• muevo
  • muevo voice
小湊美和 現代邦楽シーンの中で活躍の場を広げながら前進する音楽家

小湊美和 現代邦楽シーンの中で活躍の場を広げながら前進する音楽家

muevo編集部にリクエストが寄せられた「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は小湊美和の登場です。
シンガー、タレント、民謡家として、幅広い場で活躍するアーティスト、小湊美和。
民謡小湊流家元の長女として生まれた彼女は、3歳で初舞台に立つなど幼少期から民謡の世界で活躍。第36回民謡民舞全国大会で数々の賞を受賞して総合優勝を果たすなど、多くの実績を残している。
また、NHK総合「どんとこい民謡」のレギュラー司会を務めたり、民謡イベントの司会やラジオのパーソナリティを務めたり、民謡の指導や楽曲アレンジなどを行ったりと、多方面で活躍を続けてきた。


さらに、1999年にはテレビ東京の番組内企画をきっかけにユニット「太陽とシスコムーン」としてデビューを経験したり、2003年には実弟である尺八奏者の小湊昭尚とのユニット「priest」で民謡と和楽の融合を見せたりと、アーティストとしても積極的な活動を行ってきた彼女。近年は人気アーティストの作品への参加から地域のお祭りへの出演まで、その技能と表現力を活かして活躍の場を広げ続けている。 

2018年からは代々木アニメーション学院「つんく♂プロフェッショナルイズム」の講師にも就任。民謡の表現や伝承、シンガーやアレンジャーとしての活動、後進の育成など、現代音楽シーンをさまざまなかたちで支えている存在だ。


・T&C LIVE_digest 

音楽家として着実に実績を重ねながら活動してきた彼女だが、特に「40歳を過ぎてから活動がすごく楽しくなった」と感じているという。
仕事を通して音楽の楽しさ、歌うことの楽しさへの新たな気づきも経験してきたそうで、音楽を「楽しみの一つ」と捉えているからこそ、惜しまず努力できるという一面も今はあるそうだ。
そんな彼女だが、2019年にはキャリア初期の活動「太陽とシスコムーン」のデビュー20周年を記念する一夜限りの再集結ライブも行われた。前回の復活ライブから10年越しのステージとなったこのライブは、ユニットとしてはもちろん彼女自身の活動のひとつの節目にもなっていて、パワーをもらったという。

ライブの模様はDVDにもなっているので、小湊美和を昔から知るファンにとっては必見のステージと言えるだろう。

 

幅広い場で経験を重ね、音楽家として進化を続けながら歩んできた小湊美和。代々木アニメーション学院の講師業では「エンターテインメント」そのものについて語りながら自身も改めて学びを得ているそうで、多くの実績を積んだ彼女ならではの活動の場となっている。
また、作品リリースを求めるファンの声も多く、現在は民謡のアルバム制作も行いたいと考えているという。ミュージシャンとしての小湊美和の新しい動きにも期待が高まる。
今後も各方面で活躍していくであろう彼女のますますの躍進に、要注目だ。


【公式HP】http://www.kominato.com/komix/


【Twitter】https://twitter.com/komix215


【リリース情報】

太陽とシスコムーン 20th Anniversary Live Last & New Decade 2

https://tclive.stores.jp/

【Blu-ray Disc】

太陽とシスコムーン 20th Anniversary Live Last & New Decade 2

¥8,500 税込

【DVD Disc】

太陽とシスコムーン 20th Anniversary Live Last & New Decade 2

¥7,500 税込

カテゴリ一覧