• muevo
  • muevo voice
わいみ 声優声真似もこなす、透明で柔らかい歌声を持つVtuber

わいみ 声優声真似もこなす、透明で柔らかい歌声を持つVtuber

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はわいみの登場です。


“だらだら社畜系バーチャルYouTuber”、わいみ。

2018年に活動を開始。以降、ゲーム実況や鬼滅の刃キャラクターの声真似、歌ってみたやオリジナル楽曲、さらには自主制作アニメなど幅広く発信中。
その肩書通りの、仕事に対してやる気がないグータラなキャラクター、会社に反旗を翻して何もしなくても生きていきたいというキャラクターには癒されるという声も多く、YouTubeチャンネル登録者数6800人弱、Twitterフォロワー数10000人弱を数える。(2020年11月時点)
実は声優を目指しており、こと音楽面に関しては「プロの歌手みたいな歌い方もいいけど、わいみのキャラに合わせた方がいいと思っている」との考えから、可愛らしい声を出すことを意識している。

2021年には3Dモデルになる予定があり、「3Dを使ってアニメーションをしたい」と考え中。そんなこれからの展開にも期待が高まるVtuberだ。




・【オリジナル曲】『STEP BY STEP』/わいみⓒ 【アニソン】 




「本当は音楽にも力を入れていきたいけどなかなか難しい」と話す彼女のオリジナル楽曲『STEP BY STEP』。2020年10月に公開されたばかりのこの楽曲は、「プロの作曲家にオリジナルソングを依頼したらアニソンが出来た」という力作で、まさにアニメのオープニングのような開けた雰囲気の強い、電子的なポップソングとなっている。ピコピコしたかわいらしい電子音と軽快なビート感には、思わず足を踏み出したくなる。
≪一歩ずつだらりと歩いていこうよ≫という歌詞も自身のキャラクターにピッタリで、このまま本人が主演のアニメが始まっても何も違和感はない。

声色は例によって愛らしくカワイイ雰囲気の強いトーン。例えば人気声優の花澤香菜のような、透き通るようで柔らかいその歌声もアニメ的で、それもこの楽曲のアニソン的なムードを強くしている要因だといえるだろう。賑やかで華やかなコーラスパートには可愛らしさが溢れており、改めてその声の魅力に気が付かされる1曲だ。




「巨大なスイカを上から割るとか、現実じゃできないようことをバーチャルで行っていきたい」と話す彼女。ライブも「面白おかしくやっていきたい」とのことで、期待は高まる。

今後の目標は「チャンネル登録者100万人」だ。現実で出来ないことも楽しめるというのは、バーチャルならでは、現代ならではの特権だろう。まずは是非YouTubeのチャンネル登録やTwitterのフォローを行って、そんな特権を活かしながら今後の展開を見守っていこう。



【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCsnGIHKfwKbbM5IRG3pF5oQ


【Twitter】

カテゴリ一覧