• muevo
  • muevo voice
CODE OF ZERO 美しさと激しさの両面性を鳴らす

CODE OF ZERO 美しさと激しさの両面性を鳴らす

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はCODE OF ZEROの登場です。


女性ヴォーカリスト、0C(ゼロシー)によるソロプロジェクト、CODE OF ZERO。 

激しく重たいバンドサウンドを聴かせるが、その上に乗る歌声は時にパワフルで時に繊細。音に馴染みやすい歌声の持ち主なので、重たいバンドサウンドだけではなく時折入ってくる現代的なシンセサイザーや美しいサウンドとも相性がよく、声にディストーションなどのエフェクトがかけられても違和感なく聴くことが出来るのが特徴だ。それゆえに、重たいバンドサウンドという一貫性があるサウンドながら、出来ることも多く、音楽的な幅は広く感じられる。たくさん楽曲を聴いても飽きないサウンドだ。

活動のスタートは2016年。翌2017年にはライブ会場限定特典デモCD「out of control」をリリースし、同年8月に1st single「君だけがいない世界」を発売。以降も精力的にリリースやライブ活動を繰り広げ、2019年5月には渋谷eggmanにて1stワンマンライブを開催。同年9月には初の全国流通盤ミニアルバム「MAKE ME REAL」をリリースし、そのサウンド世界を広く届けていった。

この1月にもデジタルシングル「L.I.F.E.」を発売。2月には渋谷TSUTAYA O-WESTにてワンマンライブを開催し大成功を収めるなど、2020年もますます勢いをもって活動中。




・CODE OF ZERO - MAKE ME REAL - Music Video 




2019年9月18日にリリースされた全国流通版ミニアルバム「MAKE ME REAL」収録の表題曲であり、1曲目に収録されている楽曲。 

サビのメロディーラインの圧倒的な耳なじみの良さとAメロのメロディーのカッコよさや時折入るディストーションのかかったボーカル、重たいバンドと綺麗な音色のコントラストなど、繊細で激しいというCODE OF ZEROのサウンドの両面性を凝縮したような1曲。全国流通版の表題曲にして1曲目ということもあって、ある意味自己紹介的な楽曲だといえる。

歌声も、カッコイイがなりを聴かせるところと、透明度の高い抜けるような歌声を聞かせているところがあるので、そんな表現の違いに注目して聞いてみるのも面白いだろう。




・CODE OF ZERO - アリスインサイレンス - Music Video 




同じく昨年9月にリリースされたアルバム「MAKE ME REAL」に収録されている楽曲。やはり重たいバンドを聞かせているという共通点はあるものの、こちらの楽曲はより壮大で美しさに磨きがかかったような雰囲気だ。 

もやがかかったサウンドの中で、綺麗なギターのアルペジオが鳴り弾く冒頭やAメロは特に美しく、そんな美しさによって、重たく激しいサウンドまでも美しく感じられる。はっきりと重たいサウンドなので少し趣は違うものの、シューゲイザー的な美しさに感じられるはずだ。

メロディーはどことなく切ないライン。美しいサウンド世界はそんな元々のメロディーラインの切なさをさらに加速させ、聴いていると心が締め付けられる。




・CODE OF ZERO - #16 Get Your Sun (Live at TSUTAYA O-WEST) 




2020年2月7日に渋谷はTSUTAYA O-WESTにて行われた"MAKE ME REAL" Release Tour Finalからのライブ映像だ。歌われている楽曲は1stシングルや1stミニアルバム、さらに5枚目のシングルにも収録されている楽曲「Get Your Sun」。 

サウンドに重たさはあるものの、ヘビーでハードなサウンドが終始鳴り響くというわけではなく、ギターロック的なメロディックなバンドサウンドが占める部分も多い。メロディーラインも終始耳なじみが良く、多くの人が好きになれる要素が多い曲だといえるだろう。

そんな楽曲の魅力と合わせて注目したいのが、ライブバージョンであるにも関わらず乱れを感じない歌声だ。息の感じられ方など、ライブならではの魅力こそあれど、音のずれや声の伸びの弱さなどは感じられない。それだけ高い歌唱力を持つアーティストなのだということが分かるライブ映像だ。



この2020年には6月に7曲入りのアコースティックアルバムのリリースが控えているという彼女。「ぜひ楽しみに待っていて欲しい」という言葉ももらっている。 

バンドサウンドとの相性が抜群な彼女の歌声だが、アコースティックではまたアコースティックならではの良さを感じられることは間違いない。なかなか楽しいことがないという人も多いであろう昨今、そんなアルバムを楽しみに待ってみるのも良いだろう。




【HP】https://codeofzero.aremond.net/


【Twitter】https://twitter.com/code_of_zero?s=20


【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCsBGLqip9Fic5E-N4avA8LA


【Instagram】https://www.instagram.com/codeofzero/


カテゴリ一覧