• muevo
  • muevo voice
HALLCA 研ぎ澄まされたサウンドから流れるのは、聴き手の心を優しく揺らすノスタルジックな風

HALLCA 研ぎ澄まされたサウンドから流れるのは、聴き手の心を優しく揺らすノスタルジックな風

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はHALLCAの登場です。


大阪発、ヴェイパーウェイヴやAORを軸とした独特のサウンドで活躍して人気を博したガールズグループEspecia(エスペシア)。そのリーダーを務め、2017年のグループ解散後にソロアーティストとして始動したのがHALLCAだ。

ソロでの本格的な始動は2018年。Especia時代のコンポーザーと協力し、作詞作曲を自身でも手がけながら、後期Especiaにも通じるような「聴いていて踊れる、楽しめるグッドミュージック」の世界観を追求してきた。
始動に合わせてソロ初作品となるEP「Aperitif e.p」をリリースし、既に個性を確立したそのサウンドで各方面から注目を集めた彼女。その後も2019年には1st ALBUM「VILLA」をリリースし、一方でライブハウスやインストアを中心にライブシーンでも話題を呼ぶなど、着実に活動の幅を広げながら支持を拡大している。




・Diamond 




HALLCAの代表曲のひとつ「Diamond」は、スムーズなビートと清涼感に満ちたサウンド、ポップに弾けるメロディが融合したナンバーだ。その完成された世界観は、RHYMESTERの宇多丸氏にも絶賛されたという。 

どこか懐かしいディスコミュージックとしても、新鮮さを感じさせる新時代のポップスとしても聴かせてくれるこの曲。HALLCA自身が作詞した、ガーリーな中にも大人の魅力を秘めたきらびやかな詞世界にも注目だ。
ソロアーティストとしての彼女の魅力を知る上で、まず聴いてみてほしい。




・コンプレックス・シティー 




夏の風を感じさせるミディアムナンバー「コンプレックス・シティー」でも、ディスコやAORなどをルーツにしたノスタルジックなポップワールドを味わうことができる。90年代のJ-POPシーンを知る音楽ファンにとっては懐かしく、若い世代の音楽ファンにとっては新鮮さを感じることができるのが見どころだ。 

この曲では作詞だけでなく作曲も手がけたというHALLCA。シンガーとしてのみならず、自ら曲を書くアーティストとしても進化を遂げていく彼女に注目しよう。




・Twisted Rainbow/Pink Medicine 








2020年4月にリリースされたばかりの配信シングル「Twisted Rainbow」と「Pink Medicine」。どちらもこれまでの彼女の音楽性と繋がりつつ、より洗練され、研ぎ澄まされた世界観で魅せてくれる。 

ハイセンスなAORナンバーとして聴かせ、春の爽やかな空気も感じさせてくれる「Twisted Rainbow」。よりダンスミュージック色の強いビートと遊び心あふれるアレンジでムーディーに聴かせる「Pink Medicine」。それぞれ違った表情を見せながらも、ひとつの作品として統一感も持ちあわせた鮮やかな一作として聴いてみてほしい。



精力的な作品制作はもちろん、ホームともいえる東京CHELSEA HOTELでのワンマンライブ開催などライブシーンでも実績を残してきたHALLCA。 

3月にはシンガーソングライターAmamiya MaakoとコラボCDを発表するなど、他アーティストとのフューチャリングも精力的に行い、注目の幅を広げている。今後もさまざまなアーティストとコラボしたりユニットを組んだりするのが、現在の目標のひとつだそうだ。
自由な活動スタイルで、ますます活躍の場を広げていくHALLCAに今後も注目していこう。




【公式HP】https://www.hallca.me/


【Twitter】https://twitter.com/hallca__jp




HALLCA 自身の人気曲「WANNA DANCE!」Music Videoを公開! 


ソロシンガー「HALLCA」が、自身の人気曲「WANNA DANCE!」Music Videoを公開した。 


元々昨年リリースした1st ALBUM「VILLA」に収録されている「WANNA DANCE!」は、活動再開後まだ持ち曲が数曲しかない状態の中、ミドルテンポが多い自身の楽曲にバリエーションをつけるべく、「踊れる曲」として自身で作詞作曲したもの。PellyColoのアレンジによりダンサブルなディスコチューンに仕上がっており、ライブでは盛り上がりの鉄板曲としてファンの間では人気曲となっていた。さらに、この曲を様々なアーティストたちとコラボしてライブで披露するなど多々あり、本人の代表曲のひとつとなっていた。 


今作は青山にあるPR Bar(piedpiper rebirthproject bar)を中心に、都内様々な場所で踊るHALLCAの姿が特徴的なMusic Videoとなっている。 


HALLCAは現在新型コロナの影響を受け、当初5月リリースする予定だった「Twisted Rainbow / Pink Medicine」を4月19日に前倒して配信リリースの発表をしたばかりだったが、本来このリリースと同時に公開予定だったMusic Videoだったとのこと。 


ゴールデンウィークに入ったものの自粛期間が続く中、 

是非この曲で聴きながら御自宅で踊ってストレス解消してみてほしい。



・「WANNA DANCE!」Music Video 




Directed by Yoshiyuki Okubo(https://phosso1986.wixsite.com/yoshiyukiokubo) 

Makeup&Hair: yuna
Stylist: AKANE NISHIMURA

Cooperation: PR BAR(https://prbar-rebirthproject.therestaurant.jp/) 




・リリース情報 

2020年4月19日 デジタルリリース「Twisted Rainbow / Pink Medicine」配信開始!





1 Twisted Rainbow 

Compose, Lyrics:HALLCA
Arrangement:PellyColo



2 Pink Medicine 

Compose, Lyrics:HALLCA

Arrangement:Blackstone Village



□関連URL

HALLCA Official HP:http://www.hallca.me/



カテゴリ一覧