• muevo
  • muevo voice
ザ・ラヂオカセッツ 生活に温もりを与えるエヴァーグリーンなグッドミュージック

ザ・ラヂオカセッツ 生活に温もりを与えるエヴァーグリーンなグッドミュージック

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はザ・ラヂオカセッツの登場です。



東京は吉祥寺を拠点に活動するロックバンド、ザ・ラヂオカセッツ。

メンバーは、Dr./Vo.「大谷ペン」、Vo./Gt.「山下秀樹」、Ba./Vo.「渡辺ヒロ」というスリーピース構成。
メンバー全員が作詞、作曲、歌唱(メイン・コーラス)を担当し、「歌心」を何よりも大切にしているというのが大きな特徴。様々なグッドミュージックに影響を受けたエヴァーグリーンなそのメロディーは、多くの人の心を捉える。
実際、タワーレコード主催「Knock’on TOWER’s DOOR」ではグランプリアーティスト、各賞を全て受賞。さらに初の全国流通盤1stミニアルバム「ザ・ラヂオカセッツ」をタワレコプッシュアイテム「タワレコメン」としてリリース。「SUMMER SONIC 」「ARABAKI ROCK FEST.」をはじめとする有名フェス・イベントに多数出演するなど、評価は高い。
また、映画「あの夏、いちばん静かな海。」などに助監督として携わった映画監督・大崎章とのショートムービーMV「HOME AND HOME」の公開、崎山蒼志「国」などのMVを担当した映画監督・松本花奈の映画「過ぎて行け、延滞10代」にて主題歌・挿入歌を担当するなど、活躍の幅は映画界にも広がっている。
2019年には1stフルアルバム「さよなら街の灯り」をリリース。持ち前のグッドメロディーや心地よいコーラスワークをさらに昇華し、ますます注目度を高めているロックバンドだ。




・ザ・ラヂオカセッツ 「ライブハウス」 MV 




1stフルアルバム「さよなら街の灯り」の1曲目に収録されている、いわば自己紹介代わりの1曲だといえるこの楽曲。 

牧歌的で誰が聞いても心地よく聴けるバンドサウンドに、キャッチーで朗らかなメロディー。そして柔らかくも華やかな響きを聞かせるコーラスワークと、どこをとっても“グッドミュージック”で、聴いていると温かい気持ちになってくるだろう。
またこの楽曲は、構成も面白い。たとえば2番ではバッキングやコーラスがオールドロックンロールのようになったり、オルタナティブロックさながらのノイズ感を発揮したりする個所がある。そこでまたぐっと引き付けられ、改めてグッドメロディーが引き立つのだ。




・ザ・ラヂオカセッツ 「オンボロ」 MV 




新型コロナウイルスの影響下で、急遽公開したというMV。楽曲自体は1stフルアルバム「さよなら街の灯り」に収録されている。 

MVはことことと電車が進んでいくような、ノスタルジックな仕様。楽曲もまさにそんなMVとマッチするような、ノスタルジックでフォーキーな1曲だ。
≪オンボロ列車は走る 次の駅へ 街から街へと急ぐ旅をする≫≪お別れも言えずさまよって まだ見ぬどこかを目指します≫と歌うメロディーには、そんなノスタルジックな雰囲気に加えてセンチメンタルなムードもあり、聴いているとなんとも言えない感情が襲ってくる。そんな感情が余韻を残す、染み入る力の強い1曲だ。




・ザ・ラヂオカセッツ 「雨」 -Stay Home Mix- demo 




楽曲「オンボロ」のMV公開後、彼らは“-Stay Home Mix-”と題した宅録Mixの楽曲を2曲発表。そのうちの1曲がこの楽曲「雨」だ。 

元々音源化されていない「雨」の宅録Mixバージョンは、温かい生のバンドサウンドとはまた一味違う、浮遊感漂うサウンドに仕上がっている。そんな、どことなくダブ感もあるサウンドに乗せて奏でられるメロディーはやはり誰もが好きになれるようなグッドメロディー。質の異なる心地よさが癖になる、中毒性の高い1曲だといえるだろう。
また、タイトル通り雨のムードともぴったりで、それでいて多幸感もある。雨の降る日に聞いたら、きっと雨の日も悪くないと思えるようになるはずだ。



最近ではライブハウスから連絡をもらって、配信ライブも行っているという彼ら。配信では「一人ひとりを意識してライブをしている」と話す。 

まだまだ従来の通りのライブ活動は難しい昨今。まずはそんな配信ライブから覗いてみるというのも良いだろう。そうして彼らの音に直接触れ、その気持ち良さを体感してみていただきたい。




【HP】 

https://theradiocassettes.com/


【Twitter】 

https://twitter.com/radicase_info?s=20


【YouTube】 

https://www.youtube.com/channel/UC7lOx3g3p23k44_9aRq80dQ



【ライブ情報】



2020年8月28日(金)下北沢ろくでもない夜
‪ザ・ラヂオカセッツ 2マンライブ企画‬
『Welcome To Our Living Room Vol.1』

※無観客でのツイキャス有料プレミア配信ライブとなりました。


‪出演:‬
‪ザ・ラヂオカセッツ‬

‪山崎ゆかり(空気公団)

‪<配信チケット>¥3000‬
‪<スタート>20:00‬
<購入ページ>

‪https://twitcasting.tv/69demonai46/shopcart/14351‬

配信日より14日間アーカイブが残りますので、当日見られない方も御視聴いただけます。 


カテゴリ一覧