• muevo
  • muevo voice
髪子 チープでかわいいサウンドで導く独特のトリップ感

髪子 チープでかわいいサウンドで導く独特のトリップ感

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は髪子の登場です。


チープでかわいい、ゆるラップを制作する自称エセラッパー兼トラックメイカー、髪子。 

並行してボカロPとしても活動し、オルタナティブなボカロP音楽レーベル“NEKODAMASHI RECORDS”も主宰する。

元々はバンド形式での音楽活動を行ってきたが、ある時より「バンドでの活動は性に合っていないのではないか」と悩むようになった。そして「PLASTICS」や「Kraftwerk」、「石野卓球」、「Plus-Tech Squeeze Box」などから影響を受け、DTM中心の活動に切り替えて現在に至る。


この2020年5月には、音楽の自由について考え主催した5枚組コンピレーションアルバム「不愉快すぎる音階、不愉快すぎるメロディ、音も最悪」(通称・不愉快コンピ)をBandcampにて無料公開。同作品は音楽ナタリー(https://natalie.mu/music/news/379964)、Yahooニュースに掲載され話題となった。 

さらに、「SEKAI NO OWARI」や「ゆず」、「井上陽水」、「家入レオ」、「Official髭男dism」などといった名だたるアーティストのアレンジ、プロデュースを行う「保本真吾」が手がけるプロジェクト“Enjoy Music!”への参加も決定。元々は11月にアルバムのリリースが予定されていたが、残念ながら新型コロナウイルスの影響で発売延期(時期未定)になってしまった。ただそれでも同プロジェクトへ参加することは確かで、彼女が今後の活動にますます期待が高まる存在であるということは間違いない。




・髪子「カルピス」


 


まるでけだるい夏の昼下がりのような抜群のトリップ感がある1曲。独特のチープ感が漂うトラックや力の抜けたラップは、「鎮座DOPENESS×環ROY×U-zhaan」でパフォーマンスした「サマージャム‘95」とも共鳴する雰囲気。フック部分のゆるいキャッチーさも魅力的で、この楽曲に何度も何度も聞きたくなるような中毒性を生み出している。 

題材もそのタイトル通り「カルピス」で、詩全体にそこはかとなく実家のような懐かしさが漂っているのもポイントだ。目を閉じながら聴いていれば、一瞬で実家での夏休みにトリップすることができるだろう。




・grape juice / 髪子 




先の「カルピス」同様に、絶妙な塩梅のチープさが漂うトラックと力の抜けたラップを響かせる1曲。それゆえに、やはりどこか独特なトリップ感があるが、カルピスのトリップ感がノスタルジックなトリップ感ならば、こちらはよりサイケデリックよりのトリップ感。時折顔を出すブリブリしたサウンドもあって、けだるさとなんとも言えない怪しさが混じり合っている。 

≪ハッピーメリークリスマスってドッキリピーポー真夏の恋≫≪30年後に現れちゃった幽霊みたいな桜餅≫という歌詞のパンチ力も、この楽曲に特有のサイケデリックさをプラス。

聴いているうちにだんだんと頭がクリアになってきそうな気すらする、不思議な1曲だ。




・ギャル / 月読アイ 




ボカロPとしても活動する髪子のボカロ最新作。 

特有のチープ感はそのままに、そこに切り裂くようなサウンドを激しくうならせるギターが絡む。≪むかしむかしあるところにポストパンクとニューウェイブが好きな5歳児がいました≫という冒頭の歌詞同様に、ポストパンクやニューウェイブサウンドの要素をうまく織り交ぜた1曲だといえるだろう。

月読アイの無機質でどこか幼くも聞こえるボーカルは、そんな個性的でクールなサウンドに可愛さや甘さをプラス。それによってどこにもない、オリジナリティの高いサウンドに仕上がっている。個性的な作品やアーティストを探している人におすすめしたい1曲だ。



2020年後半戦の展望について尋ねてみると「とにかく前に出たい。エネルギッシュにやっていき、世に出ていきたい。自分の音楽を世の中に出していくために、新しいことにも挑戦していきたい」と意欲的な答えをくれた。 

しっかりとした個性もある彼女。意欲的にどんどんと活動を展開していった先で、もっと自身の音楽が広まっている可能性も高いだろう。ぜひ今のうちに注目しておいていただきたい。



【読者に一言】 

暗い状況が続きますけど、音楽は楽しい気持ちにさせてくれたり、悲しい気持ちに寄り添ったりしてくれるものだと思います。

私自身もそんな音楽をもっともっと作っていきますので、これからもよろしくお願いいたします。




【Twitter】 

https://twitter.com/ka_mi_girl


【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCd7gx9XYlgiAHMbh0Cgw6RA/featured


【NEKODAMASHI RECORDS】

https://www.nekodamashi-records.com/


【ニコニコ動画】

https://www.nicovideo.jp/mylist/68604243


【リリース情報】

①NEKODAMASHI RECORDS(V.A)




NEKODAMASHI RECORDS初となるコンピレーションアルバム。 

解体新書(V.A)と同時発売。


01. アンビエント・ダンス(nuclear)/ たのしいマグロダンスP, 七咲テラヒ 

02. 亡者 / 巫泥

03. 凶文学 弐章 / 螟上?邨ゅo繧

04. ソーラン節 / 芳尾日リオ

05. anti fairytale / ねこかみ

06. 精神構造、リンボ 弐章 / 螟上?邨ゅo繧

07. テレパシ / 巫泥

08. 虚空病 / いぬわた

09. GAME / 芳尾日リオ

10. Can't you disconnect / ねこかみ

11. 祝粘液まみれのうんこ(short)/ たのしいマグロダンスP

12. Destruction / いぬわた




②解体新書(V.A) 




NEKODAMASHI RECORDS初となるコンピレーションアルバム。

NEKODAMASHI RECORDS(V.A)と同時発売。


01. i dentity / ねこかみ

02. SESSYOU / 巫泥

03. 最融季 / 螟上?邨ゅo繧

04. 浮遊するオムライス / たのしいマグロダンスP

05. sweet drop baby / 芳尾日リオ

06. 刹爽NAKARE / 巫泥

07. エビリファイ / いぬわた

08. 文化的に人を食べる女の子 / たのしいマグロダンスP

09. アメリカの映画 / 芳尾日リオ

10. he-you / ねこかみ

11. さよならは、まだ言えない / いぬわた

12. 夕結界 / 螟上?邨ゅo繧




③不愉快すぎる音階、不愉快すぎるメロディ、音も最悪コンピ 




【音源DL】

https://kamiko-compilation.bandcamp.com


【XFD】

https://www.youtube.com/watch?v=ns58klOqadE


【企画の主旨など】

https://note.com/yoshioka_rio/n/n28551857aaa5


【企画裏話】

https://note.com/yoshioka_rio/n/nf7cac3af50ef



カテゴリ一覧