• muevo
  • muevo voice
HAGANE メロディアスなサウンドで描くのは、どこか切なくファンタジックな世界観

HAGANE メロディアスなサウンドで描くのは、どこか切なくファンタジックな世界観

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はHAGANEの登場です。


確かなテクニックに裏打ちされた楽曲と耳に残るメロディ、ストーリー性豊かな詞世界で魅せるハーモニックメタルロックバンド、HAGANE(ハガネ)。

2018年6月に結成されたHAGANEは、青を基調とした衣装による爽やかな雰囲気と、それとは裏腹にハードでソリッドなメタルサウンドを展開し、邦楽ロックシーンの新星として注目を集めてきた。

メンバーはVocal : Uyu、Guita : Sakura、Guitar : Mayto、Bass : Sayaka、Drum : Kanakoの5人。ライブハウスシーンを中心に勢力的な活動を展開し、実力派バンドとして既に支持を確立し始めている。

また、2020年6月には1st mini album「EpisodeØ」をリリースして全国流通デビュー。新世代メタルバンドとして、着実に勢いを増しながら活動中だ。




・WintrySky 




ミニアルバム「EpisodeØ」のリード曲としてMVが公開された「WintrySky」は、力強く駆け抜けるような疾走感とメロディアスなボーカル、切ない詞世界が一体になったメタルロックナンバーだ。 

重厚に歪むツインギターとタイトなドラム、地に足を着いたベースのアンサンブルがインパクトを感じさせて、緩急のついた曲展開やエモーショナルなギターソロなど目まぐるしいアプローチで魅せてくれる。

HAGANEの最新形を示す一曲として、またこれからの彼女たちの代表曲として聴いてみよう。




・BRAVE 




「EpisodeØ」の全収録曲を一挙ダイジェストで聴くことができるこのトレーラー動画。その中でも注目してほしいのが、1曲目「BRAVE」だ。激しい2バスドラムを中心にアグレッシブなサウンドが展開されていて、ギターソロのかけ合いなど、王道のメタルナンバーとして聴きごたえを感じさせてくれる。 

また、「勇者の物語」をテーマにしたという詞世界も注目ポイントのひとつ。ファンタジックな歌詞のストーリーとハイクオリティなアンサンブルの融合を、音源を通してフルでじっくりと体感してみてほしい。




・Connect 


同じくトレーラーで聴くことができる3曲目の収録曲「Connect」は、HAGANEの持ち味であるエモーショナルなメロディワークが前面に押し出された一曲だ。なかでも壮大に広がるボーカルワークが特に印象的で、どこかノスタルジックに魅せてくれる。

ライブでも盛り上がる定番の一曲になっているそうで、聴き手の中にスッと響いてくるキャッチーなキラーチューンとして必聴だ。



支持を広げながら活動3年目に突入し、邦楽ロックシーンにおいて今後ますますの躍進が期待されるHAGANE。「今年はいろんな人に知ってもらえる1年にしたい」と考えているそうで、新型コロナウイルスの影響で従来のようなライブ活動が難しい中でも、無観客ライブを配信したりとできることから活動を続けている。

実力派ライブバンドとしても「また大きなステージがライブができるように頑張っていきたい」という目標を持っているという彼女たち。その活動の最新情報は、公式HPなどから要チェックだ。




【公式HP】

https://hagane-official.jimdofree.com/


【Twitter】

https://twitter.com/hagane_0623


【Instagram】

https://www.instagram.com/hagane_0623official/


カテゴリ一覧