• muevo
  • muevo voice
+tic color ━━ すべては愛するユニットを守るため。既存のイメージを飛び越え、セルフプロデュースで再出発!

+tic color ━━ すべては愛するユニットを守るため。既存のイメージを飛び越え、セルフプロデュースで再出発!

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は+tic colorの登場です。


都内を中心に活動するアイドルユニット・+tic color(プラスティック・カラー)。

プラカラという愛称で親しまれ、 “元気押し売り”をキャッチコピーに2013年のデビューからノンストップで活動を繰り広げている。

デビュー当初は5人組だったが、初期メンバーである星奈未玖(ほしな みく)を除いたメンバーは全員卒業。

2016年からはソロとして活動するも、+tic colorを解散をさせず活動を続行。ユニット名を掲げたまま2018年5月、5年間所属していた事務所を離れ、セルフプロデュースのソロユニット・+tic colorとして再出発を切った。

6月にはセルフプロデュース後初の主催イベント“+tic color主催 い・ろ・た・す その24~プラカラ5周年SP~”を開催し、満員御礼の大成功を記録。

10月にはワンマンライブ“+tic color 5thワンマンライブ 元気ぶちかますゼ!”にて目標動員数を達成し、こちらも大成功を収めた。

元気を押し売り、というように、+tic colorはおしとやかで可愛い王道アイドルではない。

アイドルでは異例のメロコア・スカパンクを基調とした激しいロックチューンがこのユニットの得意分野なのである。

しかし、今までの固定概念を手放し、心機一転を図る星奈は、楽曲や衣装など、新たな試みに挑んでいる。

今までの+tic colorを大切に、そして次のステージへ挑み続ける星奈未玖こと新生+tic colorの魅力について、迫りたいと思う。



●【+tic color】ネガポジ+カラフル【2018/5/6(日)】



+tic colorを象徴とするハードなメロコアサウンドを堪能してもらうためにも、まずはライブでの大定番のナンバー『ネガポジ+カラフル』からご紹介しよう。

ダンスの振付もメロコアバンドのライブでよく見られるステップを採用するなど、サウンドのみならずダンスにも取り入れた根っからのメロコアアイドルソングだ。

ステージの右から左まで抜かりなく観客を煽り、マイクを握りしめて叫ぶ姿は、アイドルというよりもロックスターに近い。

また、可愛らしいルックスから想像がつかないほどのパワフルな歌声に驚いた人も多いだろう。時にはハスキーに響き、時には天井を突き抜けるようなハイトーンボイスを繰り出すエネルギッシュな星奈の歌声に秘められたパワーには、思わず圧倒されてしまう。

そんな彼女の強いパワーに魅せられたファンたちの応援スタイルも独特だ。

+tic colorのライブは、以前より“みんなで作る”をモットーとしているそう。

そのため、オーディエンスたちも彼女のライブに「お客さんと一体感があり見ていて楽しくいつも元気がもらえるライブ」「ステージング、ステージパフォーマンスのかっこよさがファンを熱くする」と答えている。

こちらの映像にも、アイドルの現場ではステージに食いついて応援するスタイルが多いはずが、ステージを観ずに観客同士でエンジンを組んでいるという珍しい光景が記録されている。

盛り上がり方がロックバンドさながらで、歓声も大きく、それだけ観客たちの楽しさが高さが伝わってくるようだ。

彼女の元気なパフォーマンスは、たくさんの人に元気を押し売りし、楽しませることができるのだ。



●【5thワンマン】Live by yourself【2018/10/7(日)】



続いては10月に行われたワンマンライブで発表された新曲『Live by yourself』。

今までのメロコア・スカパンクというイメージから一転、アニソンロックに転身した一曲だ。

星奈自身が大好きなアニソンを彷彿とさせるメロディアスでキャッチーなロックチューンとなっている。

しかし、ダンスは相変わらず激しく、ふわふわのスカートから激しいキックが繰り出されるあたりが、実に彼女らしい。

ソロ活動後からは衣装も白くてフリフリがたくさんついたアイドルらしい衣装をメインとするようになり、メロコア・スカパンク以外のジャンルの楽曲も増えたという。他にもアコースティックライブにも挑戦するなど、新しい+tic colorのスタイルを開拓しようと、日々挑戦し続けているのだ。

また、歌詞にも注目してほしい。

「諦めたくない、確かなこの思い」と綴る前向きな意思を込めた歌詞には、星奈自身の想いや+tic colorへの夢が詰まっている。

「いつの日か終わりが来る」そう歌う彼女は右手に神経腫瘍という病気を抱えており、いつの日か突然腕が動かなくなるという。それまでは全力で駆け抜けたいという強い思いを込めて、彼女は今日も歌い続けている。



全てを注いできた+tic colorを守るため、そしてもっと輝かせていくために、命を燃やして活動を続ける+tic colorこと星奈未玖。

ライブを中心に活動する彼女は、ファンのみんなと楽しみ、一緒に“+tic color”を愛し続けていくため、これからも未来へ挑んでいく。

年内はまだまだライブ活動を行うとのこと。また、来年1月にはアコースティックバージョンライブCDをリリース、6月1日には全曲生バンドで行うワンマンライブの開催を目黒鹿鳴館にて予定している。

ライブ情報は公式ツイッターやホームページにていつでも確認できるそうだ。

ぜひチェックしてみてほしい。


【公式HP】https://plusticcolorofficial.wixsite.com/plusticcolor

【公式Twitter】https://twitter.com/plusticcolor

【公式通販】https://plusticcolor.thebase.in/

【公式SHOWROOM】https://www.showroom-live.com/plustic-syl

【星奈未玖Twitter】https://twitter.com/hoshina_miku

カテゴリ一覧