• muevo
  • muevo voice
yucat ダークファンタジーをメロディックに奏でるストーリーテラー

yucat ダークファンタジーをメロディックに奏でるストーリーテラー

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はyucatの登場です。
元RYTHEMのヴォーカル・ギター、加藤有加利のソロプロジェクト、yucat。
RYTHEM時代に奏でていたのは、爽やかで王道を進むポップソングだった。アニメ「NARUTO」のエンディングテーマとして楽曲が採用されていたこともそれを物語っている。そんな突き抜ける爽やかさを持つRYTHEMとは打って変わってダークでファンタジックなサウンドを鳴らすのがyucatの特徴だ。
yucatは、現実世界での苦しみや辛さなどを背負ってくれるパラレルワールドの中の存在。そんなパラレルワールドは、もともと彼女の心の中だけにあった。しかしRYTHEM解散後、そんな世界を外に向けて解放していくことで、同じような苦しみや辛さを持つ人が変わるのではないかと考え、音楽として発信していくことを決意。
サウンドの特徴は、一言でいえばメロディアスゴシック。重たい音が響くゴシックなサウンドの上に、RYTHEMを感じさせるようなシンガロングなメロディーが重なる。時にそこにダンサブルな要素が加わったり、パンクロックの要素が加わったり、和の要素が加わったりする音楽的素養の広さも魅力だ。実際yucatの活動と並行して、声優の堀江由衣や田中理恵、さらにグラビアアイドルとしても活動する篠崎愛にも楽曲提供するなど、実力は高く評価されている。
この2019年春には、ミュージカル『悪ノ娘』にてミカエラ(初音ミク)役で女優としてもデビュー。今後も様々なシーンで活躍が期待される歌姫だ。


・yucat – 暴走マシーン

yucatの3rdシングルである暴走マシーンは、1stミニアルバムである「PARALLEL WORLD~終ワリノ始マリ~」に収録されている楽曲。この楽曲がパラレルワールドの中に入るための乗り物となっていて、タイトルやそのバックグラウンド通りの高い疾走感を持つナンバーといえる。 

基本的にはゴシックでヘビーなサウンドが鳴らされているが、そこに時にEDMを思わせるようなダンサブルな電子音がちりばめられ、疾走感を高めている。「行き先はわからないけど、ここよりましさ 負けるもんか」と歌うその強い歌詞世界も、さらに疾走感を煽る。その高い疾走感で、どこまでも連れて行ってくれそうな一曲だ。


・yucat – ダイナソーDANCE

太古レストラン酒場「ダイナソー」のテーマソングとして制作された曲で、子どもから大人まで踊れるようなダンサブルな楽曲となっている。持ち前のゴシック感を散りばめながら、基本的にはユーロビートな雰囲気を醸し出す。90年代後半から2000年代にかけてのダンス音楽の良いところを詰め込み、現代風に再構築した、レトロフューチャーな一曲だ。 
出会いの妙から生まれた楽曲で、今後も誰と出会うかによって曲は変わっていくという。そんな柔軟性の高さもyucatの一つの魅力となっている。


・yucat – 6th Album「PARALLEL WORLDⅤ〜Steam Japan〜」クロスフェード 

2019年11月27日(水)に発売されるyucatの6枚目のアルバム「PARALLEL WORLD Ⅴ〜Steam Japan〜」のすべての楽曲をクロスフェードで聴くことができるティーザー。 
前回のアルバムは「PARALLEL WORLD Ⅳ~消滅海底都市~」というタイトルで、「ノアの箱船」という楽曲で物語が締めくくられている。そのためこのアルバムは波の音で始まる。テーマとなってるのは「スチームパンク、日本、サーカス」という要素だ。

yucatにとって新しい挑戦となったのは3曲目の「ジャパリズム」。日本や和を強く感じる一曲だ。影響を受けたのは、2018年の春にロシアで開かれたイベントに参加したこと。ロシアで日本のファッションなどについて語る際に日本のことを強く考えたことが、ジャパニズムに繋がった。そんな新しい要素も垣間見られるアルバムだ。



今はサブスクリプションの時代。アルバムを通して音楽を聴いたことがない人も増えてきているという。でもyucatの音楽は、アルバムを通して一つのストーリーで繋がっている。だからこそ、是非アルバムを通して聴いてみてもらいたい。曲一つをピックアップしても良さは十分伝わるが、アルバムを通して全曲聴いてみたら、また新しい発見があるだろう。


【公式HP】http://www.yucat1031.com/ 




【リリース情報】


タイトル:PARALLEL WORLD V~Steam Japan~
ジャンル:J-POP
形 態:ミニAlbum
品 番:PDOM-002
発売日:2019年11月27日
販売:PARALLEL KINGDOM
発売:ダイキサウンド
価格:2,200円(税込み10%)


01. Steam Circus
02. 音戯ノ国
03. ジャパリズム
04. MOONCLOWN
05. サクラサイエンス



【ライブ情報】
エアトリpresents 毎日がクリスマス2019
PARALLEL LIVE vol.16〜クリスマスDark Fantasy〜
2019/12/15(日)
Open/13:00 Start/13:30
横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール
前売 ¥6,500 当日 ¥7,000 (別途D500円)
※3歳以下入場不可。4歳以上からチケット必要。
※枚数制限4枚。


【一般発売】
10/5(土)10:00〜
※チケットぴあ Pコード:163487
(0570-02-9999)
※ローソンチケット Lコード:76600
(0570-084-003)
※e + (PC&携帯)


構成・脚本・演出・音楽・Vo. yucat
Mr.Perfect Pain役・Vo. 祈夜星波 (ael-アエル-)
Vn. RiO
Gt. YASHIRO
Key. 桑原康輔
Dr. むらたたむ
Mani. 久保こーじ

パフォーマー. chiaki ・ Rina ・伊原辰 ・奥田耕大



カテゴリ一覧