• muevo
  • muevo voice
オオルタイチ 古的であり宇宙的でもある、体験的音楽

オオルタイチ 古的であり宇宙的でもある、体験的音楽

「気になるアーティスト」を紹介するmuevo pick up。今回はオオルタイチの登場です。


Photo:Shinryo Saeki


奈良県出身の音楽家、オオルタイチ。

『漂流する内的民俗』をキーワードに1999年よりオオルタイチとして活動を開始。電子音と非言語の歌が融合した音楽を展開する。
元々は即興演奏を軸に活動を行っていたが、90'ダンスホールレゲエとの出会いから、トラック制作も本格的に取り組むようになっていった。また即興的に使用していた声も、ジャマイカで使われているパトワ語の響きに触発され、より歌的に変化。
その唯一無二の音楽は日本国内のみならず海外でも高い評価を受け、2012年にはJapan Society(ニューヨーク)で単独イベントを開催。さらにアジア・ヨーロッパ・アメリカと大陸を問わず各地のイベントから招聘を受け、ツアーや公演を行っている。
ソロ名義だけではなく、バンド『ウリチパン郡』やYTAMO(ウタモ)とのユニット『ゆうき』などでも活動。さらに2019年からは、“水曜日のカンパネラ”のフロントマン・コムアイとのユニット『YAKUSHIMA TREASURE』を本格的に始動。同ユニットにおいては現在、フィールドワークで音源作ろうと画策中だ。

この2020年には、1月期に放送されていた人気アニメ『映像研には手を出すな!』にて劇伴音楽を担当。さらに3月にはスペシャル・バンド編成でアルバム『HOTOKENO』をリリース。改めてその評価・存在感を高めている音楽家だ。




・OORUTAICHI SPECIAL BAND 「SONONI」 Live version

 



3月にリリースされたアルバム『HOTOKENO』に収録されている楽曲『SONONI』ライブバージョン。
宇宙か。はたまた古の大地か。壮大で懐かしくて、でも聞きなれないこの音楽は、そんな果てしないイメージを連想させる。宇宙と古の大地、あるいは懐かしさと聞きなれなさというのは、本来であれば相反するものであることは間違いない。でもこの楽曲、彼の音楽にはそれが同居している。それが実に心地よいから不思議なのだ。

聴くというよりは体験するというのが、この楽曲の聴き方を表現する言葉として最も適切だろう。是非そんな独特の心地よさを体験していただきたい。



・水曜日のカンパネラ『屋久の日月節』 | Re:SET EP 7

 



水曜日のカンパネラ・コムアイとのユニット『YAKUSHIMA TREASURE』より、楽曲『屋久の日月節』のミュージックビデオ。
心臓の鼓動を思わせるようなビート感。じわじわと沁み込むようなサウンド。“芽吹き”を感じる美しく現代的な映像。そして前世の記憶を呼び起こすかのような、命の香りがする歌声。そのどれもが相互作用で雰囲気を高めあうこの作品は、芸術という言葉で簡単に片づけてしまうのがもったいないほどに芸術的な魅力を放っている作品だ。

そんなこの作品も、ある種の体験的な作品だといえる。



 ・OORUTAICHI - FUTURELINA(PV) 




2011年にリリースしたアルバム『Cosmic Coco, Singing for a Billion Imu's Hearty Pi』に収録されている楽曲『FUTURELINA』。
決して疾走感が高いわけではないこの楽曲。時にカオティックにはなるものの、むしろ穏やかな電子音によって描かれているといえるだろう。しかし音の鳴らされ方や全体の雰囲気にはどこかハードコアな一面を感じる。聴いていると自然に身体を揺らしたくなって、だんだんとテンションが上がっていくというのが、この楽曲のハードコア性を示す何よりの証拠だ。

そんな穏やかでハードコアな電子サウンドが、基本メロディックに鳴らされているというのもこの楽曲の魅力。ゆえに、6分超の楽曲であっても全く飽きることなく最後まで楽しむことが出来る。




その音楽性は唯一無二。でもどこかキャッチーでメロディックで、決して難解ではないといえるだろう。音楽好きの中では高く評価されている彼の音楽だが、もっともっと、より多くのところに届かないとならない音楽であることは確かだ。

2020年は制作に注力。2021年か、あるいは2022年には早くも新作をリリース予定だというので、まずはそれを楽しみに待っておこう。



【HP】

http://www.okimirecords.com/


【Twitter】

https://twitter.com/oorutaichi?lang=ja



【リリース情報】
2020/03/10リリース

OORUTAICHI with SPECIAL BAND『HOTOKENO』




2019年活動20周年コンサートのために結成されたバンドによる最新音源。

新曲「ほとけの」、水曜のカンパネラへ提供した楽曲「愛しいものたちへ」などリアレンジバージョンなど多数収録。


【ライブ情報】 
2020/12/27(日)
汝、我が民に非ズ vs Oorutaichi
時間:開場15:00/開演16:00
会場:大阪・心斎橋 ANIMA
入場:4500円+1drink(¥600)
*100人限定
https://liveanima.jp/?event=%E6%B1%9D%E3%80%81%E6%88%91%E3%81%8C%E6%B0%91%E3%81%AB%E9%9D%9E%E3%82%BA-vs-oorutaichi

カテゴリ一覧