• muevo
  • muevo voice
長尾ちえみ ロックにEDM、ユーロビートと、幅広い楽曲に合わせられる多彩な表現手法を持つシンガー

長尾ちえみ ロックにEDM、ユーロビートと、幅広い楽曲に合わせられる多彩な表現手法を持つシンガー

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回は長尾ちえみの登場です。



広島県出身のシンガーソングライター、長尾ちえみ。

2010年秋に上京し、現在も都内を中心に活動中。


疾走感のあるロックナンバーに染み入るバラードナンバー、

さらにはテンションと体温を跳ね上げるユーロビートやEDMナンバーまで幅広く歌い上げるというのが一つの特徴。

また、キレのあるダンスにも定評があり、サウンドだけではなく視覚的にも客席を沸かせる。


2020年には、2ndミニアルバム『NOSTALGIA CAPSULES』を配信限定にて発信。

さらにavexのバーチャルアーティストである”まりなす”のオリジナル楽曲『Shooting my shot!』にて作詞を担当。

同年12月には10周年イヤーに突入し、8枚目のシングル『Find a way!!!』をリリース。ますます存在感を高めている。




・Find a way!!!




2020年12月25日にリリースされた8枚目のシングル『Find a way!!!』。


「自分の気持ちをストレートに表している1曲。傷ついていない人はいないけど、みんなで前を向いて行こうという想いを込めています」

と話すこの楽曲は、ハードなロックサウンドとダンサブルな電子音を融合させた、パワフルで踊れる1曲。


≪予測不能な未来 逃げ道なんてないから 手を取りStep on Dream 何度だってFeel Love & LIVE≫

と歌う前進力のある言葉と力強い歌声は、

楽曲のサウンド感にさらにポジティブなエネルギーをプラス。

聴いていると自然と前向きになっていける1曲に仕上がっている。




・◤TRANSFORM:DREAMER◢ 長尾ちえみfeat.Sumijun




「みんなで一緒に夢を叶えていこうという想いを込めています」と話す楽曲『◤TRANSFORM:DREAMER◢』。

まるで炭酸飲料かのような高い爽快感を放つEDMサウンドに、時にハードなムードをプラスする曲展開が心地よい。


ディープに頭を振ることも、一緒に飛び跳ねることも出来るそのサウンド感は、様々な角度からテンションを刺激。

そして≪自分で選び掴んでいくんだ 迷ったら少し休めばいいさ 望めば叶うよ これから≫という言葉たちがカギとなって、悩みやマイナスな気持ちが吹き飛んでいく。


夢の見づらい時代だといえる昨今、この楽曲が刺さる人も多いだろう。夢まで跳び続けられる力をくれる1曲だ。




・DREAM AMULET / Cawaii Complex 長尾ちえみ




「曲ごとに表情が違うので、是非聞いてみて欲しいです」という、2018年12月リリースの東方&オリジナルアルバム『DREAM AMULET』。

こちらはそんな同アルバムのクロスフェード動画だ。


切れ味のある歌声で楽曲の疾走感を盛り上げる『魂♥Beat』。

華やかに突き抜ける歌声がユーロビートの煌びやかさとマッチする『Virtual Reality』。

可愛らしさもかっこよさも同居した歌声を聴かせる『Light of Hope』。

低めのトーンから透明感のある高音まで幅広く発揮する『World of fantasy』。

そして先の『◤TRANSFORM:DREAMER◢』に、王道のEDMサウンドが気分を上げる『Say Hello To Me』。

耳なじみの良いメロディーラインと、90代のムードを感じるような、懐かしさを覚えるサウンドが印象的な『クリスタル・スノー』と、

質感の異なる楽曲全7曲収録。


そんな7曲によって改めて、シンガーとしての彼女の幅広さに驚かされる。




・Make up mind!/長尾ちえみ feat. Reikosaka




Twitterで「一緒に曲を作りませんか?」と募集したところ、インドネシアのReikosaka氏から声をかけられ制作。


「自身としても国境を越えての制作は初めてだったので、とても嬉しい反面不安もありましたが、Reiさんのコミュニケーション能力に助けられながら、素敵な1曲に仕上げることができました」という1曲だ。


曲はReikosaka氏が制作し、メロディに変更を加えながら、歌詞を作り、日本で録音。

そしてそれをMIXしてもらって完成に至った。


そんなこの楽曲は、爽快なサウンドとポップな高揚感、そして彼女の弾ける歌声が混ざり合い、

閉塞感をぶち破る開けたムードを生み出しているのが印象的だ。

それは≪新しい扉を 開くたび 世界が変わってゆく 音がするよ≫といった歌詞からも感じられる。


「人と会う機会は減っているけれど、大切な絆は繋いだままだよ」というメッセージを込めたこの1曲は、きっと誰かの心を持ち上げてくれるだろう。


Make up mind!の他にもSpacelectroとフューチャリングするなど新曲リリースを控えている模様。

また、彼女のMV制作を担当しているカメラマンのごりかめ(@goricame_jp)と共に現在もMVを制作中で

「期待して待っていてください!」と意気込んでいる。



10周年を記念して、グッズを制作したという彼女。

音楽活動を10年間続けるというのは決して簡単なことではなく、

そこに至るまでには確かな能力が求められるということは言うまでもない。

事実、長尾ちえみというシンガーの歌声を聴けば、そして綴られる言葉を見れば、それが分かるだろう。


2021年7月にリリースされた、avexのバーチャルアーティスト”まりなす“のメジャーデビューアルバム『SUPERNOVA』では、

『JUST IN MY HEART』、『Shooting my shot!』、『INFLATION STARS』、

そして『JUST IN MY HEART 2』と収録曲4曲の詞を提供。


シンガーとしてはもちろんのこと、作詞家としての今後の活動にも期待が高まる存在だ。




【Twitter】

https://twitter.com/chiemixvoice?s=20


【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCREZFckOZbRSGU04oL09WFw


【グッズ販売(WEB SHOP)】

https://suzuri.jp/chiemixvoice


【配信リリース / Tune Core Japan】

https://www.tunecore.co.jp/artists/NAGAO_CHIEMI

カテゴリ一覧