• muevo
  • muevo voice
HIROKI 豊潤な温かい歌声で楽曲に深みをプラスする

HIROKI 豊潤な温かい歌声で楽曲に深みをプラスする

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はHIROKIの登場です。


都内を中心に活動中のシンガーソングライター、HIROKI。

やや低めの、温かみあるふくよかな歌声の持ち主で、センチメンタルな楽曲にもバンドサウンドや打ち込みを交えたポップでキャッチーな楽曲にもどこか深みを与えることが出来るのが特徴だ。

2013年に上京して以降、都内のライブハウスや路上を中心にパフォーマンス。2017年にはTBS系「Momm!!」にてテレビ出演も果たし、楽曲「Martini-マティーニ-」は千葉テレビ「muse9 」のエンディングテーマとしても採用された。YouTubeではカバー楽曲の再生回数が4万回近くを誇り、2018年には初のワンマンライブも大成功に収めた。

2019年夏に開催されたリリースワンマンライブはチケットソールドアウトするなど、順調にキャリアを進めてきたが、同年末から2020年頭にかけて、一時活動休止。「そこで改めて1人で立ち直し、活動を見直したかった」という。

その後活動休止から復活した彼は、3月・4月と連続配信リリースを決行。3月には楽曲「Sunshine」が、そして4月には楽曲「LAST CALL」がリリースされた。




・HIROKI New Single 「Sunshine」トレーラー映像 




2ヵ月連続配信リリースの第一弾となった、3月18日リリースの楽曲「Sunshine」。メジャー感の強い開けた雰囲気の楽曲だが、ただ明るいだけの楽曲ではなく、どこかひっかかりがあるのは、やはりふくよかで温かい歌声で楽曲の奥行を深くしているからだろう。 

楽曲の持つエネルギッシュで明るい雰囲気とマッチするように、歌われているのはこの春新しい道に進む人たちを前向きにさせてくれるような内容だ。≪必ずうまくいくんだって自分を信じてみよう≫というサビ前の歌詞や、サビでの≪想像した未来を現実に変えていくのさ≫という歌詞は、そんな前向きさを象徴しているといえる。

新しい日々に不安がある人も「よし、頑張ろう!」という気持ちになれるはずだ。



「今の活動はファンの人と進んできたので、今後はそれを返していきたい」という彼。現在はコロナウイルスの影響で自粛中ではあるものの、終息したら路上ライブはこれからも続けていく予定だ。

もちろんライブハウスでのライブや配信にも注目しておきたいところだが、路上には路上の良さがある。いきなりライブハウスに行くのは緊張するという人でも、路上であれば見やすいだろう。まずはそんな路上ライブから彼の生の音に触れてみるというのもおすすめだ。


そんな彼はSNS等で検索してもらう際のハッシュタグとしてとにかく覚えやすいものをと #ひろきそんぐ と題し、路上ライブなどでとにかく呼びかけてその結果ファンの中では浸透している。覚えてもらうきっかけなればと話している。


【Twitter】https://mobile.twitter.com/vohiro21


【Instagram】https://www.instagram.com/vohiro21/


【YouTube】https://m.youtube.com/channel/UCsyygZXDfscMwmJ9Rg7cYzg


【TikTok】https://vt.tiktok.com/jEPojB/


【Music】https://www.tunecore.co.jp/artist/hi


【Facebook】https://m.facebook.com/Hiroki-100940614811986/


【LINE LIVE】https://live.line.me/channels/4269840


【Official LINE】https://line.me/R/ti/p/%40qtg1057i


【2ヶ月連続リリース情報】 

2020/03/18配信リリース

「Sunshine」

https://linkco.re/Gbm0GyAY


2020/4/ 15配信リリース

「LAST CALL」

https://linkco.re/SyMhnqen


カテゴリ一覧