軽快なポップナンバーだ。
軽やかで多幸感に満ちたアンサンブルとメロディーが印象的なこの曲。「とても魅力的なのに、自分に自信をなくしてネガティブになっていた友人」に向けて作ったそうで、温かく聴き手を包み込んで寄り添うメッセージソングに仕上がっている。


・平田クミ/Kumi Hirata「Ai Ai 愛」MV

自身初のシングルとしてリリースされ、初のMV化楽曲となったという「Ai Ai 愛」は、グルーヴィーで清涼感のあるアンサンブルが夏の風を感じさせるトロピカルなナンバーだ。
爽やかなサウンドと世界観が織りなす自身の個性を確立することにもなった一曲だそうで、ギター弾き語りのスタイルで再出発した作品ということもあり、その活動のひとつの転換点となっている。
最新作まで通じる平田クミの個性・魅力を体感できる一曲として注目だ。


上質なポップソングとして、そして等身大に「生きる」ことを伝えるメッセージソングとして、着実に聴き手を魅了してきた平田クミの楽曲の数々。最新作「あたりまえ」でさらに新境地を見せたその表現が、これからどのように広まっていくのか、今から期待が高まる。
平田クミの最新のライブ情報や作品情報は、公式HPやTwitterなどから要チェックだ。


【公式HP】https://kumihirata.jp


【Twitter】https://twitter.com/kumivoice


【リリース情報】


平田クミ 3rd Album「あたりまえ」2019.10.26 Release



1 あたりまえ

2 トナリアワセ
3 ハロー
4 君が泣いた朝
5 僕の情けない背中を見ろ
6 うちに帰ろう
7 なんにもないようで特別な日々

HTKM−0004 2,000円(税込)


All songs written , Produced , A.guitar by 平田クミ
arranged by 中野悟朗 ( M2 ,M3 , M4 , M5 , M6 )
Mixed & mastered by 大滝駿
Recorded by submarine studio
Art Direction & design by 松原莉香
Photography by 松原莉香
Support produced by Hidene Oyamada
<Guest Musicians>
Programming , piano , keyboard 中野悟朗 (M2 , M3 , M4 , M5 , M6)
Strings arrange 中野悟朗 (M5)
E.Guitar 菊池真義 (M2 , M4 , M6)
E.Guitar Yuichiro Takahashi (Roomies) (M7)
Bass サカモトノボル (M,2 , M4 , M6 ,M7)
Drum ジャーマン山根ポテト (M7)

Chorus 中野悟朗 (M3 , M6 , M7), Yuichiro Takahashi (Roomies), サカモトノボル, ジャーマン山根ポテト (M7)


【ライブ情報】


2019年12月22日(日)
アキオカマサコ企画『feel final』
会場 下北沢CCO
open 12:30 / start 13:00
料金 前売 ¥2500 当日 ¥3000 (2Drink別 ¥1200)

出演 平田クミ / The nonnon / アキオカマサコ


2019年12月23日(月)
『2019~聖夜前日“結び音”~2020』
会場 下北沢SEED SHIP
open 18:30 / start 19:00
料金 前売¥3000 当日¥3500 (1drink代別)
出演 Chima / 平田クミ / 藤原聡子

カテゴリ一覧