• muevo
  • muevo voice
Zemeth 至高のメロディーを探求するドラマチック・メロディック・デスメタル・プロジェクト

Zemeth 至高のメロディーを探求するドラマチック・メロディック・デスメタル・プロジェクト

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はZemethの登場です。


北海道発の哀愁歌謡ドラマチック・メロディック・デスメタル・プロジェクト、Zemeth(ゼメス)。 

ヴォーカル/ギター/コンポーザーを務めるJUNYAによるプロジェクトで、短調を基調にして昭和歌謡さながらの強烈な哀愁を纏った美旋律と、メロディアスなリフ、シンフォニックで大仰なバッキング、さらにライブ・生演奏を一切やらないという独自のスタイルが特徴だ。

小学6年生のころからDTMを使いこなしている彼は、高校生の頃に初音ミク楽曲をアップ。その当時は自分で歌う環境がなかったためボカロを使っていたが、その後知識も増え、自分で歌うことを決意。そして2017年に、Zemeth 1st album「ROUGE NOIR」をリリース。続く2018年に2nd album「MONOCHROME BLOOD」、さらに翌2019年にも3rd「NOSTALGISM」を発表した。

同2019年にはJUNYAが音楽を手掛けるDan and Bramwell Noahによるオーストラリア映画"Song Without Words"が公開されるなど、その活動の幅は広い。

これまでは毎年リリースを積み重ねてきたが、2020年は制作に集中する期間とし、環境を整えたり、ミックスの練習に取り組んだりしている。次回作をいつリリースするかは決まっていないというが、至高のメロディーを生み出し続けるZemethには要注目だ。




・Zemeth - DEADLY NOSTALGIA【OFFICIAL】 




1stアルバム「ROUGE NOIR」に収録されている楽曲「DEADLY NOSTALGIA」。 

この楽曲を聴けば、Zemethというプロジェクトの良いところははっきりとわかるだろう。まず冒頭の第一音からして圧倒的にメロディック。そして昭和歌謡的なノスタルジアをふんだんにまぶしており、どこか懐かしい。しかもそれが、最初から最後までずっと続く。つまり最初から最後まで隙なくノスタルジックでメロディックなのだ。美メロの洪水の中で溺れてしまうような感覚を味わうことができるだろう。

激しくて重たくて荒々しいのに、美しくて泣けて心地が良い。この楽曲はそんな1曲だ。




・Zemeth - KILL THEM ALL WITH MELODY【OFFICIAL】 




昨年2019年にリリースされた3rdアルバム「NOSTALGISM」には収録されている1曲。 

美しくてノスタルジックなメロディーの存在感は言わずもがな、この楽曲は攻撃的なサウンドも印象的だ。重たさや荒々しさが強く、体を深くから盛り上げる。その分美しきメロディーとそんな攻撃的なサウンドとの対比も強くなり、それが感情を超えてくる。それがこの楽曲の一つの魅力だ。

また、美メロが爆発する、2分30秒頃からの展開も特に魅力的。壮大なバッキングの中を重厚に奏でられるメロディーが駆け抜けていき、美しさが突き抜ける。メロデスにあまり触れたことがないという人であっても、ここの部分の美しさには持っていかれるはずだ。




・Zemeth - MERMAID OF OKHOTSK【OFFICIAL】 




冒頭のオルゴールからしてノスタルジアが突き抜けているこの楽曲も、3rdアルバム「NOSTALGISM」に収録されている楽曲だ。 

歌えてしまいそうになるほどの圧倒的な美メロを誇るこの楽曲メロディーは、泣きの要素が強く、クサメロの限界突破といえるレベル。ネクストレベルのメロディーだといっても過言ではないだろう。

さらにこの楽曲はラストの展開も面白い。4分2秒ごろにバツっと楽曲がとまり、そこからまた大泣きのメロディーを展開。急に襲われる美メロに、また一気に心をつかまれるのだ。もちろんラストパートのメロディーもクサメロのネクストレベル。

そんなこの曲はまさに、至高のメロディーの乱打戦的楽曲だ。



将来的には自分一人で全部やっていきたいという彼。さらに今後については「世界で1番良いメロディーを書く人間になりたい」と語ってくれた。 

アーティストよりも作家として見てほしいとも話す彼は、美メロを追求する探究者。これからも感情揺さぶる美メロを生み出し続けてくれることは間違いない。




【HP】 

https://mighty487.wixsite.com/zemeth


【Twitter】

https://twitter.com/zemeth_obstacle?s=20


【Facebook】

https://www.facebook.com/zemeth487/


【リリース情報】

 



Zemeth(ゼメス) 3rd アルバム 

NOSTALGISM(ノスタルジズム)

2019年11月27日リリース


1.ORIGIN 

2.MERMAID OF OKHOTSK

3.BLACK AND WHITE WOLVES

4.VIRGIN DOLL NEUROSE

5.RED SKY OF NOSTALGIA

6.MAGNOLIE

7.LLUVIA DE SANGRE

8.KILL THEM ALL WITH MELODY

9.郷愁ノ悲恋歌

10.SCARLET OBSTACLE

11.UNDER THE ENDLESS MOONLIGHT

12.NOSTALGISM


叙情と情熱、ドラマティックな音楽、唯一無二の最高のメロディーを創る為に誕生した北海道発哀愁歌謡ノスタルジック・メロディック・デス・メタル・プロジェクト"Zemeth"。 

聴いた者は狂気さえ感じる程の怒涛のメロディー地獄に囚われるであろう本作はゼメスの3作目。

究極の短調メロディーを乗せ止め処なく疾走し続ける、背徳さえ感じる程のこの世で最も理想的なドラマティック・メタル。

クサメロという概念を破壊するほどに、度を越えて泣き続けるリード・ギターのメロディーとリフ・ワーク。これぞ革命的音楽。

ゲーム・ミュージック、歌謡曲、ラテン音楽、クラシック等様々なジャンルからドラマティックな要素を取り入れた至高のヘヴィ・メタル。

"全曲キラー・チューン"であり、全てのメロディーを愛する者達に聴いて欲しい1枚。

今作のアートワーク・デザインも過去作に引き続きリブユウキ氏が担当している。


カテゴリ一覧