• muevo
  • muevo voice
SWING-O 深みのあるサウンドで黒さや心地よさをプラスするピアニスト・プロデューサー

SWING-O 深みのあるサウンドで黒さや心地よさをプラスするピアニスト・プロデューサー

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はSWING-Oの登場です。


兵庫県出身のピアニスト・プロデューサー、SWING-O(スウィンゴ)。 

SOUL・HIP HOP・CLUB JAZZ・BLUESなどを縦横無尽に横断する独自のスタイルで「防弾少年団 」「RHYMESTER」「堂本剛」「Zeebra」「山崎まさよし」「さかいゆう」「DOBERMAN INFINITY」ら名だたるアーティストたちと絡んでおり、これまでに200枚を超えるアルバム制作に関わる。海外でも評価は高く、これまでにヨーロッパ全域でアルバムをリリースしている。 
現在は楽曲「幸せであるように」で知られるファンクバンド「FLYING KIDS」 のキーボーディストとしても活動中。 
このコロナ禍において、予定されていたツアーはすべて飛んでしまったが、FLYING KIDSとしてアルバムをリリースしたり、ソロ作品を制作したり、DJ仕様のレコードを出したりと活動は止まらない。9月からは少しずつ大きめな規模のイベントなども再開しており、10月には友人との自主企画なども計画。「2021年も、これからも、トライアンドエラーでやっていく」と、前を向いて進み続けるピアニスト/プロデューサーだ。




・YOASOBI「夜に駆ける」by KAZUKI(DOBERMAN INFINITY)#3 




DOBERMAN INFINITYのKAZUKIによる、YOASOBIのヒット曲「夜に駆ける」の歌ってみた動画。演奏はSWING-Oが担当している。 

原曲はキレのある疾走感が心地よい楽曲だといえるだろう。そんな楽曲を、夜の匂いがするテンポ感の、大人の男性の色気が漂うアレンジに変換。雰囲気あるこのアレンジは、低音が心地よいKAZUKIの魅力をしっかりと引き出す。
また、夜に駆ける自体の新しい表情も引き出しており、KAZUKIファンのみならず楽曲のファンにも耳に入れていただきたい歌ってみたとなっている。




・RHYMESTER 『ちょうどいい Piano session with SWING-O』 




RHYMESTERが2010年にリリースしたアルバム「マニフェスト」に収録されている楽曲「ちょうどいい」。これは2014年に発表した、同楽曲の新録音ピアノバージョンで、アレンジやピアノはSWING-Oが担当している。 

原曲は、当然といえば当然だがビート感のある楽曲。それでいて心地よいチル感もある、RHYMESTERならではの抜け感とかっこよさ、心地よさがすべて合わさった1曲だといえる。
このアレンジは、そんな楽曲からビート感を薄め、チル度や大人の抜け感、心地よさを極限まで高めたようなアレンジ。そんなアレンジによる格別の気持ち良さは、普段HIPHOPをあまり聞かないという人にも刺さりうるだろう。




・FLYING KIDS 「アソボ」 Music Video 




キーボーディストとして参加しているバンドFLYING KIDSの、2020年8月にリリースされたばかりのメジャーデビュー30周年記念アルバム「そしてボクら、ファンキーになった」に収録されている楽曲「アソボ」。 

ファンキーなサウンドにジャズの要素を加えた雰囲気のノリの良いナンバーで、黒い匂いがビンビンに漂う。ユーモアのある歌詞とそんなサウンドのカッコよさに身を任せていたら、「アソボ」というタイトルからも連想されるように、頭の中に漂ういろいろなことがどうでもよくなってきっと踊りたくなってくるだろう。




・SWING-O / Morning Walk-朝の散歩- 




ソロ名義の1曲で、2019年6月にリリースした1stソロピアノアルバム「SOUL PIANO」に収録されている楽曲「Morning Walk-朝の散歩-」。 

瑞々しいピアノの音色で描かれるメロディーラインや、跳ね感のあるサウンド感がとても心地よく、まさに「Morning Walk-朝の散歩-
を思わせる。朝の街をこの音楽を聴きながら歩いたらとても気持ちよさそうだと思わせてくれる。
もちろん散歩をせずとも、朝、この音楽とともに目覚めてコーヒーを飲むのも気持ちよさそう。そんな様々なシチュエーションが想像できる1曲だ。



今後、「長期的に見れば1000人規模のホールでソロコンサートを行うのが目標」だという彼。また、様々な街で、2カ月に1回はソロピアノのライブも継続していきたいと話してくれた。 

ライブでの音色はまた格別であることは間違いない。是非ここから情報を追いかけて、一度はその音を直接体感していただきたい。




【HP】 

http://swing-o.info/


【Twitter】

https://twitter.com/swingo_aka_45


【Instagram】

https://www.instagram.com/swingo45/


【ブログ】

https://jazzmaffia.exblog.jp/


【BASE】

https://swingo4545.thebase.in/



【イベント情報】


★シルクの似合う夜〜Between The Sheets〜★




SWING-O主催にて久々にイベントらしいイベントを開催します。

45trio + YUMA HARAというスペシャルホストバンドの上で
ボーカルがどんどん変わっていくスタイルのライブイベントになります
LOUNGE DJには黒い音楽ジャーナリスト、林剛氏を迎えたスペシャルな夜
その名も「シルクの似合う夜」
是非遊びに来てくださいませ!!!


■2020/10/22(木)@元住吉POWERS2

■OPEN 18:00/START 19:30
■ADV¥2,500/DOOR¥3,000 


要予約:規定人数に達し次第受付終了とさせて頂きます。

1ドリンク+1フードのオーダーをお願いします。
手指の消毒、マスクの着用をお願いします。


■LIVE

今井優子 : vocal
Hanah Spring : vocal
Ruri Matsumura : vocal
Tomoki Sato : vocal


■HOST BAND

SWING-O : keyboards(FLYING KIDS /45trio)
YUMA HARA : guitar
SUNAPANNG : bass(45trio)
久保正彦 : drums (45trio)


■LOUNGE DJ

林剛(音楽ジャーナリスト)


他詳細は下記で

http://swing-o.info/2020/live-10-22powers2/


カテゴリ一覧